プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

10月17日(月)

お伊勢参り 第一弾 20161015,16

伊勢出身の大先輩のご縁をいただき
「大人の修学旅行~スペシャルお伊勢さまツアー」に
参加させていただきました。
内宮宇治橋
(二日目 内宮宇治橋たもとにて ドレスコード)

数か月にわたるお伊勢様レポートを頂き
事前勉強していたはずが、驚くことばかり。
ドキドキワクワクの連続。
魂の震える 「大人の修学旅行記」です。

初日、
宇治山田駅から外宮へ。
なんと、神嘗祭 初日の
初穂曳・外宮領陸曳に遭遇!
IMG_4224.jpg
これには コンシェルジュも うれしい驚き!
きてますね~

外宮は 左側通行 内宮は右側通行
鰹木は 外宮は奇数、内宮は偶数
千木は 外宮は垂直、内宮は水平
扉は   外宮は外開き、内宮は内開き

やっとこさ覚えた お伊勢様 基本情報

式年遷宮を終え
すがすがしい空気に満たされています。
これが 常若 
悠久の時を重ねながら、永遠に清々しく 美しい。
IMG_4315.jpg
そして、本当にお隣には 同じ敷地が ひっそりとスタンバイン
IMG_4317.jpg
白の玉石と ずっと奥にあるのは
ここを基本に 式年遷宮をする 目印となる場所。
もうすでに、次の式年遷宮の準備が
いろいろなところで行われているとのことでした。

1300年続く 式年遷宮は
考え抜かれたシステムの上でこそ成り立つものなのですね。

ここで建築に使われた木材は解体後
すべて日本全国どこかで
再生される、その先まで決まっているそうです。

その後、夫婦岩、賓日館、
そして 圧巻は 斎宮歴史博物館 へ。
一言では終われない。ので
また次回。書きます。

ずっと 晴れ渡る秋空に 恵まれました。

そして 夜になると
驚くほどに 美しい 満月の夜でございました。
IMG_4837.jpg








 
08月01日(月)

歳月人を待たず

もう八月 ですね。
歳月人を待たず
年を取ってまいりますと、あっという間の一年、5年、10年・・・
なんて感じでございます。

そんななか、孫のAちゃん 昨年12月末生まれ
IMG_4787 - コピー

もう、離乳食始まり、おすわりも なんとなくできるようになり。
IMG_3446.jpg

一日一日、きのうできなかったことが
 あら!できた! の連続
人間ってすごいって思います。

東京も、建築ラッシュと言われ、
そろそろ出来上がってまいりました。

神保町・マンションの20階からながめること
IMG_3441_20160801100113bdd.jpg
3年余り。小学館ビル。

ほかのビルがどんどん出来上がっているなか
すごく工期が 長い 現場の
ベールが、やっと お目見え!

ちょっとした要塞です。
窓の大きさが中央・上階にいくほど 大きくなり
膨らんでいるように見えます。

愛犬ヴェルとお散歩
東京駅近く、「星のや」さんも オープン
IMG_3427.jpg
ファサードは 日本文様のデザイン
和紙も多様
光るベンチが 幻想的です。
IMG_3426 (4)
ヴェルも12月生まれ、3歳半になりました。

おおきくなったね~
IMG_0049 - コピー

京橋 明治屋ビルも 10月完成予定
なつかしい 面影をしっかり残し
素晴らしい 再開発が、もうすぐです。
IMG_3429.jpg
このビルに わたくしの 大好きな トミタさんが
戻ってきます。
トミタさん

オープンが楽しみ。

時代はどんどん進んでいるけど
残すべきものを残し
次代に繋げることは 
絶対に大切なことです。

わたしも がんばらなくちゃ~ね!


 
03月09日(水)

オススメ本~池田晶子さん~

サクセスインテリア
コーディネーターがオススメする書籍の
NO7で掲載頂きました。

オススメ本を聞かれて全く迷いなくこの本をご紹介いたしました。
おすすめ本江口

慶応女子高校の3つ後輩
彼女は文学部哲学科へ、私は経済学部へ。
もしかして三田のキャンパスですれ違っていたかもしれません。

「14歳の哲学」は特に有名です。

日常の言葉で平易に語る「哲学エッセイスト」

47歳の大風のやまない夜、他界されました。

美しき天才です。
あまりの才能に、神様は早く引き取ってしまったのかもしれない。
まだたくさん語って欲しかった。
そう思う人々多く、
没後 設立されたNPO法人
「わたくし つまり NOBODY」の編纂により纏められました。

悩むな、 考えよ 

悩んだとき パラッとめくるページの言葉に
考える 勇気をいただけた。

このところ、ブログで
子供部屋・・・・・考
大開口窓・・・・・考
と書いていて、この依頼がありました。
人生何か繋がってる。

考える・・人間にとってしなやかな宝物かも知れない。

そうですね、かのパスカルさんも
「人間は考える葦である」って言ってました。

池田さんの言葉は、とてもやさしくあたたかい。

雨の日にはすこしアンニュイになって
哲学に身を置くのも
悪くないかもしれませんね。

 
11月12日(木)

和モダン エコ インテリア~OZONE 展示イベント開催

和モダンエコインテリア イベント
日本フリーランスインテリアコーディネーター協会[JAFICA)の
うちエコ研究会が、本日から
新宿 OZONE 6階にて
和モダン エコ インテリア
テーマ展示、うちエコ診断、セミナー
盛り沢山に開催します。

こころも からだも くらしも エコ を考えたら
和モダンエコ インテリアに 行き着きました。


昨日は設営、
すべて会員の手作りで挑みます。
本当に立て込みできるだろうか??の
大きな不安を抱えつつ、、、、、
大活躍の片柳リーダー
かっこいい!
IMG_4253.jpg

何もない広い吹き抜け空間に
ひとつづつ 組み立てられる、テーマ展示
「夕暮れどきの お習字教室」
IMG_4254.jpg

エコな素材で 和モダン エコ インテリア ついに完成
IMG_4257.jpg


素材は、すごいですよ~

ミラノの日本館でも、最高10時間待ちを記録した
大盛況の「越前和紙」
手漉きの和紙で、色を使わず
「風神雷神」を描き出しました。
2m×2mの多ものが2枚!

会員の冨田恵子さんデザインの
漆の酒器
すてき~

畳はオリザ
我が家の空中和室から 引っ剥がしてきました。
いま、我が家は、ちょっと寂しい状態です。
IMG_3768.jpg
(↑元に戻せるか心配の ちょっと寂しい我が家の空中和室)

田中葉奈 書道教室から、
子供たちの作品、グッズ

みなさまのご協力をたくさんいただき
本日よりオープンです。

うちエコ診断士が常駐します。
うちエコ診断も、是非ご体験下さい。

 
07月28日(火)

日光 研修

日光東照宮は400年の節目の年
日光の観光特使を自認される
株式会社ユザワ 社長の
湯澤さまに アテンドを頂き
7月15日16日と
日光へ、研修に 参りました。

北千住から 久々の 東武特急 スペーシアに搭乗。
北千住の駅は 非常に複雑・・・・
沖縄出身の 弊社 永吉女史は、何十年たっても
どうも鉄道が苦手(自分では 自信満々なんですが・・・)
心配をよそに、結構ギリギリに 無事あらわれました。

スペーシア、快適ね!
あっという間に 下今市 到着。
待ってて下さる ユザワ社長 ありがとうございます。

さっそく 中禅寺湖の イタリア大使館
レーモンド
レーモンドさんの設計です。
憧れの 師匠 フランクロイドライトとは
かなり 違ったイメージの 杉皮などの 造形美です。
レーモンドさんのデザインはとても日本的です。美しい。
イタリア
天井も壁も デザイン、匠の技
いたりあ3
カーテンレールは 一本ものを 船で運んだとか
10m以上?
イタリア4

とにかく綺麗です。
すっきりしているけど、かなり技を使っている感じ。
ライト師匠とまた違った 美しいデザイン 拝見させていただきました。
レーモンドさんはとても日本人の感性に しっくりなじみます。

続く