FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

03月28日(月)

都心の一等地 築40年マンション 再生~自転車の時代到来~

10年ぶりのパーマの翌朝 
けっこう ぐしゃぐしゃしておりました。
どうしよう 

でも、事務所に行っても。。。。。誰も気づいてくれない・・・
髪 切ったことさえ 気づいてくれない・・・

そんなもんですわね

さて気を取り直し
品川の マンション解体現場へ。

いよいよ 自転車の出番です
くしゃくしゃ頭に ヘルメットをかぶせ
計画停電にも、帰宅難民にも 負けない 自転車の登場 
一石二鳥の 百万馬力 
神保町から 品川まで、
往復20キロ。愛しのコメンサル は よく走ります。
皇居の咲き始めの 桜を愛で
地下鉄の 駅名を 横目で確認しながら、
ケイデンス 90~100をこころがけ
都心を 疾走
~一瞬の風になる~
A4が入る 斜めショルダーの、かっこいいバックも買いました!

現場は 築40年を過ぎた
都心の一等地、風光明媚、交通の便 最高のマンション 8階。
古いマンションは、そこに何もなかった時代に 一番に建築されているので
立地は 最高です。

しかし やっぱり 驚くことあります。
二部屋を 仕切る、梁の中に
鉄骨が ありました。
鉄筋コンクリート造(RC)ではなく
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)だったのです。
コピー ~ P1010850
図面にはない、パイプスペース(PS)も存在してた。
P1010838.jpg
隣家との 界壁が ブロック積みだった
コピー ~ P1010849

梁も もう少し小さくでき、
パイプスペースを確保した残りに 収納も設置可能。

しっかりした構造体。
この前の地震でも大丈夫でした。

これから 再生の墨だしです。

キッチンからの眺め、この風光明媚な大空間。
都心での 豊かな暮らしが 再生されていきます。
コピー ~ P1010845




 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment