FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04月12日(金)

金属サイディングphotoコンテスト2019

先日
金属サイディング工業会 写真コンテスト の報道発表がありました。

今年で第17回、年々応募数も、レベルもアップしています。
わたしは本年度で 11回めの審査をさせていただいています。
過去事例からみた最近の動向など、経験豊富になってまいりました。
ありがたいことでございます。

今回は二次審査から最終決定まで参加させていただきました。



新築部門
最優秀賞
株式会社ルポハウス
田中 彬博 様(代表取締役)

以下 ホームページコメントです。

最優秀賞 「新築部門」の選定について

江口惠津子さん特別審査員のコメント
シンメトリーの存在感ある住宅です。
サイディングの縦ラインが実に美しく、継ぎ目がわかりません。製品のもつ良さが十分に表現されてます。(多分)奥まった中央部分に、横ラインのモクを置いたところが秀逸ですね。異素材の組み合わせによって、より双方の魅力が引き出されました。日中の光の変化も面白いですが、ライティングされた夜の表情も見てみたいものです。
住宅という事で少し驚きましたが、窓などはサイドに設置されているのでしょうか?その、配置のデザインも拝見したい。
とても謎めいた作品ですね。将来、正面の植栽が育ち緑が前面に生い茂った時、安定感のある、街に溶け込む住宅になることでしょう。
金属サイディングが光やグリーンや木で表情を変える、七変化を見せてくれる奥の深い作品と思い、最優秀賞に選ばせて頂きました。
contest_Img01 17回

リフォーム部門 グランプリ

株式会社結設計工房
結城 利彦 様(代表取締役)

こちらも大変手馴れています。
フォルムは変えずに 窓の形状を変えることによって
これも見事な落ち着きのある和モダンと成りました。
細部までのデティールに拘る心意気に、脱帽です。

取材の方に、和風モダンはトレンドですか?と聞かれましたが、
金属サイディングのデザイン性の定着が、トレンドの枠を超えて
日本人の心に沁み込んできたのではと思います。
もはや、金属=冷たい  のイメージはなくなりましたね。
ですから、以前のようなビビッドカラーでむりやり温かさを出そうとする
作品は、非常に少なくなりました。
成熟してきているのだと思います。
コスパのよい作品です。


ビフォー
contest_Img02_1bifo-

アフター
contest_Img02_217kai

 
03月15日(木)

金属サイディング施工例フォトコンテスト2018

第16回金属サイディングフォトコンテストのプレス発表ありました!

応募総数過去最高2571件

映えある新築部門最優秀賞
01_201803151545593af.jpg
長崎から1件の応募が最優秀賞に。

シンメトリーが美しく、この色合いは日本の伝統色。
伝統工法と金属サイディングが融合し、
デザイン性、機能性ともに協働する素晴らしい作品です。

金属サイディングの新しい風が吹いたような感じがいたしました。

リフォーム部門最優秀賞
ビフォー
02_1_201803151546001ef.jpg
アフター
02_2_20180315154602993.jpg
まあ、きれいになりました。
リフォームの特性として、パフォーマンスを上げること
よく表現されています。

この作品も 日本のなまこ壁に漆喰のように見えるけれども、ところが
実は金属サイディング

私はこの審査委員を務めさせて頂き
なんと13回目
ちょっと前までは奇抜な色使い、
大胆な近代的なデザイン などが
大勢をしめていましたが
今回は 確実に、
みなさまのくらしが見えてまいりました。

トレンドというのは当たらないかもしれませんが
昔に回帰
懐かしい日本文化、伝統を
金属サイディングが任されるようになってきたのかなと
感慨深い思いです。

こなれてきた、という感じがします。

お土産は いつもいただく
清寿軒の大福
あんこがたくさん
おいしいです!
あまいあんこをいただきながら
金属サイディングの歴史を振り返っております。

受賞者のみなさま本当におめでとうございます。
IMG_6290.jpg

金属サイディング工業会フォトコンテストHP
 
03月30日(木)

あかり未来計画

環境省のWEB Cool choice の あかり未来計画
ライティングフェアーの記事がアップされました。
第一弾 家庭編
ライティングフェアーご紹介記事

第二弾も同時アップです。
よかったらこちらも見てください。
第二弾 店舗編

省エネ+新機能でより多くの人が使いたくなるLED照明へ
蛍光灯から省エネ効果の高いLED照明へと切り替えが進む一方で、蛍光灯などに比べて高額などの理由から、なかなか切り替えに踏み切れない家庭もまだ少なくありません。フェアではそういう方にも興味をもっていただけそうな、安全性や快適性の新たな機能が加わったLED照明が多く展示されていました。
「特に天井に取り付けるタイプの照明器具・シーリングライトに付加価値のついたタイプが多く展示されていました。シーリングライトはリビングや寝室などの主照明として一般的に用いられているので、新しい機能をきっかけに切り替えが促進されれば、省エネ効果は大きいと思います」と建築士・照明コンサルタントの江口惠津子さんは期待を寄せています。

たとえば、震度4以上の揺れを感知すると自動で点灯する防災機能を持ったLEDシーリングライト。点灯した後に停電になった場合でも、淡いブルーグリーンの光が約30分ともるので、足元に危険がないかを確認しながら避難の準備ができます(※1)。
「お年寄りや小さい子どものいるご家庭には特に安心ですね。高効率LED採用で従来蛍光灯器具に比べて消費電力は半分以下なので、普段の省エネ効果も高いです」(江口さん)

01[1]

02[1]

↓ほんとに臭いませんでした!

部屋のニオイを分解・脱臭する機能がついたシーリングライトが登場。LED照明はセンサが人を感知して人がいるときだけ点灯し、脱臭機能はタイマーで必要な分だけ運転するのでムダがなく、省エネしながら照明と脱臭機能が利用できます。
臭いが気になる玄関やトイレ、クローゼットなど、2畳くらいまでの小さな空間が対象です。
「どちらのシーリングライトも、新たな機能が加わっても消費電力はほとんど変わらず、しっかり省エネになります。安全性や快適性と両立することでLED照明がよりスムーズに家庭生活に浸透するとうれしいですね」(江口さん)


03[1]

スマホがあればなんでもできますね。
インターネットと連動させて省エネも便利度もUP
LED照明はそれ自体が省エネ性能の高いものですが、センサなどと連動させて明るさを変えたり、効率よくオンオフをコントロールしたりすることで、省エネ効果がより高まります。今回のフェアではそうした照明制御システムも多彩でした。
たとえば、近距離無線通信〝ブルートゥース〟を搭載したLED照明を取り付けることで、既設の配線を利用して照明器具を一括コントロールする仕組みも登場。
スマートフォンに専用アプリをダウンロードして設定すれば、各部屋の照明器具の明るさを調整したり、複数の照明を組み合わせたシーンの設定を手元で行うことができます。賃貸住宅や分譲マンションなど、配線工事を新たにできない住宅でも手軽に省エネ・節約ができます。



 
12月22日(木)

TOTOお客様訪問 同行記事アップ

TOTOお客様訪問第一回
10月に TOTO お客様訪問に同行させていただき
その記事がアップされました!
TOTOokyakusama houmonn

大変素敵な記事に仕上がっているので
ぜひ見てみてください。

お宅にお邪魔したメンバーは
コーディネーターさん、ライターさん、カメラマンさん、TOTOさん、施工の一・番屋工務店さん
オールキャスト、女子!です。
女子力 は 
もう当たり前にすごい時代ですね。

二回にわたって掲載されるそうで、
とっても楽しみです!

写真が 秀逸です。
いい感じの 光の入り方!
こんどから 顔写真 これに変更しちゃおう
顔写真

この日、新越谷の駅で、前出の女子力強い方々と合流しました。
そこで びっくり!
カメラマンさんの ご挨拶!

「美しの森幼稚園出身の S田ひろみです」

おおおおおおお
ひろみちゃんだ!

長女の幼稚園の時のお友達。
ちっちゃいのがふたり手をつないで、いつもなかよしで
ちょこちょこ走ってた
あのひろみちゃん!

おばさんは うれしい~です。
こんなに 大きくなって!
立派になって!(うるうる)

この話を後日、設計士の先生に話したら
品田宏美ちゃんと - コピー

「いい写真を撮るって、すごい評判だよ。
自分も スケジュール合わなくて 見送ったんだよ」と
話してました。

ひろみちゃん、やるね~
限りなく
 応援してます!

 




 
11月15日(火)

エクステリアの時代がきますぞ!~YKK AP写真コンテスト授賞式

YKKAPさま写真コンテスト2016
11月11日 東京ステーションホテルにて 授賞式が行われました。
去年に引き続き 審査委員の大役を仰せいただきました。
IMG_4624.jpg
日ごろの仕事が形となり
受賞者の皆様の晴れやかな笑顔が印象的です。
去年もすごかったけど
今年の大賞は、圧巻です。
photoc_img01[1]
久留米の 有限会社田主丸緑地建設 様の作品。

透け感といい、ライティング術、高低差、前後感
すべてにおいて 計算されつくした作品。
でも シンプルですよね!
飽きがきません。
お手本のような作品、
審査委員満場一致でした。特別審査委員の先生とともに。
IMG_4639.jpg

授賞式の後は、東京ステーションホテルの真ん中の一番上、
アトリウムで、ミニセミナーさせていただきました。
IMG_4632.jpg


「孫とペットとエクステリア」と題しまして
インテリアからエクステリアへ
いま時代はエクステリアへ動いてますぞ~
みたいなことをお話ししました。

東京駅のてっぺん
IMG_4643.jpg
歴史的建造物がリノベーション
どこもかしこも 美しい。
レンガ、鉄骨、懐かしく重厚感あるものが
調和する大空間です。
IMG_4616.jpg