プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04月11日(水)

ミラノサローネ考~つれづれなるままに

いよいよ ミラノサローネ!開催!
14日土曜日出発して ベネチアからミラノへ入ります。

懐かしいブログを見つけました。

2010年4月16日ブログ 
いざ ミラノサローネ!

もはや8年前、
あの頃は忙しくて忙しくてよく働いておりました。
そんな中、前日夜 現場を終え、夜中に バッゲージに荷物を詰め
朝方 意気揚々と 成田に向かったのでした!

もしお時間あれば、
次のブログもお読みいただけますと幸いです。
同日夕方のブログ
とほほ の ご帰還ブログ

あの時の何とも言えない悔しさ、不条理さ 思い出しました。
アイスランドの噴火で
飛行機が欠航となり、成田でやけ酒して 
夕方 神保町にとぼとぼ 戻ってきたのでした。

あの時 本当に行きたくて行きたくて、陸路でも這ってでも行きたいと
心底思っていました。

そんな私を スタッフの皆さんが あまりにかわいそうと思ったのでしょう。
近所のイタリアンで、ごちそうしてくれました・・・・

心が複雑骨折~火山灰は重かった ブログ

5日後のブログ
心の複雑骨折からの立ち上がりを見せました。
このブログの中で
次に行けるときは SPAINに行って
外尾悦郎さんに会う!
と誓っております。

それは6年後
2016年2月8日ブログ
 バルセロナ、ペンション一部屋コーディネートブログにもありますように
バルセロナでペンションコーディネートさせていただきまして。

ついに憧れの 外尾悦郎さまに
お会いすることができたのでした!
サグラダファミリア・外尾悦郎さんに会えた!
。。。。。。。。。。。。。。
2010 夢に見た ミラノサローネ
   アイスランドの噴火で行けず
   次のチャンスを待ち、その時はSPAINまで行くぞと誓い
2016年 夢に見た 外尾悦郎さんに 会えた
2018年 いよいよ3回目のミラノサローネに 行ってきま~す

帰国して4月25日には
JAFICA 会員で、
ミラノサローネ緊急報告会 も開催の予定です。
MX-2650FN_20180411_130918_0001.jpg

そしてアルマーニさんのご厚意で
現地のアルマーニさんとDADAさんとの
パーティーにも行ってきます!
MX-2650FN_20180411_130524_0001.jpg
長いブログ、読んでいただき
ありがとうございます。
自分も、
あ~8年前はあんなだったな~とか
いろいろと懐かしく、そして
本当に沢山の方々の出会い
沢山のことがあったなあ~と
改めて 物思いにふけっております。
感謝です。

さて さて
がんばって、ミラノの空気
沢山 浴びてきます。



 
04月10日(火)

エクステリアの中に暮らす

前回の続き

南国の本格的な外の取り入れ方を見たくて
タイのサムイ島へ行ってきました。

温暖化だからこそ 東京も外の取り入れ方や
パッシブソーラーなど、考える時が来ていますね。

フォーシーズンズホテル
コテージ 平屋内部

まずは美しきかな シンメトリーのベッドルーム
窓装飾プランナーの江口としては
両サイドのタッセルの使い方に、目を奪われます
IMG_6802 - コピー

そのまま テラスに続きます。
テーマカラーのブルーの縞々模様が 効いてます
テラスには 六畳分くらい庇が出てます。
テラスの床をくりぬいて、木々が伸び
屋根を突き抜けていきます。
IMG_6810 - コピー

部屋の内部には ダイニングテーブルやソファーがありません。
みんな外。
嵐の時には この空間は 重たい帆布と思われえるカーテンで
囲うことができます。

外壁沿いにあるのは 冷蔵庫とかワインセラー
IMG_6797 - コピー

外を十分 満喫できるデザインですね。
IMG_6940 - コピー

レストラン の トイレ
開けてみたら、わあ!
外でした!
IMG_6871 - コピー

気候環境は違いますが、
日本でも 沖縄は まさにパッシブソーラーで
外を楽しんでますよね。
朝方とか 夕方の風はほんとに気持ちがよい。

東京も年々 暑くなってまいります。
冷房で締め切って、外部に室外機から熱い空気を吹き出す 
その繰り返しからちょっとだけ卒業したいものです。
季節のよきときは、自然と共存できる方法を
模索していかなければならないと思います。

エクステリアの インテリアとしての取り込み
勇気をもって 楽しんでいきたいですね。




 
03月01日(水)

バルセロナペンションコーディネート 第2弾

去年に引き続き、JAFICA IICBP主催
バルセロナペンションコーディネートプロジェクトが
無事終了いたしました。

今回は総勢25名の大所帯
IMG_6626.jpg

観光しながら、ペンションの一部屋をコーディネートしていきます。
IMG_6619.jpg

例えば ジャパンビューティー
IMG_6600.jpg

例えば サグラダファミリア
(タイルを割って貼り付けていったそうです、力作!)
IMG_6620.jpg

2016年第一弾の部屋を
新たに変えていくプロジェクト
コーディネーター魂のぶつかり合い
IMG_6616.jpg

去年の壁面を生かしてのコーディネートも楽しい。
IMG_6621.jpg

そして、去年 江口が作った404号
紫の部屋は
DSC09271.jpg

こんな風に、洗練された 赤のお部屋になりました。
IMG_6602 - コピー

だから インテリアコーディネートは
楽しいんです!

そして、帰りの乗り換え空港 ドイツのフランクフルト空港でも
ちゃんと飲みます。
IMG_6624 - コピー (2)

同じ釜の飯を・・・という連帯感
お互いの
スキルのぶつかり合い、
なんともすごい企画です。

また来年もいけるといいな。

 
07月13日(水)

モンマルトルの丘 

しとしとと 蒸し暑い雨が続く 神保町の空
こんな時は、パリ北部 モンマルトルの丘に
思いをはせましょう。

GW 旅程は最後のほう

街並みも 青空も 建物も きれい
でも足元には ワンちゃんの忘れ物 
せっかくの 景色も 足元見てないと危ないです。
IMG_1954.jpg

フルーツ多く、レタス系は少ないですね
IMG_1886.jpg

見つけた!
名古屋モザイク コラレル  これぞ本家本元
IMG_1907.jpg

ピカソの家
すら~っと通り越してしまいそう
IMG_1950.jpg

不動産屋さんの写真も やっぱイケてます
それにしても、高い!億ション!
IMG_1912.jpg

壁を通り抜け
IMG_1975.jpg

きれいな きれいな ジェラード
IMG_1984.jpg

丘の上の広場では
まさに パリ! のこぎりの演奏家
口笛を吹きながら なんて かっこいいのでしょうか?
IMG_2019.jpg

モンマルトルの画家たち
集った 丘に ミュージアムが
お庭は 本当に素晴らしい。
ここでは みなが 芸術家になります
IMG_2032.jpg

猫を愛した芸術家たち
IMG_2036.jpg

ムーランルージュの香りが
す~っとよぎりました。

このミュージアムは おすすめです。








 
07月08日(金)

ガッツ マリア様~ランス・ノートルダム寺院~

今日は自分の誕生日であり
憧れの「ガッツマリア像」のことをすこし。

ランス ノートルダム寺院
このGWに シャンパーニュ地方のセラー見学ツアーに参加し
ランスの ノートルダム寺院で
ず~っと何年も 微笑みながら ガッツしている
マリア様にお会いできました!

IMG_0993 - コピー
ランス 微笑みのマリア様

一般的には「微笑みのマリア像」で有名ですが
私にとっては、
「よっしゃ~ いくわよ~」みたいなかんじ
勇気とガッツあふるマリア様と 映りました。

13世紀からこんなに明るく みなさまに勇気を与えてきたのでしょう!
さわやかな ガッツマリア
わたしもこんな風に これからの人生
歩んでいけたら幸せ!

教会内でも やっぱり人気者
IMG_0991.jpg

こんなにたくさんキーホルダー買っちゃいました!
IMG_3316 (1)

ランスの街は シャンパンの街
酒屋さんの前には
こんな看板が!
もっと好きになっちゃいました!
IMG_1014.jpg

今日は ちょっと贅沢して
シャンパン 開けちゃおうかな!
ぱ~ん
IMG_1053.jpg
シャンパン通り
IMG_1051.jpg