FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

08月04日(木)

お客様ワインパーティーの夕べ~バルセロナの風~

カンブリア宮殿 みました。
尊敬する 隈 研吾さんでした。

地元の素材を 愛し、
自然の中に溶け込む、
「負ける 建築」と表現された
数々の作品。

20世紀は、コンクリートの時代。
ここで、人類は 少し、傲慢になってしまったのかも
しれない。

原点となる、四国の 町で、
いまも 交流が続いているという。

そのことを 本当に嬉しそうに 語っておいででした。

さてさて・・・・
わたくしスケールは 違えども・・・・
お客様に 喜んでいただき、
その後も、お招きの チャンスを いただけるということ
こんなにも幸せなことは ありません。

日曜日、
去年12月に お引き渡しの お客様から
ワインパーティーの お誘いを いただき、
うきうき 永吉と 伺いました。
天空の キッチン 施工事例

ご夫婦で、10日間 バルセロナ滞在されて、帰国。
食材、ワイン、たくさんのお土産話 とともに、
ご招待していただきました。

ご夫婦そろって、プロ級のシェフの腕前。
ひとつひとつのレシピに、
歴史あり、物語あり、食材の秘密あり・・・

前菜、左下から 時計回りに
ガスパチョ (ガスパッチョ ではないっす 
くっさいチーズ、手づくりのいちぢくジャム のせ
どんぐりだけ三か月食べた、イベリコぶ~
イワシの 酢漬け
まぐろとアボガドを、冷たく丸く・・・
(当日デジカメ忘れで、撮影は、永吉女史)
コピー ~ _2

個人的に、大好物の アンチョビの、野菜巻き
パンもオリーブも 美味
コピー ~ _11

酢漬けのピリ辛ししとう
いわし?のオリーブ巻き
レバーのペースト
すみません・・・・このあたりから、記憶が あやふやです
コピー ~ 1

素晴らしい、お友達とも お会いでき
幸せな、夜は ふけてゆく

ご馳走様でございました。

つくづく感じること。
お引き渡しの時よりも、
何百倍も素敵になっている。

家は、ひとと共に、美しく 輝いていく
ビフォーアフター 言うけれど、
引き渡しは、まだまだ ミドルの、折り返し地点。
これから、もっともっと 笑顔が重なり
幸せの 家が 出来上がって ゆくので ございますね。

和室の 窓が、定点観測点
2011年10月 工事開始解体直前
コピー ~ P1090695

2011年12月 お引き渡し
コピー ~ IMGP3948

2012年8月 バルセロナの風パーティー
コピー ~ _3
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment