プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月15日(水)

ツールド宮古島2016 参戦記

12日、ツールド宮古島114km部 
参戦してまいりました。
頑張りました!
50代女子1位 
 女子総合10位
リザルト

11日
宮古島北部、池間島の南東に佇む
大神島
神様が住む、霊験あらたかな島
大神島
前日、大神島を望みながら
レースの無事と、あわよくば 4時間切りを お祈りいたしました。
IMG_2825.jpg

11日夜は
バケツをひっくり返したような
大雨、強風、雷~
IMG_2828.jpg

12日 あさ4時起床
雨は上がりました!
しかしながら、吹きっ飛ばされそうな南西の強風

スタート地点、どんより 雲の下
6:45から 開会式
もう どきどきが とまらない・・・・
IMG_2832.jpg

7:00 184kmスタート ぶひゅー~
7:10 114kmスタート

伊良部大橋 パレード走行
7kmくらいで先導がとれ
ガチャガチャガチャ
一気にギアーが重くなった

とにかくこの風、
一人旅になったら もうおしまい・・・
なんとか、第三集団あたりに 紛れ込む

北上して 集団のまま、池間島ぐるり・・
そこで 江口の 左ふくらはぎ
ぴくぴくぴく・・・・・・ぴくぴく

およよ? 
まさかの40km地点での 足の攣り????
やめて~、はやすぎ~
まだまだ先は長い・・・・・・

ぴくぴくをごまかしながら ペダルを回転するも
上り坂で、集団から脱落。

ふと気が付けば、ここから75km地点まで
延々 南下
つまり ずっと 
向かい風 涙涙の ひとりたび~
大神島を左手に臨みながら
「かみさま~ おねがい~ もう攣らないで~」

時々集団が後ろから追い抜いていくけど
そこに すすっと入るの難しい。
時々うまくいって集団に入ると
なんだかまゆに包まれているように
軽くなります。

ポケットから
「2 RUN 」錠剤、とりだして 
ミネラルのお水と一緒に飲みます。
昨日の夜寝る前と、今朝起きてから、飲んでスタートしたのに
もう最後の 「2 RUN 」
「攣~らん」のネーミング
もう絶対バカにしないから、お願い、効いてください。

東平安名岬 74km地点
第一関門 クリアー

よしよし、ここから 頑張るぞ~

でもここから 登ったり下りたり登ったり登ったり
ヘビーな道のり

宮古島の皆さんの応援が ありがたい。
あったかいのです。

早く足が攣った分、その後はごまかしながら
なんとか 軽快にまっしぐら。

最後の來間島の 行きの向かい風のよれよれをこえたら
あとは ゴールまで ぶっ飛びます。

4時間切れなかったけど、
女子10位
50代女子1位 わお~
表彰台だ!
IMG_2833.jpg
 ::::::::::::::::::
デモですね、去年、江口は超調子よく
女子総合5位 にて表彰され
今年のタイムより10分も
早かったのです。
でも、いいんです。
一人旅でもあきらめなかった自分に
とっても満足しているのです。
表彰式!
わ~い真ん中!(左は、市長さん?)
IMG_2843.jpg
金メダル
FullSizeRender (1)

パーティーは 相変わらず素敵!
IMG_2851.jpg

184km 連覇の 仲村陽子さんと 少しお話しできました。
3年前までは100kmでいつも上位の
スリムなかわいらしい女子。

去年から184kmに転じていきなり優勝。

実業団にスカウトされて
頑張ってるそうです。

笑顔が素敵な ローディー。
なんだか去年よりも 自信に満ち溢れ
とっても輝いていました。

40代なんですって!
びっくりした~
どうみても20代後半~30代初めかと思ってた。
「自分も かけてみようと思ったんです」
と、おっしゃってました。

がんばれ~陽子ちゃん

私は、ひたすら 最高年齢を アップし続けますぞ!


スポンサーサイト
 
02月09日(火)

心の友にあえた~パナソニックショールームにて~

パナソニック汐留ショールーム
お客様を ご案内していましたら
ばったりと懐かしいお方に 遭遇!

ブログの師匠~2010年1月3日 
もはや6年前のブログですね。
わたくしも 多少わかいですなあ・・・・・
ここで 登場 私のブログの師匠 ユーランさま。

彼女に6年ぶりに会えた!

長男の小学校の友人でママ友です。
自分の長男は発達障害が有り、
しかしその頃はよく分からず
普通学級におりましたが、
なにせコミュニケーションとるのが苦手。
いじめられてないかな?といつも心配の息子でした。

ユーランさんの息子は、野球でも一緒で
彼は何をやってもリーダー格
ハンサムでかっこよくて、そして、長男のことも
分け隔てなく接してくれてました。

その母のゆーらんさんも、これまた 優しくてさっぱりしてて。
自宅で塾を開き、女手一つで
彼を育てておりました。

ママ友というと、子供が優秀だと
ママのグループも決まっちゃったりするのですが
ゆーらんさんは、わたしをあたたかく迎えてくれました。、
いま、思い出しても 涙が出てきます。
本当に素晴らしいママ友です。

息子さんは東大~一流企業へ。

そして、パナソニックでばったり会えたのは
「Yが近くに土地かって、家建ててくれるのよ~、
えっちゃんに連絡しようとおもってたのよ~
会いたい人には会えるんだね~」
義理の娘さんにはあかちゃん、その御両親
・・・ということで
「2階に若夫婦、下に 3人で住むのよ~~~~」
うんうん、すごいイレギュラーな家族構成だけど
ゆーらんさんなら、何の問題もないね。

ほんとによかったね!
もう涙が出そうだよ。
苦労を苦労と感じさせない 突き抜けたさわやか笑顔。

あ~これこそ、ゆーらんさんだ。

某ハウスメーカーに決めたってとこは
多少は (´・ε・`)ムムム ですが
良き家を建ててくださいね。

私も2年前に新築して
長男も落ち着いた生活をしております。

彼女の笑顔を見てたら
それこそ25年前あたりのことを思い出しました。
昨日のブログでも書いたけど
「もう私、社会に出ることはできないだろうな・・・」と
諦めかけていたそんな時に
外尾悦郎さんのサグラダファミリア番組を見て
勇気をいただいたんです。
その土台にあって、私の本当の心の支えになってくれていたのは
そうだ、ゆーらんさんなんだって
確実に感じています。

なんだろう。
あしたから 憧れのバルセロナ。
こんな時に偶然ゆーらんさんに あえた!

人生って 不思議に 満ちている
WONDER FULL だ!
つくづく 思います。


 
11月09日(月)

ツールド沖縄2015ご報告

11月8日 名護スタート
ツールド沖縄、三回目の参戦、してきました。ご報告(涙)
ツールド沖縄2015

4:30起きで 会場へ
三日月、金星、満天の星空。
6:55 スタート

思い起こせば 3年前 
2012年11月
初参戦の二週間前、現地沖縄に試走に行って、交通事故
鎖骨骨折でチタンと一緒過ごした 涙の一年
2012年ブログ
2013年11月
始めて参戦の年
スタートラインで涙が出るほど嬉しかった
そして、最後の最後で 一人 道を間違える アホ
2013年11月初参戦その1
このブログ3部作になってます。よほど悔しかったんですね~
2014年11月
余力を残して 自分に対して悔しいレース
2014年ブログ

ついに
2015年11月
もう少し上位を狙いにいきました。
プロテインは五郎丸さまといっしょのものを飲み
10月は月間700km走り、
フォームも矯正できて
なんか出来る気がしておりました。

スタートして、自分でもびっくりするほどの快調さ。
第一集団に軽々ついて行きました。
いいのかしら~わたし~みたいな感じのレース運び
ところがどっこい
15キロあたりで 集団落車に巻き込まれ
自転車とともにぶっとび、落車。
なんとか膝小僧擦り傷で済んだのですが
チェーンが、ぐるんぐるんになっちゃって
それこそ知恵の輪みたい・・・
後続がどんどん通過していき、焦るのと悔しいのと
わ~ん
格闘することおよそ10分
最後にはメンテの男性が来てくれて、ほどけて 走行可能!!!

50kmレースの10分ロスは痛いけど
でも 走りたかったのです。
絶対ゴールするぞ~と
たぶん鬼の形相:::

10分後にスタートした50オーバーの男性集団
第二集団に吸収してもらい
とにかくすごく速かったです。
わたしこんなに続くんだと思うほど・
追い抜かれた女子を何人も抜き
ゴール直前では男性たちとスプリント
先に見えていた女子を一人、鼻の差で追い抜きました。

リザルトは2015女子リザルト
123人出走中63位
1:43:52  アベレージ28.88km
あの 落車 10分ロス無かったら・・・・・
せめて5分だったら・・・なんて
レースにレバタラはダメですね。
3人DNFがいました。
巻き込まれたほかの方々でしょう。
辛いだろうな。
わたしは無事完走でき、大きな怪我もなく 幸運でした。

修理している間、男子50オーバーのトップ集団も
同じ場所で落車有り。
自転車と人が飛んできました。
この15km地点、急に道幅狭くなり
すごく危険箇所なんです。

そういえば3年前の右鎖骨骨折の事故もここでした。

でも 今年は辛い思いを克服して
直して再スタート切れました。
12189693_858714707577114_4184495634745488892_n[1]

次のリベンジに燃えております。
あおたんあかたん
12208585_858714657577119_6828469401946277350_n[1]
 
08月05日(水)

ツールド宮古島写真館

日光の研修の おはなし
続く・・・・と書きましたが
永吉ブログが 好評なので
お任せしちゃいます!
「永吉ブログ もうひとつの日光」

スタッフブログに「拍手」するところがないと
ご意見 頂き、本当ですね。
ちょっときいてみます。

さて、そこで私が何を書くかというと
またまた ツールド宮古島のこと。。いいですか?

オールスポーツで撮ってくれた写真を
ついつい購入してしまいました。
これすごく高いんですが・・・・

思い出に浸かったりしております。
来月はもう、
ツールド北海道 なのに・・・
わたしって何やってるのでしょう?

前を向いていかなくっちゃです。

とはいえ、せっかく買ったので、
24634066-3-1_2479-1146845_DATAx1 - コピー
スタート8kmくらい。
新しくできた 日本一長い 伊良部大橋
このために、100kmから114kmに距離が増えてしまいました。

一生懸命、前の集団にくっついてます。
隣の女子は、女子総合2位でした。
パワフルです。
コースマップ

70kmくらい
一番辛いところ
東平安名崎 灯台
24634066-1-1_2479-1147764_DATAx1 - コピー
集団から離れてしまいました。
(ぴったり重なってますが、後ろにもう一台
二人で輪行)

わ~い
フィニッシュです!114km
3時間54分51秒のたたかい
がんばりました~
女子総合5位です!
24634066-2-1_136-2926064_DATAx1 - コピー
今度はもうちょっと アクションつけたいですね~
なんて 調子に乗ると ダメダメ!
 
06月15日(月)

ツールド宮古島2015 ご報告

この時期、自転車のブログ多くなり恐縮です。
きのう14日、江口にとっては メインイベント
ツールド宮古島2015 行ってきました。

11日札幌より戻り、東京タッチアンドゴーで
12日宮古島入り
その温度差、湿度差に 「やばっ」
本脳が やばいと 叫んでおりました。

前日、コース、軽く試走
伊良部大橋 立派な日本一の橋ができました。
このため、去年までの100kmコースから
今年は114kmに変更!
私としては、お~きな問題です・・・
IMG_1705_20150615124812b8b.jpg
風が強い。強い、美しい景色。
本番では、景色を楽しむ余裕などは ゼロどころか マイナスです。

14日レース当日
四時おきで、ホテルの朝ごはん頂き
会場に着いたときはまだ 三日月が・・・
まもなく、美しい 朝焼けの 幕開けです。
IMG_1711 - コピー
ハンサムシーサーさま。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
どうぞ、お守りください。

今年は、果敢に、三番目位の集団にくっつき
機関車に乗せてもらおう!
作戦です!

50kmくらいまではあっという間、
必死に食らいつき、その後、どんどん、ずるずる 
後退していきます。
でも、なんとかなんとか、前半の稼ぎをためて
足のツリにもめげず
なんだか突然の 左腕の痛さにもめげず
ついにゴール!
IMG_1716 - コピー
今は ゴールすぐ、記録証が頂けるのですね!
頂いて びっくり!
女子最高齢の出走でしたが、
女子総合5位に入賞してるではあ~りませんか!
 ツールド宮古島のHPの表紙に114kmリザルト出てるので
よかったら見てくださいませ!

パーティーは 和気あいあい
女子6位まで表彰
なんだか本当にうれしい!
賞品は もちろん泡盛です。
IMG_1726 - コピー
一年ぶりに、沖縄の なるしまフレンドのみなさんにもお会いできました!
P6140643 - コピー

終わってみると
ちょ~最高の 一日でした!

本日は、
いちいち「ドッコイショ」の掛け声とともに
仕事 復帰でございます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。