FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

10月04日(火)

風と共に去りぬ~明日は別の日だわ~

昨夜は 何気に ついているテレビから
風と共に去りぬ に再会してしまった。

覚悟を決め、ワインを開け、
長丁場、臨戦態勢 OK 

まだ 若かりし頃 見たとき
 なんちゅ~やっちゃ 
妹のフィアンセを 略奪 するかい 
と、おもったけど、

年を重ねてみると また違うものでした。

たくましく能動的な、美しき生命の躍動・・ かな。

窮地に追い込まれ、もうどうにもならなくなった時
彼女は、
「そうね、明日考えましょう」
さらりと こころの負担を 明日に委ねます。

名言集で 必ず出てきます、最後のセリフ。
tomorrow is another day.

明日は明日の風が吹くわ。 (字幕)
なんかこれ、受動的

それより、直訳の方が、彼女っぽい。

「明日は、別の日 だわ!」(直訳)こっちの方が、能動的

そうだわ!
どうにもならなくなっても
とりあえず 明日 考えましょう。
あしたは、今日とは違う、別の日だわ!

しなやかな、こころで いたいものです。

さて、宅急便屋さんが
お花を 届けてくれました。
JAFICA のHさんから
お花が届きました。
福島の お友達のばら苑からの 贈り物でした。
被災されたあと、頑張っている お花屋さん

福島の 土地に 根ざし
ひとつひとつ 重ねながら 
こんなに 綺麗な お花を 咲かせて くれたんですね。
P1030717.jpg

美しい お花を愛でながら、
さあ、午後は インテリアフェスティバル、
東京ガスさんのブースの、仕様を 決めますぞ。

明日 考えよう
って 思い続けて、はや 一週間。

午後、必ず、考えます
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

にこにこばら園のお花を気に入ってくださってありがとうございます。そのばら園は、大阪生まれで大学も大阪のご主人と新潟生まれで大学は東北という奥さんがやっています。ほんとにどこで知り合ったの?って感じですが、世界的に有名な某製薬メーカーの研究室です。愛も育んだけど「二人でばら園を」という夢も育んで、脱サラして十数年前に開園しました。全国いろいろな場所をみて、ここだ!と思ったのが福島の須賀川市でした。ようやくバラ園も軌道に乗ってきたところでの地震と原発事故でした。
江口さんには、正直、福島のバラはどう思われるかなと不安も心を過ぎりました。でも、やっぱりこんなに喜んでいただいて、ブログにまで載せてていただいて・・・・・。思っていた通り素敵な方でした。
バラも美しいですが、今年の福島のモモは美味しかったですよ。そんな支援も続けていきたいと思っています。
ところで、インテリアフェスティバル考えましたか?

 

JAFICAのHさまへ

Hさま、コメント有難うございます。
にこにこばら園のことあまり存じ上げませんでしたが、
素晴らしい物語、そして進行中なんですね。
アニバーサリーには是非バラをお願いしたいと思っています。
インテリアフェスティバル考えました!あした打ち合わせです。ぎりセーフ!
「風と共に去りぬ」の、「メラニー」さんが、どうしてもJAFICAのHさんにかぶります。イメージが似てますね!