FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

02月12日(土)

雪の山梨~トークショー~

この前のブログ チラシ~考~ の、山梨に セミナーに 行ってきました。

企画会社の方々も たくさん参加されている
大きなイベントでした。
フルーツパーク富士屋ホテルという、山の上の風光明媚な ホテルが会場でしたが
あいにくの 雪 

あさ、電車大丈夫か 心配で、
45分も前に新宿駅に到着。
無事に 時刻通りの列車に乗り込みました。
いただいたチケットは、わーい  グリーン車だい!
車窓の景色が、トンネルを抜けるごとに、
銀世界へと ページをめくるようです。
うっとり・・・・・

と!と!と! なんと江口は、下車駅を 二つも乗り越し・・・・
うお~ 
申し訳ありません~ん。
別の車両ですが、一緒の列車に乗っていてくれた スタッフの女性からは
半泣きの 留守電が わんさか~。

やってしまいました。
ダッシュで 上り電車にのり、
目指す駅で合流して、タクシーの運ちゃんを 突っつき・・・・
会場に到着・・・・
皆様の なんとも 困った顔の御出迎えを いただき。。。。。。
ひたすら ひたすら 申し訳ございません

そのままリハーサルをして、
部屋で、打ち合わせを して
ぎりぎり オンタイム 

東京電力のみなさま、スタッフの みなさま
本当に申し訳ありませんでした。

気持ちを新たに、このようなことのないように
十分注意をして、しっかり、頑張ります.。
本当に申し訳ありませんでした。

しかし、有難いことに、トークショー的には、ばっちり いいかんじでした。
帰り際に、母と子のお客様に
「分かりやすくて、とてもよかったです ]
なんて、呼びとめていただき、
ひたすら 嬉しかったです。

スタッフの皆様にも 
【終わりよければ ・・・云々}
苦笑いの コメントいただき、
良い方々に囲まれて、感謝限りなく。

最後は、秋野暢子さんの トークショーでしたが、
すれ違うだけで、凄い オーラでした。
スタイル 抜群 顔 ちっちゃい お話おもしろい・・・
フルマラソン 出ているらしいですね。
すごい!

そんなこんなの 雪の 山梨路。
どっさり疲れて、帰途につくのでした。

反省の一日で ございます。
雪の車窓には、車内販売の 赤ワインが よく似合いました。
深い 反省酒でございます。
P1010100.jpg


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment