FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12月30日(水)

風水リフォーム~幸せの家~

年末です。
大掃除 一気には 大変ですが
玄関だけでも 綺麗に 
お正月を お迎え したいものです。

今日は 玄関に まつわる、思い出を ひとつ・・・・・


リフォームを考えるとき 風水 って
大変気になるところです。
風水では、最も 家の大切なところは
台所、寝室、玄関 といいます。

前出のビフォーアフターの番組制作会社の社長さんから
江口ブログ・外尾悦郎さん編

中国の 風水師 よう 学声先生を ご紹介 いただきました。
よう 学声先生ホームページ

社長さんが、中国を何回も訪れ
出合った 本物の 風水師です。
ヤフーのセカンドライフでは 対談させて頂いています。
風水を取り入れた住まい

ちょうど、そのころ、
40年近い歴史を持つご自宅を リフォームする お客様がおいででした。

いろいろプランを重ね
キッチンを 南の暖かいところに 移設、
ギャラリーも 設けて
動線よく 景色良く 生活を エンジョイする
そんなプランを 提案いたしました。
お客さまも とても 
よろこんで頂いたのですが

 ただ、以前 どなたかに、
「あなたの家の玄関の位置は たいへん よくない 
そんな 断言を されてしまったそうです。
じつは この玄関
亡くなった お父様が 丹精込めて創った
思い出の 美しい 玄関でした。

それでも、玄関を 移設 してほしい  と
おっしゃります。

断言されると やっぱり 気になります。

そこで、ちょうど 来日 されていた
よう先生に 
お宅に来ていただき、そこで、羅盤 と パソコンを 駆使して
鑑定していただきました。

結果、問題なし 
ただ、中央に 吹き抜けの ギャラリーを プランしましたが
「気が抜ける」という というご指摘をもとに
2階の 吹き抜け部分を、
ポリカーボネート の 透明の 床に しました。
先生も、いいものがありますね~ って
お墨付きで ございます。

風水リフォーム事例

風水は 気持ちよく 生きるための
祖先からの 智恵の 結晶 
そんな意味では 人類の たからものの 学問です。
こうでなければならない ということではなく
いかに、幸せに 生きていくかの 方法論

次女の 娘さんは とくに お父さん子だったそうで
「家に帰ると ほっとします。
父の 思い出の詰まった この玄関を 残していただいたことが ありがたい」
そんな コメント 頂きました。

玄関は、家の 顔です

思い出を 重ねた、素晴らしい 玄関を

さてと、
お掃除 いたしましょう。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment