プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月30日(土)

ガスの資料館~インテリアフェスティバル始動~

あまりに 蒸し暑く、
髪を 予想以上に、切ってしまった・・
涼しくもあり、切なくもあり・・・

さて、東京ガスさんと、インテリア産業協会さんと
今年も コラボ させていただけることに なりました。
11月の インテリアフェスティバル2011

今年で、4回目に なります。
ありがたや、ありがたや
ことしの、テーマは、
メモリーズ。
懐かしい記憶をたどりながら
エコな 暮らしの ガスの 歴史をひもとき
ストーリー性のある 展示を作っていこうとで、
まずは、調査開始。

本日、ガスミュージアム に
東京ガスの お二人とご一緒に、見学してきました。
P1030211.jpg

花小金井から、車ですぐ、
横浜レンガ倉庫を 髣髴とする
立派な レンガ造りの館が どっしりと お出迎えしてくれます。
明治時代に、タイムスリップです。
庭には、さすがの、ガス灯のかずかず。
ブラケット型の ガス灯は、初めて見ました

館内には 興味深々の 展示物が 盛りだくさん。

ガスの 照明器具
P1030192.jpg

右の ガス花 ? 
ゆらゆらと炎が揺れて、いと美しい。
ちょっとみに、LEDみたい。
ガスの、照明器具
最初は、みんな ガスだったんですね~

ガスの 冷蔵庫 ってのも、ちょっと 感動する。

時代別に 展示物が、広がっていきます。
このあたり、優雅な 暮らしぶりが 伺えます。
おてもやん みたいな ガストースター 
コーヒーメーカー なんて、すっごく おっしゃれ~です

次の 時代の展示物あたり
なんだか、記憶のかなたに あるのですわ~
おばあちゃんの おだいどこに あったよね~こんなかんじ・・
わたしも、かなり 歴史ものに なってきたわけですな
P1030204.jpg

貴重な 展示物を 目の当たりにして
懐かしさと、そして僅か100年の間の 進歩の 速さ などなど
満喫しました。
まさに
電気の前に、ガス ありき でございますね。

インテリアフェスティバル、、
今年は もっと 面白くなりそうですぞい

最後に、館長さんに ご挨拶して
帰途につきました。

帰って、ネットでHP見ましたら、
館長さんの コラムが 
最高です。
シネマの中の ガス模様
映画の中に 見られる、ガスの風景を
さらりとした 口調で、綴られています。
そうそう!と
うなづきながら 全部 読んでしまいました。
かわいい 絵も 直筆とのこと。素敵!

なかでも、これ
小さな恋の メロディー

おう!なつかしいでございます。
あれは、わたくしが、中学2年でしたっけ。
わお~、、40年前ですかしらん
はじめて、男子と、吉祥寺の 映画館で 見た映画。ほっ
懐かしい。メロディーフェアー。
メロディーの お家には、
小さな ガス湯沸かし器が あったんですね!
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。