FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04月12日(金)

金属サイディングphotoコンテスト2019

先日
金属サイディング工業会 写真コンテスト の報道発表がありました。

今年で第17回、年々応募数も、レベルもアップしています。
わたしは本年度で 11回めの審査をさせていただいています。
過去事例からみた最近の動向など、経験豊富になってまいりました。
ありがたいことでございます。

今回は二次審査から最終決定まで参加させていただきました。



新築部門
最優秀賞
株式会社ルポハウス
田中 彬博 様(代表取締役)

以下 ホームページコメントです。

最優秀賞 「新築部門」の選定について

江口惠津子さん特別審査員のコメント
シンメトリーの存在感ある住宅です。
サイディングの縦ラインが実に美しく、継ぎ目がわかりません。製品のもつ良さが十分に表現されてます。(多分)奥まった中央部分に、横ラインのモクを置いたところが秀逸ですね。異素材の組み合わせによって、より双方の魅力が引き出されました。日中の光の変化も面白いですが、ライティングされた夜の表情も見てみたいものです。
住宅という事で少し驚きましたが、窓などはサイドに設置されているのでしょうか?その、配置のデザインも拝見したい。
とても謎めいた作品ですね。将来、正面の植栽が育ち緑が前面に生い茂った時、安定感のある、街に溶け込む住宅になることでしょう。
金属サイディングが光やグリーンや木で表情を変える、七変化を見せてくれる奥の深い作品と思い、最優秀賞に選ばせて頂きました。
contest_Img01 17回

リフォーム部門 グランプリ

株式会社結設計工房
結城 利彦 様(代表取締役)

こちらも大変手馴れています。
フォルムは変えずに 窓の形状を変えることによって
これも見事な落ち着きのある和モダンと成りました。
細部までのデティールに拘る心意気に、脱帽です。

取材の方に、和風モダンはトレンドですか?と聞かれましたが、
金属サイディングのデザイン性の定着が、トレンドの枠を超えて
日本人の心に沁み込んできたのではと思います。
もはや、金属=冷たい  のイメージはなくなりましたね。
ですから、以前のようなビビッドカラーでむりやり温かさを出そうとする
作品は、非常に少なくなりました。
成熟してきているのだと思います。
コスパのよい作品です。


ビフォー
contest_Img02_1bifo-

アフター
contest_Img02_217kai