FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

01月19日(火)

母のこと~つれづれなるままに~

昨日は、新規お客様の お打ち合わせを 
事務所にて。

お仕事 半休 して来ていただきました 素敵な女性。
私と同じ年 とのことでしたが
その 若さに びっくり

「車いすが必要になった 母親にとって
安全で、暮らしやすい 住まいに 」
というご要望です。

言葉の はしはしに 母親を想う
優しさが 滲み出ていました。

年齢も一緒・・・、そして、母を 想う気持ち・・・・
ふと、自分の 母のことを 思いだしました。

2002年前半
初めて ビフォーアフター の 物件に 携わっていたころ。
祖父母が眠れない家
ビフォーアフターテレビ朝日
その前年には、テレビチャンピオンにも 出させていただいて。
とにかく 仕事が 面白くて 仕方がなかったころ。

私の 母は 車いすが 必要な生活でした。
父と、私と二人で 介護を していましたが。
私は あのころ どれだけ 本気で 大切な母に 
向き合って いれたでしょうか?

かろうじて、キッチンから ふた部屋繋げて
ひろい リビングに、改造。
真中に 母のベッド、
その左右に、父の机と 私の 仕事机。
ベッドの横に 洗面所を つけるのが 精いっぱいの
簡単なリフォームをして 暮らしていました。

仕事は どんどん 忙しくなり
母と ゆっくり 語り合う 時間も なく
症状は 悪化して いきました。

母の 望みは ひとつ。
「動く 雲が みたい。」でした。

「今度 リビングに 続く 広いテラスを 作ろうね」
そう 言い続けて いるうちに 母は
入院 しました。

ずっと 意識を はっきり 持っていた母でしたが
最後は、(多分 不本意で あったと 思いますが)
チューブが たくさん 体に 巻きついて
寝ていました。

ビフォーアフターの物件の工事中、
工事が 終わると そのまま
毎日 母に 会いにいっていました。

初めての 経験で、わくわく 語る 娘の話を
ニコニコ 聞いてくれていました。

6月23日、ついに放映日。
その日には すでに 母の 意識はありませんでした。

ただ、看護師さんの ご配慮で
消灯後の 放映を 
病室で 二人で 見ることができました。

意識がないと 言われた 母ですが
私は しっかりと 母は 見ていてくれる と
認識しました。
「エッコ、頑張ったね!」って。

その 3日後に 亡くなりました。

そして、告別式の日 
その日が、今度は 二回目の ビフォーアフターの物件
方角にまどわされた家 の 工事初日 でした。

そのお客様が、母と娘の二人住まい。
年も、母も 娘も それぞれが 同じ年でした。

母が めぐり あわせて くれたのでしょうか?

迷わず、広く明るくなった リビングに 続けて
大きな、テラスを 張り出しました。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

自然を

「動く雲を見たい」そのお母様の気持ちがわかります。病院や施設は自然を肌で感じる機会が少ないですね。私も姑に、花の香りや鳥のさえずりを聞いてもらえるような和室を準備できたらと思います

 

Amethyst さまへ

是非、「庭室一如」 のお部屋を、ご用意できますように。
先日NHKで、日曜朝に、京都の別荘の特集がありました。
庭と室内が一体化して、一つの世界を作り出している言葉だそうです。
「家庭」という字そのものが、「家」と「庭」ですものね。
四季の営み、一日の移ろいを、五感で感じれるような、
こころ豊かな 家づくり。
これからもがんばります。

 

No Title

あの放映の頃、お母様を亡くされてたんですね。
私の両親は私が学生の頃離婚しました。
歳を取ってからの賃貸暮らしは落ち着かない、と常々言っていた母。
その母に安心して老後を過ごしてもらいたくて、社会人になってからマンションを購入しました。
今度はバリアフリーで快適な室内にリフォームするのが目標です!

 

なつ姉さんさまへ

親孝行、したいときに、親はなし・・・
そんなことわざ ありましたっけ?
お母様のために、マンション 購入なんてv-406
本当に素晴らしいし、うらやましい です。
是非、安全な 室内に リフォームをv-353
って、ちょっと 営業 してしまいましたv-290