FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06月11日(火)

ツールド宮古島2019

ツールド宮古島2019 74kmの部に参加してきました。

ご存じの方多いと思いますが、今回、先頭集団ゴール直前で
落車された方、お亡くなりになりました。
沖縄の有名な市民レーサー、
ご冥福を、心よりお祈りいたします。
レベルの差は天と地ですが、一緒にスタートした方が
と思うと、どうにも切なく、本当にご冥福を深く深くお祈りいたします。

。。。。。。。。。。。。。

さて、自分は前日
恒例の「大神島 詣で」をしました。
朝焼けに染まる大神島は、荘厳でした。
まさに 神聖な朝。
IMG_3971.jpg

いよいよレース当日
シーサーも美しい。
IMG_3982.jpg
スタート直前
ドキドキマックス
10783139824_IMG_4709.jpg

44kmまで集団に何とかくっついていきました。
そこで、何を考えあたのか
給水のボトルが なぜか 
どうしても 欲しくなり(自分は二本持ってたので必要なかったのに)
なんでかわからないけど、一度キャッチに失敗してから
ほとんど歩くスピードで、再トライしてボトルをゲットしてしまいました。
「なんで?????」
いまだにわからないけど、その時はどうしても
ボトルが欲しくて・・・・・・・

案の定、集団から引き離され
え~ん、またまた一人旅・・・・

去年の教訓が生かされておりませぬ。

しかし、その割には頑張って、
去年より11分早く、無事ゴール
MX-2650FN_20190611_112659_0001.jpg

去年より記録は良いのに、順位は下がっております。
年々、女子のレベルが上がってしまうのね~。

でもアベレージ30超えたので
とっても満足。
まだまだ60代女子一位の座は 譲らないのだ~!
幸せなレースでした。

自分がこのレースを何度も経験して
自分なりに怖いなと思っていた、ゴール間際の設定状態について
・ゴールに下り坂で入ること
・間際、道路幅が狭くなること
・間際の路面の部分的な変化(バンクと思われる)
・街燈のコンクリート土台、(せめてクッション材を巻いてほしい)
・去年から74kmに縮小し、ゴールの集団スプリントが過激になっている。

コースと距離の再考と変更も鑑みたうえで
できれば来年も ツールド宮古島が続いてくれたら
いいなと思います。
とってもアットホームな良きレースですので。
来年は 喪章をつけて走ります。
 
03月19日(火)

JAPANTEX2018 のこと

昨年のことで恐縮です。
11月半ばに東京ビックサイトにて、インテリアのお祭りJAPANTEXが開催されました。
特に、インテリア産業協会35周年の年でもあり
華々しく、インテリアコーディネーターのお祭りになりました。

その中のメインイベント全国から撰ばれしinteriorコーディネーター9名が
パネラーとして、これからのICについて語りあかしました。

IMG_1256_20190319161438bfe.jpg

中央にいるのが 私であります。
北は北海道、南は沖縄
ちょど真ん中が東京。
MCなど務めさせていただきました。

もう、緊張~そしてプレッシャーの嵐、
全国の有名インテリアコーディネーターばかりです。

はなはだ未完成ながらなんとか時間通りに終了。
みなさま話足りないことたくさんだったと思いますが、
どうかご了承くださいませ。
IMG_1257_20190319161440b30.jpg

ほっと一息
笑顔になれました。

アンケートにも、
とても元気が湧いた、勇気をいただいたなど
うれしいご感想をいただきました。

未来に向けて、東京宣言
「プロとして、人として
ICの明るい未来を、繋いでいきます」

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 
10月17日(月)

お伊勢参り 第一弾 20161015,16

伊勢出身の大先輩のご縁をいただき
「大人の修学旅行~スペシャルお伊勢さまツアー」に
参加させていただきました。
内宮宇治橋
(二日目 内宮宇治橋たもとにて ドレスコード)

数か月にわたるお伊勢様レポートを頂き
事前勉強していたはずが、驚くことばかり。
ドキドキワクワクの連続。
魂の震える 「大人の修学旅行記」です。

初日、
宇治山田駅から外宮へ。
なんと、神嘗祭 初日の
初穂曳・外宮領陸曳に遭遇!
IMG_4224.jpg
これには コンシェルジュも うれしい驚き!
きてますね~

外宮は 左側通行 内宮は右側通行
鰹木は 外宮は奇数、内宮は偶数
千木は 外宮は垂直、内宮は水平
扉は   外宮は外開き、内宮は内開き

やっとこさ覚えた お伊勢様 基本情報

式年遷宮を終え
すがすがしい空気に満たされています。
これが 常若 
悠久の時を重ねながら、永遠に清々しく 美しい。
IMG_4315.jpg
そして、本当にお隣には 同じ敷地が ひっそりとスタンバイン
IMG_4317.jpg
白の玉石と ずっと奥にあるのは
ここを基本に 式年遷宮をする 目印となる場所。
もうすでに、次の式年遷宮の準備が
いろいろなところで行われているとのことでした。

1300年続く 式年遷宮は
考え抜かれたシステムの上でこそ成り立つものなのですね。

ここで建築に使われた木材は解体後
すべて日本全国どこかで
再生される、その先まで決まっているそうです。

その後、夫婦岩、賓日館、
そして 圧巻は 斎宮歴史博物館 へ。
一言では終われない。ので
また次回。書きます。

ずっと 晴れ渡る秋空に 恵まれました。

そして 夜になると
驚くほどに 美しい 満月の夜でございました。
IMG_4837.jpg








 
08月01日(月)

歳月人を待たず

もう八月 ですね。
歳月人を待たず
年を取ってまいりますと、あっという間の一年、5年、10年・・・
なんて感じでございます。

そんななか、孫のAちゃん 昨年12月末生まれ
IMG_4787 - コピー

もう、離乳食始まり、おすわりも なんとなくできるようになり。
IMG_3446.jpg

一日一日、きのうできなかったことが
 あら!できた! の連続
人間ってすごいって思います。

東京も、建築ラッシュと言われ、
そろそろ出来上がってまいりました。

神保町・マンションの20階からながめること
IMG_3441_20160801100113bdd.jpg
3年余り。小学館ビル。

ほかのビルがどんどん出来上がっているなか
すごく工期が 長い 現場の
ベールが、やっと お目見え!

ちょっとした要塞です。
窓の大きさが中央・上階にいくほど 大きくなり
膨らんでいるように見えます。

愛犬ヴェルとお散歩
東京駅近く、「星のや」さんも オープン
IMG_3427.jpg
ファサードは 日本文様のデザイン
和紙も多様
光るベンチが 幻想的です。
IMG_3426 (4)
ヴェルも12月生まれ、3歳半になりました。

おおきくなったね~
IMG_0049 - コピー

京橋 明治屋ビルも 10月完成予定
なつかしい 面影をしっかり残し
素晴らしい 再開発が、もうすぐです。
IMG_3429.jpg
このビルに わたくしの 大好きな トミタさんが
戻ってきます。
トミタさん

オープンが楽しみ。

時代はどんどん進んでいるけど
残すべきものを残し
次代に繋げることは 
絶対に大切なことです。

わたしも がんばらなくちゃ~ね!


 
03月09日(水)

オススメ本~池田晶子さん~

サクセスインテリア
コーディネーターがオススメする書籍の
NO7で掲載頂きました。

オススメ本を聞かれて全く迷いなくこの本をご紹介いたしました。
おすすめ本江口

慶応女子高校の3つ後輩
彼女は文学部哲学科へ、私は経済学部へ。
もしかして三田のキャンパスですれ違っていたかもしれません。

「14歳の哲学」は特に有名です。

日常の言葉で平易に語る「哲学エッセイスト」

47歳の大風のやまない夜、他界されました。

美しき天才です。
あまりの才能に、神様は早く引き取ってしまったのかもしれない。
まだたくさん語って欲しかった。
そう思う人々多く、
没後 設立されたNPO法人
「わたくし つまり NOBODY」の編纂により纏められました。

悩むな、 考えよ 

悩んだとき パラッとめくるページの言葉に
考える 勇気をいただけた。

このところ、ブログで
子供部屋・・・・・考
大開口窓・・・・・考
と書いていて、この依頼がありました。
人生何か繋がってる。

考える・・人間にとってしなやかな宝物かも知れない。

そうですね、かのパスカルさんも
「人間は考える葦である」って言ってました。

池田さんの言葉は、とてもやさしくあたたかい。

雨の日にはすこしアンニュイになって
哲学に身を置くのも
悪くないかもしれませんね。