FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

10月30日(日)

温故知新~江戸東京博物館でのセミナーを拝聴する~

10月25日 夕刻
芸術の秋 
文化活動が 続きます。

JID 日本インテリアデザイナー協会 主催の、
「温故知新」第三段 セミナーへ 

前回、お伊勢さまの 式年遷宮 の
お話が 面白かったので
今回は、スタッフも連れて 参加です。

メインテーマ
いまに息づく職人の心の技
「江戸のかたち」 粋の話

第一部 江戸の部
講師
江戸東京博物館室長、教授
小澤弘氏

第二部 東京の部
東京都中央区 副区長
吉田不曇氏 (うずみさんというそうです)

第三部 トークショー
ネビゲーター
富田 瓦正氏(すみません、漢字がでてこない

プログラムだけ見ても おもしろそうでしょ!

一部では、江戸の 粋について
当時は 粋を (意気) と 表現。
庶民の 文化
異業種の人との 交わりが 江戸には 当たり前にあった・・・

二部では
中央区の建築課の 面白い話がたくさん。

京橋地区の再開発が やっと 開始される。
ただの 高層ビルには、味も 魅力もない。
どこでも みな おなじ。

いままでの、背景や、建物や、神社や・・
そんな 街並みの 香りを のこして、
とりこんで
街を再生していく開発を 目指している。

明治屋 京橋ビル の再生に 力を入れてるとのこと。
地下2階まで掘り下げ、
浮かせて 免振構造物にして、
再生していく。
新規に建てたほうが、よっぽど 安い。
しかし、このデザインの継承を 行うことにより
街並みが 成熟し、
次代に 繋げる・・・・

いま
職人と デザイナーの コラボが 足りない!

とも おっしゃってました。

こんな、気概のある 区役所建築課の方が いたら
日本の 街並みは 大丈夫だな!って思います。

ナビゲーターの 富田さんの会社
株式会社 トミタ も
この京橋再開発に 入るそうです。

50年前の トミタのショールームの映像 見せていただきましたが
もう~ふつ~の 二階建ての 木造家屋。
ふすまやさん から 始まって
いまでは、世界の トミタ です。
すごいね・・・・

余談ですが、今度の、インテリアフェスティバル2011 
東京ガスさまの ブース プロデュース させていただいてますが、
壁紙は 全部 トミタさんの 協賛です。
素晴らしいもの セレクトさせていただいています。
わくわくどきどきです
この件は、改めまして ご紹介させてください。

とにかく すかっとした セミナーでした。

庶民の 大衆文化として
江戸時代から 続くもの
浮世絵も、手ぬぐいも 大衆文化だった。
日本に こだわって いこうでは ありませんか


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment