FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

01月12日(水)

秀吉とねねの館~日本家屋再生中~

スタッフブログで、永吉がかいておりました
密かに 「秀吉とねねの館」 と呼んでいる、施工中のお客さま。
表題に いただいちゃいました  ごめんね~
スタッフブログ

昨日は、あさから現地打ち合わせ。
お客様 ご夫婦も参加していただき
そろそろ 詰めの 打ち合わせ。

現場監督さんのご配慮で、
ミーティングルームが、寝室に出現
ストーブが なんて嬉しいことか。
昔、小学校の教室にあった ストーブ、思い出します。
P1000707.jpg

照明計画、クロス選び
全体空間を イメージしながら、さくさくと 決まってまいります。

キッチンの換気扇も設置。
サッシはすべて、二重サッシ。
断熱材も もちろん、きっちり。

いまエコポイントの影響で、断熱材が不足していると聞きますが、
こちらの 館には、ふんだんに ございます。
コピー ~ P1000710

 照明計画は、既存の天井材、柱、梁 など、
一部活かしながらの選定です。
彩り、形、取り付け方法など
非常に 難しい。
この、広縁には、残る丸太の梁、天井材 があり
それらを 傷めることが出来ないので、
照明の 位置の配置は、柱からの2か所になります。
コピー ~ P1000708

浴室も 形を現し始めました。
サウナ、浴槽ふたつ、テラスに出る ドアー
床暖房の 設置が できました。
壁の タイルの 仕様は、
奥さまの ご意見で、シンプルなあたたかめの白のタイルに決まりました。
これだけ広いと、お掃除のしやすさ というのも
大きな選定要因に なりますね。

外の景色を眺めながら 
ゆっくりの お風呂ライフ 
まさに 御湯殿 です。
コピー ~ P1000711

御湯殿・・・百科事典より 
宮中で天皇が湯浴(ゆあ)みをするところを御(お)湯殿というが、このことばは浴室だけのことでなく、飲用の湯そのほか諸事に使用する湯を沸かしておく座敷も含まれる。湯浴みのための湯もここから持ち運んだ。浴室と区別するため、この座敷をとくに御湯殿上(おゆどののうえ)とよぶことがある。ここには食物などを置くこともあり、また御硯(すずり)、御火鉢、御茶湯棚などにりっぱな調度が整えられてあったともいう
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment