FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06月21日(火)

こころとからだの時差ぼけ

昨晩は20:30ころにテレビを見ながら寝入ってしまいましたが
未明2時くらいから あたまがぐるぐる、グルクンから揚げ・・・・

マツコムデラックスさんのコメント返事にも書きましたが・・
レースの反省点、山のようで。

そんな中、レースの渦中にとった自分の行動で
どうしても理解できないことがありますのです

90km地点に最終のエイドステーションがありました。
ラスト10kmていったら、血反吐はいても、
前に前に進んでいるところです。

下りで時速45kmくらいだして
そのまま、上り坂で、できるだけ進んで、ギア―をだんだん軽くして
最後にダンシング。
イメージ通りの、かなりいい感じの走りができていました。

そんな中、
ゴール目指して、まっしぐらに走っていたら・・・

なんと、給水所で 
かわいい 小さな男の子が
コップに氷入りの美味しそうなお水を 
けなげに 差し出してくれているのです。
一瞬のことで
走りながら 取ることができなくて、
何をかんがえたのでしょうか????わたくし。

徐々にブレーキ掛けて自転車降り、
戻って、男の子から お水を頂き
オレンジまでいただいて、
ありがとう ってお礼して どっこいしょ 出発したんです。

ばかでしょう
あほでしょう

水分も栄養も 十分だったのに
ただひたすら、
あまりに 男の子が かわいすぎた・・・・

そんなこんなで
頭の中、わ~ん なんでやろ~??と
眠れない夜が、明けてまいりました。
こころとからだが、まだ、時差ぼけしてます。

あと6秒はやかったら、50代女子一位で 表彰台に乗ってたのに・・・
前の晩、もしかしてを想定して
コメントまで、考えていた、わたくし・・・

おぞましい・・
お恥ずかしい・・

これで、もはや、やめることができなくなりました。
(ってやめるつもりなかったですけど)

スタート時点の、心拍ドキドキさ
集団の走り方の 未経験
単独走行のなんと多かったこと
給水の取り方のへたくそさ

反省点あげたらきりないけど
でも、走り方と、筋肉くんは いい感じだし
ある程度、通用するもんだなあ と
本気で思いました。

あと一年、しっかり鍛えて
今度こそ、表彰台に のりますぞよ~

っていうことで、
本日より、切り替えて、
仕事 しっかりがんばります。

前日、東平安名崎にて
コピー ~ P1020529
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

分かるような気がします

レースは走る人だけでなく支えてくれる人も参加しているんですよね。男の子はラストスパート地点で飲み物を用意していたけど誰も取ってくれませんでした。その時通り過ぎた一人の選手が戻って飲み物を飲んでくれました。オレンジも美味しいと言って食べてくれました。男の子の人生にひとつエピソードが加わりました。飲み物を受け取った選手の人生にもエピソードがひとつ加わりました。

 

たけかわさま

コメントありがとうございました。
目の前がふっと明るくなり、心が軽くなりました。
自分のことばかり考えていた頭の中が、整理されて、
一筋の光明です。v-353
あのかわいい男の子が喜んでくれたら、
ほんとわたしも嬉しいです。
来年は、余裕を持って、あそこで立ち止まれるように、
頑張りたいです。
たけかわさんは、ブッダみたいです。

 

素晴らしい!!

苦しい時の声援ってもの凄く力になりますよね。
自分もかわいい女の子だったら、バックランしちゃうかも
v-7
負けずに11月にフルv-30エントリーしました。

 

genkidasite さま

コメントありがとうございます。
もしかして・・、横浜、威風堂々日本家屋再生の現場監督さんのTさまでしょうか?
11月フルマラソエントリーv-20頑張って。
どんどんバックランしちゃいましょう!
高尾氏がなんかあせっておりますよv-12