FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

02月22日(金)

飛騨高山 町家住宅 ~デザインに学ぶ~

翌日、白川郷ライトアップ合掌造りの村落から 荘川沿いに南下して
まず 大きな 旧遠山家に 出会います。 
コピー ~ P1080912
昭和の初期、50人の家族が住んでいたというお話。
大家族も ここまでくると、会社みたいなものなんでしょうか?
家長のもと、炊事頭、経理、仕事段取り係などなど
それぞれの 頭が いたそうです。
独特の、この地で育った家の形態です。

高速にのったら、あっという間の 高山。
ガラッと景色は変わります。
昔の人にとっては、遠く離れた場所。
合掌造りと 町家造りに
そのくらしぶりの違いが 見てとれます

まずは こちらの 豪邸から
コピー ~ P1080930
日下部民藝館 
高山は、京都 と 江戸の文化の 良き所を 繋いでいてくれるようです。
そして、豪商と言われる 旦那衆が、文化を育て
匠の 技を 開花させたということ。
やっぱ、よいスポンサーがいないと
匠は 育ちませんよね。
コピー ~ P1080921
庭に面した、廊下の ガラス戸。
このゆがんだ感じが、わたしは、大好きです。

さて、次はお隣の 吉島家
ここも、豪商の お宅です。
奥に、今も居住されているそう。
開放していただき、感謝です。
コピー ~ P1080931
この建具の裏に、囲炉裏があります。
目隠ししながら、なんとデザイン性の高いことでしょう。
ほんと、何となく、女性的な雰囲気がありました。
コピー (2) ~ P1080934
ベンガラ色の、中庭も粋です。

一通り、大きな家を拝見させて頂きました。
帰る間際に、奥に、
水場 と 井戸 があるのを発見!
ここまでは、見学してよいとのこと!

見てください。
このデザイン。
この 色遣い。
ベンガラ色を うまく アレンジして、
美しい 家具たちの中に
井戸が メインに 納まります。
コピー ~ P1080948
いま、茨城の お寺のプランを 練っておりますが
家の中庭の井戸を
どのように 魅せるか で 悩んでおります。

おお~
一筋の光が 天から 降ってきた
コピー ~ P1080950