プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月08日(金)

言霊 考~翼がうずく日~

NHK朝の連ドラ「トトねえちゃん」 始まりました。
子役ちゃんたちの可愛さと愛おしさ
そして、わずか一週間で、トトが亡くなってしまった。
今日は、BS7:30~  NHK 8:00~
両方見て、おいおい泣きました。
「トト~」 なんか ニューシネマパラダイスを彷彿としてしまう・・・

番組で繰り返し語られる言葉。

丁寧に暮らすことが「一番価値のあること」
なんでもない日常のありがたさ・・・

毎朝 胸がキュンキュンしています。

先日、コピーライターのシンガキさんから
小雑誌「翼がうずく日」
ことば と かたち 
頂きました。
シンガキさんはパナホームライフで何年かお世話になった時の
ライターさんであります。

陶芸家の旦那様と珠玉のコラボ
宇宙の広がりを感じる一冊です。

これが、トトねえちゃんに涙腺やられているココロに
またまたかぶさってきて、、、、、、、
【日々】
20160408151449_00001.jpg
【魂】
20160408151135_00001.jpg
私の母も姉も逝ってしまったけど
母の香り、姉のしぐさに思いを馳せる
(魂は私とともに生きていた。)
【桜】
20160408145625_00001.jpg
見方をかえてみれば、全てが応援歌です。

巻末の「雑文」で
【魂込め】まごいこめ・・・について書かれています。
20160408145651_00001_20160408152455e1b.jpg

沖縄の儀式のひとつ 
実は私も、「魂が落ちて」  「魂込め」の儀式を
沖縄 元部でやって来てました。

2012年 ツールド沖縄、レースの一週間前
元部の急に狭くなるコースで 自動車にぶつかり
鎖骨骨折、レースは なくなく棄権しました。
事故 ツールド沖縄試走
2013年、張り切りすぎて 道間違え

2014年、余力を残して 不甲斐ないゴール

2015年、元部で落車に巻き込まれ、
修理して再スタート
 
2015年 落車

長いこと書いちゃいましたが、これが私のツールド沖縄参戦記です。
2012年、元部で 「魂を落とし」
2015年、同じ場所で落車して
一生懸命屈んでチェーンをほどき
直して再出発~驚愕のごぼう抜き!
「魂込め」 してきました。
実はこの「魂込め」の話は
当日、ゴールの後そのまま沖縄空港に行き、飛行機に乗る前
隣にいた沖縄の方に
「それは 魂込めだわ、よかったね~」と言われて
初めて知ったのでした。
弊社永吉さん(沖縄出身)にきいたら
「あるんですよ~、よかったですね!」と言ってくれました。

シンガキさんは さいごの言葉で
「医学ではわからない苦しさや辛さを普遍化して共有し
儀式や物語で救済する。
そんな社会は深くてあたたかいと思う。」

私も2012年の事故から
「魂が落ちて」いたのかもしれません。
3年後、同じ場所で 落車して、悲しくはあったけど
その後、吹っ切って全速力で駆け抜けられた。
いけなかった本当のゴールに辿りつけたのかもしれません。
知らないうちに沖縄の風土が救ってくださってたのかなと
思う訳です。

良き本に出会えました。
コピーライターって、やっぱりすごいな。
言霊だ!
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。