FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

09月03日(土)

仙台 から 石巻へ~オリザ 表敬訪問

9月1日 防災の日。
大震災から 約半年たちました、仙台に
オリザ さんを 表敬訪問致しました。

弊社の リフォームには、かかせない
オリザさんの 美しいデザイン畳の ショールーム。
P1030416.jpg

震災を乗り越え、いままでよりさらに 力強く 成長しておられます。
仙台放送では、CMで おなじみとのこと。
わたしは、オリザの 高橋美恵社長さまの 考え方、行動、経営理念
そのすべてにおいて 尊敬しています。

たくさんの 情報交換 
(いままで お互いに 聞きたいけど聞けなかったことも含め)
有意義な 時間でした。

お昼には さすがのお寿司をご馳走になり、
(気仙沼産、さんまのおさしみは 油が乗って超美味)
いよいよ 石巻へ、社長自ら
車で 案内していただけました。

沿岸部へ 近付くほどに、景色が 変わっていきます。
まさに 津波が 通っていき、引いて行った場所の あとが
いまでも ありありと 残ります。

高橋社長の友人の 石巻 呉服店 京屋さん にお邪魔いたしました。

その日、家の中に、あっという間に3mまで水が はいり、
真っ黒な水の中を 天井に挟まれながら泳いで、
やっと階段を見つけ
そこから 2階に 上がれたとのことでした。

いま、ボランティアや皆様の協力もいただき、
ヘドロも綺麗になりましたが、
壁には、水のきたラインが くっきり記されています。

床の間の 掛け軸 は
激しい 黒い 水に 流されることもなく
不思議と こんなに 美しいです。
P1030421.jpg
沿岸部を、ご主人に 雨の中
案内していただきました。
ところどころ 残った建物の周りには
基礎だけ が 間取りを 思い起こさせ、
草が 生えていました。
P1030432.jpg
北上川の 中瀬にたつ、日建設計の石ノ森漫画館 は健在でした。
でも ここにあった美しい光景は ありません。
中瀬は 水位が1m上がったため、ほとんど 水没です。
橋のたもとにあった、懐かしい、田中映画館も なくなりました。
P1030435.jpg
中瀬まで 連れて行って下さいました。

また不思議なことに
あらゆるものが なみにのまれ 流されていった、その場所に
ハリストス正教会 は、打ち上げられた ボートを横目に
しっかりと、建っておりました。
コピー ~ P1030442
京屋さんに 戻ったら
ご近所の、割烹料理 八幡家さん のおかみさんが きてくださいました。
大正2年創業の 老舗。
リフォームか 建て直しか、難しい判断のようです。
でも、もう来週にでも、
できるところから、お店を 再開していくそうです。
コピー ~ P1030453
石巻の みなさま
とにかく 強いし、優しいし、、、、
言葉にならない 想いが あたまのなかで 渦をまきました。

帰りも 高橋社長に 暗い雨の中を 車で仙台駅まで
送っていただきました。
申し訳ないと思いつつ・・
ひたすら 眠い 眠い 自分です。

帰りの 最終近くの新幹線でも
ビールと水割り飲んだ 瞬間から
爆睡でございました。
思考回路が 完璧停止。
これからゆっくり反芻してまいります。

高橋社長さま、京屋の奥村社長さま、みなみなさま
ありがとうございました。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment