プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

07月04日(水)

ツールド宮古島2018  挑戦は続く

今年も行ってきました
ツールド宮古島2018
例年 114kmのコースに出てましたが
今年は、中国大型観光クルーズ船が 来るというので
池間島、伊良部島、来間島、東平安名岬 までもが
カットされ
74kmのレースに。

IMG_8075.jpg

6月10日 夜明け
前日から台風の接近で 急な雨や、強風。
実施も危ぶまれましたが なんとか 決行となりました!

IMG_8076.jpg

スタート前
ドキドキです

28314832-2-1_2479-2336639_DATAx1 - コピー

スタートから 早いですね~
今回のレースは 集団にうまく乗れず
う~ん苦戦

そして、台風の強風に向かって
ひとりたび~(涙涙) 登りも さびし~
28314832-1-1_2479-2333338_DATAx1 - コピー

無事ゴールできました!
表彰式で 136kmの部 4連覇の 仲村陽子選手と!
陽子ちゃん すごい! そして ほんとによい人💛
IMG_8077_20180704121627ea6.jpg

翌日の 「沖縄タイムズ」
左下のほうに 小さく小さく 江口 載っております。

「74kmの部 女子9位」
IMG_8083.jpg

超 うれし~

でも、残念ながら今回のレースは
戦略も失敗
練習量も足りず
反省点は山のよう!

でも 継続は金なり

まだまだ わたくしの挑戦は 終わりませんぞ!
宮古島マモル君も 力走でした!
またお会いできますように!
IMG_8080.jpg

来年は 新しい相棒で 挑戦です!
IMG_8146.jpg


 
06月07日(木)

遅くなりました・・・ミラノサローネでの感想

前回、ミラノサローネへ行く!といったまま
時間だけが過ぎ。恐縮です。

無事帰国し、
4月25日には早速の報告会を
JAFICAサロンで開き
大好評、

いま、その模様がレポートアップされていますので
ご覧ください。
ミラノサローネレポート第一弾

ぜひ読んでみてください。
その後5人がリレーしてレポート上がっています。
読み応えあります。

会員の永島美与子さんの力作です。

そんななか、
江口が本当に一番に感動したこと、
それは、サンワカンパニー さんの
快挙です。

7516785936_IMG_0894.jpg

十年位前から 賃貸物件などに採用させてもらってました。
コンパクトでデザインよく廉価。

それがあれよあれよ
世界の舞台で堂々とお披露目
そして、大変な注目を浴びていた。

もう拍手です。
日本人として本当に誇らしかった
7516785936_IMG_0897.jpg

先日たまたま、朝の ニュース番組 モーニングサテライトで
特集されてました。
二代目社長のキレの良さ!

本当に すごいと思います。
 
04月11日(水)

ミラノサローネ考~つれづれなるままに

いよいよ ミラノサローネ!開催!
14日土曜日出発して ベネチアからミラノへ入ります。

懐かしいブログを見つけました。

2010年4月16日ブログ 
いざ ミラノサローネ!

もはや8年前、
あの頃は忙しくて忙しくてよく働いておりました。
そんな中、前日夜 現場を終え、夜中に バッゲージに荷物を詰め
朝方 意気揚々と 成田に向かったのでした!

もしお時間あれば、
次のブログもお読みいただけますと幸いです。
同日夕方のブログ
とほほ の ご帰還ブログ

あの時の何とも言えない悔しさ、不条理さ 思い出しました。
アイスランドの噴火で
飛行機が欠航となり、成田でやけ酒して 
夕方 神保町にとぼとぼ 戻ってきたのでした。

あの時 本当に行きたくて行きたくて、陸路でも這ってでも行きたいと
心底思っていました。

そんな私を スタッフの皆さんが あまりにかわいそうと思ったのでしょう。
近所のイタリアンで、ごちそうしてくれました・・・・

心が複雑骨折~火山灰は重かった ブログ

5日後のブログ
心の複雑骨折からの立ち上がりを見せました。
このブログの中で
次に行けるときは SPAINに行って
外尾悦郎さんに会う!
と誓っております。

それは6年後
2016年2月8日ブログ
 バルセロナ、ペンション一部屋コーディネートブログにもありますように
バルセロナでペンションコーディネートさせていただきまして。

ついに憧れの 外尾悦郎さまに
お会いすることができたのでした!
サグラダファミリア・外尾悦郎さんに会えた!
。。。。。。。。。。。。。。
2010 夢に見た ミラノサローネ
   アイスランドの噴火で行けず
   次のチャンスを待ち、その時はSPAINまで行くぞと誓い
2016年 夢に見た 外尾悦郎さんに 会えた
2018年 いよいよ3回目のミラノサローネに 行ってきま~す

帰国して4月25日には
JAFICA 会員で、
ミラノサローネ緊急報告会 も開催の予定です。
MX-2650FN_20180411_130918_0001.jpg

そしてアルマーニさんのご厚意で
現地のアルマーニさんとDADAさんとの
パーティーにも行ってきます!
MX-2650FN_20180411_130524_0001.jpg
長いブログ、読んでいただき
ありがとうございます。
自分も、
あ~8年前はあんなだったな~とか
いろいろと懐かしく、そして
本当に沢山の方々の出会い
沢山のことがあったなあ~と
改めて 物思いにふけっております。
感謝です。

さて さて
がんばって、ミラノの空気
沢山 浴びてきます。



 
04月10日(火)

エクステリアの中に暮らす

前回の続き

南国の本格的な外の取り入れ方を見たくて
タイのサムイ島へ行ってきました。

温暖化だからこそ 東京も外の取り入れ方や
パッシブソーラーなど、考える時が来ていますね。

フォーシーズンズホテル
コテージ 平屋内部

まずは美しきかな シンメトリーのベッドルーム
窓装飾プランナーの江口としては
両サイドのタッセルの使い方に、目を奪われます
IMG_6802 - コピー

そのまま テラスに続きます。
テーマカラーのブルーの縞々模様が 効いてます
テラスには 六畳分くらい庇が出てます。
テラスの床をくりぬいて、木々が伸び
屋根を突き抜けていきます。
IMG_6810 - コピー

部屋の内部には ダイニングテーブルやソファーがありません。
みんな外。
嵐の時には この空間は 重たい帆布と思われえるカーテンで
囲うことができます。

外壁沿いにあるのは 冷蔵庫とかワインセラー
IMG_6797 - コピー

外を十分 満喫できるデザインですね。
IMG_6940 - コピー

レストラン の トイレ
開けてみたら、わあ!
外でした!
IMG_6871 - コピー

気候環境は違いますが、
日本でも 沖縄は まさにパッシブソーラーで
外を楽しんでますよね。
朝方とか 夕方の風はほんとに気持ちがよい。

東京も年々 暑くなってまいります。
冷房で締め切って、外部に室外機から熱い空気を吹き出す 
その繰り返しからちょっとだけ卒業したいものです。
季節のよきときは、自然と共存できる方法を
模索していかなければならないと思います。

エクステリアの インテリアとしての取り込み
勇気をもって 楽しんでいきたいですね。




 
04月09日(月)

インテリアとエクステリアを繋げる

もはや エクステリアはインテリアの領域
逆も可 インテリアはエクステリアの領域

境界はなくなりました。


弊社施工事例2105
埼玉のお客様 立派なお庭のデザインいたしました。
三年目の春、薔薇を拝見しに、今度お伺いするつもりです。
薔薇ガーデン支度 施工事例

2017年 2階デッキを大きく張り出し
リビングとテラスをつなげ
第二のリビングを作りました、施工事例
2階テラスをインテリアに

今回 タカショー のショールームに伺い
一目ぼれしたソファー
新たに テラスの仲間入りとなりました。
IMG_7123.jpg

今までのチェアーとの相性も良く、
何しろ座り心地が最高です。
ベースはヨットで使う紐で編んでるので
雨も安心
IMG_7131.jpg

お客様にも大評判!

エクステリアを極めたくて
先日 常夏の国タイ、サムイ島へ行ってきました。

究極の エクステリア。
冷蔵庫やワインセラーが テラスにあったりします。

次回、そのこと書きます。