プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

09月14日(水)

本 掲載~すっきり暮らす大人リフォーム

20160914094721_00001.jpg
朝 出勤したらポストに入ってた雑誌。

そうそう、何年か前に掲載された事例を
再掲載いただいた本の発売日でした!
うれしい!
本屋さんにも並んでると思います。
ぜひ手にとって見てください。
P75~P79

世田谷区の I様邸です。
掲載許可いただき 感謝です。
古きを活かし環境にやさしい家
(弊社施工事例HP掲載)

20160914094806_00001.jpg
ところどころに「設計士 江口惠津子」さんのコメントが出てきます。
ライターさんの文章になると すてき~なので
コピーしちゃいます。

「新旧のデザインの調和を図りながら快適性をかなえる。
これが I さん宅のリフォームテーマです。
古い住まいをきれいに便利にと
新築に近づけるリフォームとは一線を画します。」

わ~ なんだか、きっぱり感が す・て・き

20160914094845_00001 - コピー
美しい品のある奥様と キッチンがしっくり溶け込んでおります。

下のほうに小さくご主人が 映っております。
絶対お写真はNGだったけど、掲載させてくれたんですね。
ありがたいです。
素敵なご家族です。
20160914094919_00001 - コピー

最後に 設計士 江口さんが語ってます。

「終の住みかにふさわしいバリアフリーの配慮は当然のことですが
Iさん宅は~老いに備える家~ではなく
~老いを遠ざけてくれる家~を目指しました。
心身ともに健やかに暮らせる毎日こそ
究極のアンチエイジング。
シニアリフォームの使命はその点だと考えます」


いいですね~
きりりとした語り口。

そうそう
9月22日に 新潟にセミナー行ってまいります。
「リフォームの匠 トークショー」
20160914141747_00001.jpg
ビフォーアフターで超人気の設計士
瀬野和広さん
初めてお会いするので、大変 ビビッております。

企画会社から、施工事例を二つ紹介して、といわれ
どうしようか、迷っておりましたが、
この タイミングで、やっぱり Iさま邸のことを お話しようと
決めました。

ライターさんの素敵な文章 いただいちゃいましょう~


 
04月08日(金)

言霊 考~翼がうずく日~

NHK朝の連ドラ「トトねえちゃん」 始まりました。
子役ちゃんたちの可愛さと愛おしさ
そして、わずか一週間で、トトが亡くなってしまった。
今日は、BS7:30~  NHK 8:00~
両方見て、おいおい泣きました。
「トト~」 なんか ニューシネマパラダイスを彷彿としてしまう・・・

番組で繰り返し語られる言葉。

丁寧に暮らすことが「一番価値のあること」
なんでもない日常のありがたさ・・・

毎朝 胸がキュンキュンしています。

先日、コピーライターのシンガキさんから
小雑誌「翼がうずく日」
ことば と かたち 
頂きました。
シンガキさんはパナホームライフで何年かお世話になった時の
ライターさんであります。

陶芸家の旦那様と珠玉のコラボ
宇宙の広がりを感じる一冊です。

これが、トトねえちゃんに涙腺やられているココロに
またまたかぶさってきて、、、、、、、
【日々】
20160408151449_00001.jpg
【魂】
20160408151135_00001.jpg
私の母も姉も逝ってしまったけど
母の香り、姉のしぐさに思いを馳せる
(魂は私とともに生きていた。)
【桜】
20160408145625_00001.jpg
見方をかえてみれば、全てが応援歌です。

巻末の「雑文」で
【魂込め】まごいこめ・・・について書かれています。
20160408145651_00001_20160408152455e1b.jpg

沖縄の儀式のひとつ 
実は私も、「魂が落ちて」  「魂込め」の儀式を
沖縄 元部でやって来てました。

2012年 ツールド沖縄、レースの一週間前
元部の急に狭くなるコースで 自動車にぶつかり
鎖骨骨折、レースは なくなく棄権しました。
事故 ツールド沖縄試走
2013年、張り切りすぎて 道間違え

2014年、余力を残して 不甲斐ないゴール

2015年、元部で落車に巻き込まれ、
修理して再スタート
 
2015年 落車

長いこと書いちゃいましたが、これが私のツールド沖縄参戦記です。
2012年、元部で 「魂を落とし」
2015年、同じ場所で落車して
一生懸命屈んでチェーンをほどき
直して再出発~驚愕のごぼう抜き!
「魂込め」 してきました。
実はこの「魂込め」の話は
当日、ゴールの後そのまま沖縄空港に行き、飛行機に乗る前
隣にいた沖縄の方に
「それは 魂込めだわ、よかったね~」と言われて
初めて知ったのでした。
弊社永吉さん(沖縄出身)にきいたら
「あるんですよ~、よかったですね!」と言ってくれました。

シンガキさんは さいごの言葉で
「医学ではわからない苦しさや辛さを普遍化して共有し
儀式や物語で救済する。
そんな社会は深くてあたたかいと思う。」

私も2012年の事故から
「魂が落ちて」いたのかもしれません。
3年後、同じ場所で 落車して、悲しくはあったけど
その後、吹っ切って全速力で駆け抜けられた。
いけなかった本当のゴールに辿りつけたのかもしれません。
知らないうちに沖縄の風土が救ってくださってたのかなと
思う訳です。

良き本に出会えました。
コピーライターって、やっぱりすごいな。
言霊だ!
 
10月08日(木)

ムック出版!成功リフォーム

主婦の友社
50代からの 成功リフォーム
めでたく出版です

20151008113519_00001.jpg
実例22軒の成功リフォームのうち
CASE 08  P46~49
弊社 お客様 Iさま 登場です。
右下に注目 設計:ヴェルディッシモ
20151008114331_00001.jpg
実は、キッチンに立つ、旦那様と奥様の
物凄く素敵なツーショットがあり
そのお互いのやさしい目線が感動的なお写真でした。
その写真で Iさまの表紙の線が強かったらしいですが、
流石にお客様からNGが出たのかな?
20151008113952_00001.jpg
リフォーム後も とても素敵な暮らしぶりです。
より素敵になっていらっしゃるお二人に
い~ない~なと 憧れの拍手を送ります。

やっぱり、シニアの波は確実に来ていますね!
↓弊社施工事例
古きを活かし環境にやさしい家

アマゾンこちらからお求めくださいませ。
アマゾン
 
09月29日(火)

お手入れ体操 本出版!

健康寿命を延ばす シニア向け・手軽・安心・確実
「健康・お手入れ体操」 本が出版されました!
20150929150024_00001.jpg

編集・執筆の 栗山正也先生は
インテリア業界の重鎮!
インテリアコーディネーターの試験テキストは先生の力作。
JAFICA(日本フリーランスコーディネーター)協会、うちエコ研究会立ち上げの時から
ずっと、オブザーバーとしてお世話になっている、偉い先生なのです。
その先生が、本を出されました。
20150929154803_00001.jpg
まさに おっしゃるとおり
健康寿命を延ばす
  それがシニアの望み、そして義務

そして、シニアの端くれ、江口は
(シニアの括りならまだ若干 若手ですが)
「演技協力」として 登場させております
イラストのかわいい棒人間(イエ朗)君のアシスタントみたいなもの。
20150929152655_00001.jpg
改めて見ると
ひとこと
はずかぴ~
大変お恥ずかしゅうございますが、この良き本の
少しでもお手伝いができたらという
熱き想いひと筋でございますゆえ、大目に見てくださいませ。

敬老の日の統計では
65歳以上 3384万人 総人口に占める割合 26.7%
過去最高の数字だそうです。
健康寿命を延ばす
それは もはや確実に シニアの義務なのですね。

建築的にも、バリアフリーばかりが本当に良いのでしょうか?
僅かな段差は危ないですが
積極的な段差のある生活
スキップフロアーの家の方が
たのしく美しく、かつ健康になれるのではと思います。
うちの父も91歳、よいしょよいしょと
2階、2,5階空中和室へ昇ってきます。
昨日はこの空中縁側でビックムーン
お月見しました。
P1110190.jpg

書店にてお目にかかりましょう!
20150929152515_00001.jpg

 
06月02日(火)

三田評論 三人閑談 祝登場!

三田評論6月号
「三人閑談」に、今回はリフォームがテーマということで
江口にもお声掛けをいただきました。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
20150602171811_00001.jpg
「三田評論」といえば創刊明治31年
この号は 通巻1190号 という
すごい歴史のあるもので
なんともはや、光栄の極みでございます。

<三人閑談>
こんな家に住んでいます。

土岐小百合(アーティスト・塾員)
江口惠津子(株式会社ヴェルディッシモ代表取締役・塾員)
山崎信寿(慶應義塾大学名誉教授)


--------------------------------------------------------------------------------

家は世につれ、人につれ。それぞれの人がそれぞれのライフステージに合わせて、自由な発想でリフォームしたり、建て替えができる時代になっています。とりわけ退職を控えた時期、子供たちの自立の時期など、住まいのあり方をもう一度考え直して、新たに自分流に家を作り直すチャンスです。住まいを変えるヒントに溢れた閑談です。


などと、ご紹介して頂いています。

取材は、雨の降る5月
工学部人間工学科の名誉教授
山崎先生の御自宅で。

まずはじめに、おうちを見せていただき
いろんなところに、さすが人間工学の実践を
魅せていただきました。
リフォームが趣味 と言われるほど
造詣が深く、アイデアに溢れる、リフォームの数々。
とてもシンプルで居心地のよい空間で
お話をさせていただきました。

アーティストの
「めぐたま」主催の土岐さん。
すごい魂のオーラが出てました。
違った目線からのお言葉に
リフォームに対する想いを新たにさせていただいた感じです。

20150602173140_00001.jpg
娘がひとこと
「今度は 奇跡の一枚 持参したほうがいいよ」
酷評いただきました。
いやはや・・・・・
もし次があるのでしたら、リベンジします!

もしよかったら お読みくださいませ。
楽しいひと時でございました。