FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04月11日(月)

震災後1カ月~つれづれに~

本日 午後 東京ガスさんの打ち合わせで、新宿のビルの13階におりました。
突然空が 暗くなり、雷 激しい雨、そして、またしても 地震・・・
揺れる特性の鉄骨造
波打つような 揺れでした。

震源が福島・・・原発は???みな 不安です。
かの大震災から ちょうど1カ月。

東京でこれですから、福島、被災地の皆様は
どんなに不安でいらっしゃることでしょう。

その後も、信じられないくらい、何度も揺れがきます。
震度3くらいなら、あまり驚かなくなりましたが、
でも、またまた、いつも揺れている感覚が 戻りました。

娘が、
{「風の谷のナウシカ」みるといいよ、
小さい時、面白いと思ったけど、
いま見ると、メッセージが凄くて、
みたあと、ずっしり疲れて 寝てしまった・・・・}
と言いますので、いま、VDVで見ました。

腐海の底、腐海のできたわけ、風の谷、オウムの波、怒りから 優しさへ。

便利さや快適さを追い求めるあまり、大切なものを 忘れてしまっていた自分たち。
もう一度、やり直す チャンスを いただけないでしょうか?

なんとか 原発が おさまり
地域の復興を 安心して進められる 日々が
一日も早く、訪れますように。

普通の 日常 の どれだけ贅沢であることか。

東京のわたしたち
日常生活を しっかりと 勤め
消費して、経済を まわしていきます。

耐震技術は どんどん進んで、
家は 多少の地震では 倒壊しなくなっていますね。
これは、姉歯以来、建築業界頑張ってきた証です。

災害があると、とにかく みな家に帰りたいと思います。
今日も、夕方の地震後、
ラッシュは相当早い時間だったと感じます。

家を守ること、家族の大切さを より感じる この頃です。
いまさらながら、家を再生していく仕事に就けていること
感謝しています。

明日の16時から、弊社顧問とスタッフと
慰安旅行に行ってまいります。

目指すは 伊豆 白田の 宮田荘
一晩、美味しい お料理と、豊かなかけ流しの温泉
愉しんで まいりますね
宮田荘施工例 ポリカの 印刷、LEDの具合、アフターケアーしながらの
本当に ささやかな 消費です
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment