FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

09月08日(水)

女性専用車両 風景一考

早朝の 先頭か 一番後ろに 女性専用車両があります。
賛否両論 ですが、ま、それはそれ、、
今朝は ツイッター風に。

最近は、女性専用車両のほうが、混んでたりする。
その風景は????って、期待するほどのこともなし。
フツーですわね。

普通車両だって、お化粧するし、新聞広げて読むし・・

でも 
今朝は、興味深い発見が 二つありました

 
たまに、男性が混じってしまい 冷たい視線に会い
気の毒な方おいでですね。
今朝も、「あ~かわいそうに・・・」と思っていたら。
よくみたらどうも 女性のよう
中年になると、男女識別不能な 方々いらっしゃいますが。
女性専用車両に乗ると、識別が はっきりするという発見。


女子高生が ギューギュー詰めのなか
器用にお化粧しています。
これもあまり 珍しくは ないですけども。
今日の彼女は、なかなか やります。
二重瞼、自力形成化粧品 とでもいうのでしょうか?
糊みたいなのを まぶたに 薄く塗って、
暫く 乾かして、
熊手の小さいようなもの・・・で ぐいっと その部分を 押すと
まぶたが くっついて、二重になる・・・というもの。

あの、狭い場所で、 やり切りました。
車両が 揺れても、駅について、一度降りたり、乗ったりしながらも
ぐっと ふんばり やり遂げました

女性専用車両に乗ると、女性の本来の 下半身の強さ、根性を 
再認識できる という発見 

でも、揺れる車内で、もし手元が狂うと
お目目を 傷つけちゃうから、
やっぱ、少し早く起きて、おうちでやったほうが いいと思う。

以上、家政婦は見た 的、ツイッターでした。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment