プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06月30日(金)

笑顔しか思い浮かばないお施主様の訃報

賃貸物件なのに、弊社のアイデアを
すごく楽しんでくださったお客様Nさま
引き渡し時は 皆さん本当に喜んでいただき
あのうれしい時間が
いまでもありありと思い出せます。
曲線が包み込む空間
P1070796.jpg

その後お兄様の新居の庭のデザインをご依頼いただき
本格的な庭のデザインをさせていただきました。
ローズガーデン支度
732.jpg

ワンちゃんが大好きで 薔薇をこよなく愛し。
スタイル抜群の笑顔の弾ける Nさま

突然の訃報でした。
病気がわかってほんの二か月。

かわいがっていた姪っ子さんに
遺影はこれで、と指定されたのが
リフォームお引き渡しの時の弾ける笑顔。

本日の告別式の遺影が まさにこの笑顔でした。
そして、愛用の かっこいい帽子とともに
天国へ旅立たれました。

本当にあたたかな笑顔を
ありがとうございました。
おいしいお店でランチをいただいたひと時も
昨日のことのよう。

お庭は 2015年の施工
まだ薔薇が根付かないから
二年したら見に来てくださいね!とおっしゃっていた
その2年後、2017年、6月
告別式に参列するわたしでした。

斎条でのお別れの帰りに、お兄さんのおうちの前を通りまして
丹精込めた お庭を 道路から拝見してきました。

お兄さんは、ここのところはこんなで
手入れできなくて・・・とおっしゃってましたが
とても優しいお庭が ありました。
IMG_0813_20170630164017e57.jpg

本当にありがとうございました。
合掌


 
02月04日(土)

10年前のリフォーム 訪問

宇都宮 ダイワハウス主催のリフォームセミナーに行ってきました。

20170204162231_00001.jpg

午前中は かれこれ十年前に施工させていただいた
宇都宮のお客様、訪問いたしました。
お客様施工事例 お寺の庫裡
koutokuji.jpg

十年一昔といいます。
そういえばこのチラシの写真も10年前でした(反省)

昨年末にご住職様が他界され
今日はお線香をあげさせていただきました。

今にも「いらっしゃい」とにこにこお話してくださるような
穏やかな遺影に、懐かしい思いがよぎります。

本当にお世話になりました。
感謝限りなく。

奥様に「形見」としていただいたお猪口🍶 と 八海山。
帰りの新幹線で、ちびりちびりと。
ご住職のお人柄、人徳、
いろいろな想いに耽りました。
本当にありがとうございました。
献杯。
IMG_6005.jpg

 
09月06日(火)

撮影大会~I様邸~

まだ完全完成ではないのですが
撮影をさせていただきました。

今回はプロのカメラマンに入ってもらおうと
設計士の先生に「よきカメラマンさんをご紹介して」とお願いしましたら
「私がやりましょう!」と 自ら 手を挙げてくださいました!
江口が、助手、小間使いするという条件。

多目的室
シャンデリアの真下に テーブルを設置するのが
なかなか大変です。
IMG_4130 - コピー
家から持ち込んだ フェイクのお花
シックな空間に、鮮やかな黄色も良いものですね

暖炉には、お客様のお手持ちの 絵画と壺
こういうのがあるのとないのでは、
印象が大きく変わっちゃいますね。
IMG_4117 - コピー

おしゃれな 洗面所
ハンターダグラス、黒のシェードからの 
光の漏れが たまりませんね。
IMG_4093 - コピー

LDK 前回も出しましたけど
これも 江口の家からせっせと持ち込んだ小物と一緒に。
壺と 紫 フェイクフラワー 持参
 重かった~
IMG_4150 - コピー

やっぱり 小物があるのとないのでは 印象が変わるんですね。

これぞインテリアのなせる業
ちなみに、インテリア ビフォーです。↓
IMG_3164.jpg

調子に乗って、もうひとつ
今度は リフォーム ビフォーです。↓
IMG_0097 - コピー
ここは お子様二人の 仕切られた子供部屋でした。
お二人独立した今では、大きな物置になってしまっていました。

南側の二つの部屋の 間仕切りを開放したら
こんなに明るくて、魅力的な
LDKになりました!
IMG_4133 - コピー
 リフォームって、ほんと 素敵ですね!

 
03月31日(木)

上下逆転~シニアの選択~

桜咲く中、祖師ヶ谷大蔵のお客様へ初回訪問。
シニア御夫妻、かわいいワンコとの
これからの30年を考えたリフォームのご提案です。

トリアエズいただいた平面図を事前におこし
ある程度プランを考えて、お邪魔いたしました。

素敵な御夫婦です。
新築も考えたけど、・・・・・やっぱりリフォームして
御夫婦仲良く暮らしたい。

玄関が吹き抜けです。
2階は4部屋、1階はLDK サニタリー、和室。

むむむ
どこかで見たことある間取りです。
そして、お客様の年齢、家族構成もよく似ている。・・・

上下逆転・・すみずみまで魔法の家~
そうです、高津区のお客様Eさまのビフォーと大変よく似ています。

Eさまは、息子さんたちの心配をよそに
アクティブリフォームに兆戦してくださいました。
これからの30年、より愉しく元気に暮らすためのリフォーム。

1階と2階の逆転です。

まずは階段の向きを変え、2階に行きやすいよう。
そして吹き抜けを活かしストリップ階段に!
下にはお花をライトアップ!
階段
1階と2階を逆転。
天井を上げ、ロフトが出現!
IMGP2195 - コピー
還暦を迎える御夫婦もにこにこ
今も抜群にお元気で、とっても仲が良いです!
ご夫妻
2階にはLDK +、オーディオルーム + お風呂と洗面所
コピー ~ P1060071
それぞれの空間を 最大限に活かし
趣味にボランティアにと お元気でますます若くなられていきます。
「お孫は いつも 運動会してるのよ!」

とても想い出深いリフォームです。
初回訪問のお客様
提案にすこし戸惑っていらっしゃいました。
無理をせず、でもできるだけイメージが伝わるような
プレゼンをしていきたいと思います。

なんたって、2階のパフォーマンスは最高です!
これを活かさないのは もったいない!
 
02月19日(金)

ペンションひと部屋コーディネート~バルセロナ

2月10~17日バルセロナ滞在
カサデバルサ 
若い日本人夫婦が経営する ペンション 「カサデバルサ」
築100年のスペイン代表的な建物6階フロアーの2分の一
ここがカサデバルサ いろいろなタイプのお部屋が7つ

バルセロナが第二の故郷とおっしゃる
JAFICAの竹内副会長のご紹介で
メンバーがそれぞれ泊まる部屋をコーディネートのミッション頂きました!

憧れのバルセロナ!

もろもろのお話はあとにして
IMG_3814_201602191503540e6.jpg

江口の404号のビフォーアフターご紹介。

ビフォー
傘でバルサビフォー
かなりシンプルです
び

アフター
インテリアコンセプト
艶やかな気品を仏像の微笑みに込めて。

ポイント1
フォーカルポイントに擬似窓
IMG_3850.jpg
天井高3600を活かし正面の明るい場所に大開口の擬似窓を設置。
目が止まる場所を奥に設置することにより、部屋の奥行きを感じて頂けるマジックです。
カーテンの奥に紫色の仏像の画像を忍ばせチラ見の美学を実践しました。

ポイント2
紫色のグラデーション
カサデバルサ1

気品と艶やかさの紫色でコーディネート。
疲れて帰った異国の部屋で、家庭にいるような安堵感と、
ワクワクする心の躍動感を同時に感じていただけるような
インテリアカラーを心掛けました。
↓ドアー塗装とクロス張り
IMG_3804.jpg

ポイント3
フレシキブルデザイン

紫色のロングカーテンで、仏像のチラ見度合いを
フレシキブルにご自分で調整して頂けます。
その日の気分で部屋の雰囲気を変えられるデザインは、
長期滞在にも対応可能です。

ポイント4
家族のようなおもてなし
IMG_3870 - コピー
オーナーご夫婦のお人柄が伝わるように気品があり、
温かなインテリアで素材をまとめました。
艶やかな落ち着きある空間で、
くつろいで頂けたら幸いです。
また、掃除しやすいようになるべく床に置く物を減らしました。
フラワーデザインはフェイクにして、デザインが変わらぬように、
扱いやすいようにいたしました。

旅人が家に帰ってきたみたいとくつろげる
居心地のよい部屋になってくれたら幸せです。