プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月20日(金)

復帰しました~第一関門通過~

おかげさまで 無事退院いたしました

去年の11月に ツールド沖縄のレース コース試走中に
交通事故。、、、右鎖骨遠位端骨折。。

東京で 右鎖骨に チタンを入れていただいてから
一年あまり。

今回、無事、チタンを取り出す手術をしていただき
元気に退院してまいりました。

月日の経つのは早いものです。

チタン挿入手術後すぐのころは

もちろん お箸も握れず
マウスを左手でやると
人差指でついつい右側をおしてしまい
「お~こんな機能が あるのね~」
なんて 驚いたり・・・
コンタクトを 左手で入れることが
ものすごく難しいことを発見したり・・・

一か月くらいたっても

吊皮も右手ではつかめず
ドライヤーも左手で
ショルダーバックは慣れない左肩で・・ずるずる

それでも お正月に
やっとこさ ウオーキングがはじめられ
皇居を一周した時の 気持ちよさ。

冬の寒い朝には
チタン君が 冷え冷えになり
目覚まし代わりの毎日。

二カ月後には自転車を再開し
三カ月 四か月・・・

だんだんとなじんでいき
レントゲンでは 少しずつ、白い粉みたいなのが増えていき。

人間の回復力は やっぱりすごいです。
いつの間にやら
チタン君が 居ることさえ 忘れるようになっていきました。

今年の11月
無事にツールド沖縄を 目標以上のタイム
平均時速31,7で走り切り
リベンジを果たしました。

そんな 涙も汗も悔しさも とっておきの喜びも
み~んな知ってる チタン君と
ついにお別れしてまいりました。

レントゲンでしかお会いできなかった
わが相棒です。イケメンです。
ありがとう!
来年に向けて
まずは 第一関門 無事通過 いたしました!

少し早い メリークリスマス!
P1110068.jpg
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。