FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

08月09日(月)

着物~まさにサスティナブル、フレキシブル、エコの究極~

3番目の 末っ子の結婚式まで
カウントダウン 1か月を切りました
一番 甘ったれの 娘が 先陣を切って 巣立ちです

実家にて、留袖 とか 長女の 振袖 とか 
箪笥から 引っ張りだし・・・・・

虫は大丈夫でしたが、果たして、これ どうしたもんだか・・・

隣に住む、母の妹(Rおばちゃん)のところに どっこいしょと抱えて
ご教授に 伺いました。それも 夜中・・すみません・・

「えっちゃん、これは 喪服だわよ・・」
「これは お姉ちゃんの 結婚式に お母さんが 来てたものじゃない?」

おばちゃんの 指摘は 鋭く 感動的。
姉の結婚式(もう35年くらい前)のセピア色の 写真を 引っ張り出したら
ほ~んと! 亡き母が、いま、ここにある着物を 着ています。

「羽織ってみて」
「似合う似合う」
なんだか 嬉しい。

着物の たたみ方も 伝授 してくれました。
反物 と言いますが、
ものすごく 機能的であり、ピシッピシッと 角が決まります。
着物のたたみ方
柄のデザインや 彩りは ものすごく 繊細で、文化系ですが
たたみ方は 幾何学のように、答えが決まっており、理科系です。
双方 兼ね備えております。

実地に やってみると 難しいけど 気持ちよい。
Rおばちゃんの 指導は、的確です。
母が亡くなる前の 着物は、みな、折りが きちっと決まっているので
たたみやすい。
わたしが、着た後、何となくたたんでいた着物は
角が 決まっていません。
母もRおばちゃんも 偉大だ!

綺麗にたたんで 
たとう紙 にいれます。
この たとう紙も、保存に大変適していて、
昔ながらの 知恵ですね。
何十年も 着物を 守っていてくれました。

おばちゃんに お礼を言って、家に帰り。
なんだか たたむのが 愉しくなっちゃって
1時過ぎまで、開いては たたみ、開いては、たたみ・・・

着物の柄は 凄いです。
色使い、デザイン、大胆なる繊細さ。
ただただ すごい・・・・

母の 帯も 見つけました。
ただ、これは、あんまりにも 落ち着き過ぎで。
昔の人は、この年代、もっと しっとり 落ち着いた女性だったんだろ~な~。
ほかに、淡いブルーの綺麗な帯がありましたので
そっちにしたいなあと、
あさ一番で おばちゃんのところに 持参 しました。
「そ~ね~、Sおばちゃんに 相談 しておくね」
母の 姉 Sおばちゃんは、大御所です。
この帯じゃ おかしいって いわれるかな???

つくづく 想いました。

着物は 
デザイン性 に富み、彩り豊かな色つかい。ひたすら美しい。
サスティナブル(継続性)何代にも渡る。
フレキシブル(可変性)太ってもやせても 対応可
そして 機能的。
まさにエコですね。

そして もっとも 大きな 特性は
「すべての想いを抱えて 時空を 超える」ってことかな!

わたしは、娘に 何を 伝えられるでしょうか?
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

着物は素敵です

普遍的であり、着る人々の想いや日本の伝統を伝えていく着物ってすごいですね。
最近の浴衣はオーガンジーやレースを取り入れてとってもかわいいけれど、浴衣どまりで着物の伝統を侵食しないでほしいと思います。

 

Amethyst 

おっしゃるとおり、着物は、別物ですね。
一人で、着れるようになりたいな~と思っております。
着付け教室通おうかなあ~と。