FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06月27日(月)

「仁」にて学ぶ~海老の大漁~

一日遅れで 「 」 みました。
昨夜は、引渡後のお客様の御好意で、
中華街で、施工の皆様とともに、おいしい嬉しいひと時でございました。

施工の方も、わたくしどもも細心の注意を払いながらも
半年以上に渡る工事の中、
大切な銘木を、処分してしまったり、
とても申し訳ないこと、御座いました。

しかしながら、昨夜の宴席では、
お母様からは、
「亡き御主人様の想いが、繋がっていてくれて、感激いたしました。」
などと暖かなコメントを頂き。
本当に、掌を合わせながら、有難く嬉しい想いを頂きました。

先ほど、24時間たって、仁のビデオを見ました。

いろいろな思いが重なります。
ぼろぼろないております。
Aのレイヤーのみきさんの心配は残りますが、
どうか、最後のシーンの手術、うまくいきますように。

今回は、もう。。
咲さまの深い想いに、刹那です。
龍馬さんがいっていた
「みえんでもきこえんでも、いつのひも先生とともにおるぜよ。
わしらはずーとともにおるぜよ」

世の中わからんこと多いし、
何がよいのかの基準もあいまいだし。
だけど、信じるものがあって、
人を傷つけず、人を尊敬しながら、笑って生きていければ、
たとえ、このレイヤーではつらくても、
また別の違う評価も見方もあるわけかなと。

いま、迷うこと、つらいことあれども
自分の感じることに、正直になって
自分の無意識の想いに正直になって
貫いても、もういい年なのかな。

なんて、おもってしまいました、自分で御座います。

咲さまが、想い出と感覚を、次代に繋げたこと、
無意識の意識だったのかもしれません。

そんなこんなを考えながら、
あらら・・酒が進んでしまいました。

沖縄宮古島の
まずは、春ウコンで、明日を 確保
ビールの後は
ジンロで割った、これも宮古島産、シークワーサー割
つまみは、いただき物でございます。

でも驚きなんですが、
昨夜の、宴会でいただいたお土産、
お施主様、施工の方、偶然に 一緒。
そして、わたしの亡き姉の次男坊、甥っ子のかわいい女の子赤ちゃんの
誕生祝いのお返しも
同じものでした。
美味しい海老の、お菓子。
いまうちは、海老の 大漁で御座います。

P1020623.jpg
桂新堂