FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

10月28日(月)

アイデック Next→ 新作発表会 プレゼン

先週の週末
花金 にふさわしい、華やかな発表会がありました。

アイデック の
2014 新作発表に いってきました。

アイデックと言えば、まず思い浮かべるのが
Thonet の 曲木の柔らかな椅子。

そして ベンツのような 重厚感のあるドイツの COR

正統派の 素晴らしい家具が 目白押しです。

しかし、今回は、題名が
Next 
若手の 4人の デザイナーさんが
それぞれの命題をいただき
作品を作り上げるという 企画です。
それを、売りに出す。。
なんか、昔の 豪商が、若手の才能を 見出し
応援する、という、まさにそんな感じ。

それぞれのプレゼンは、大変に魅力的。
やはり、作り手の想いを じかに聞けるということは
作品への愛情が、こちらにも伝わってきます。

司会の方から、
「将来有望なデザイナーさんなので、撮影タイム」をいただき
私も、ぱちり!
IMG_0804.jpg

右から 河田敏宏さん
安定感、安心感のある、チェアーとテーブル
角がとれて 柔らかい。
飽きのこないデザインです。
ご本人もおっしゃってましたが
「後姿が 美しい」
まさに、見返り美人 ね!

次は、
小林幹也さん
数々の受賞をされてますが
私 UKI HASHI 持ってます。
高校生までサッカー少年で、
ある時書店で、島崎先生の 椅子を見て、
大学を決めたとのこと。
すごく自由で、元気あって、素敵な作品。
今回の、椅子の作品名、マルミ も まさに丸くて
とっても優しい感じでした。

弊社スタッフも、作品 「マルミ」の椅子、テーブルに座り
くつろいでおります。
IMG_0811.jpg

次は、清水 慶太さん
フォルムを 共通にしながら、
フレームデザイン3種、色は4種
生地はアイデックなら 無限大

チェアーの作品名 イロモ の 意味は
「いもうと」
かわいらしい三姉妹ですね。
IMG_0810.jpg
クッション性もよく、ソファーが置けないお宅でも
ゆっくりめのダイニングチェアーは、
くっつけると、ごろっといけますね~。
IMG_0808.jpg

ソファーも、W1800ですが、ごろっと転がれる
フワフワ感。
「性格のよさそうなソファー」というコンセプト。
まさに、ご本人ですね。
すみません、とても気さくな方で、
ついついツーショット!
失礼しました。
IMG_0815.jpg

最後に 徳田純一さん
このソファー、スプラインと言います。
なだらかで美しい曲線の連続
座り心地もよし。
しかしながら、コンパクトなサイズ。
なんでも、いまご自宅に一番ほしい形をデザインしたとのこと。
 私も、とてもほしくなりました。
素晴らしいデザインだと思います。

他にも OSという、
コントラクトマーケットに向いたソファー。
組合せの自由さと、
アームの部分の大胆さ。
いまは、考えたら、打ち合わせもメモも、
アイパットなど。
であれば、そこで座れたりしても、いいですものね。

若手のデザイナーさんは
ほんとに 自由だし、飾らないし。
気さくな青年で、ちょっと 驚くくらいでした。
才能、たくさんあって、発表の場もあって、
皆さん、どんどん、素敵な作品 手がけてください。

そして、見守る アイデックも すごいなあと 思いました。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment