FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

03月17日(月)

現場見学会~石和温泉~

久々の 快晴の日曜日
一か月前の 大雪では
陸の孤島・・・などと報道されてた石和温泉ですが
無事 この日、現場見学会が 開催されました。

前日は、職人さん、営業さん、その他もろもろで
30人くらい がちがちに がんばっておられたそうです。
すばらしい、団結力!

こんな冊子を作って頂いてました。
ビフォーアフターがすごくわかりやすいですね!
P1110440.jpg
パナホーム山梨さんから、プランニング、インテリアのご依頼を頂きました。
P1110439.jpg

二階のキッチンリビング、
一階南の お風呂 洗面所 続く 寝室
鳥かごの トイレ などなど
見どころ満載なのですが 
インパクト 超おおきい
玄関の広い土間
土間からあがる 和室の デザイン畳・・
これが間に合わず。

今回は 第一弾の お披露目となりました。
おとなかわいい 風船で、飾りつけ!
P1110412.jpg
南の 洗面所は 明るいジャングル
コピー ~ P1110422

特に 土間の広がりにより
玄関のイメージが 大きく変わりました。

わたくしはよく、お客様に
「土間を広げませんか?」とご提案いたします。
外でもない 中でもないあいまいな空間が 
土間の持つ 魅力です。
ゼロか イチかを 選択するのではない
余裕のある空間が
人に 癒しを もたらせてくれるのではないでしょうか?

お施主様が おっしゃってました。
「広い土間は もったいないといわれがちですが
一般的な吹き抜けは、縦に広がる分
上階の面積がもったいない。

土間は 横に 余裕の空間。
南側に続いて、光が取れれば
玄関正面に広がる 土間は 
多機能の 美しい 横の広がり空間になりますね」

まさに おっしゃる通り!
これから セミナーや プレゼンに 頂き~
(了解 いただけました!)

土間の タイルが イタリアから 船便で届き
和室に オリザのデザイン畳が入ったら
再度 見学会を 開催させてくださるそうです。

ありがとうございます。
見学に いらっしゃる お客様の反応に
とても 元気を頂きます!

お施主様 パナホームのみなさん 本当に 感謝です。
コピー ~ 丹澤さま見学会 005
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment