FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04月21日(月)

名古屋でのセミナー

昨日20日、中日新聞主催のセミナーで
名古屋に行ってまいりました。
中日新聞リフォームセミナー
中日新聞さんの広告に 大きく出していただき
江口の著書までたくさん買っていただき
みなさんにお配りしてくださるとのこと。
もう 一生懸命頑張るしかありません。
コピー ~ 20120307170305_00001

自分の大好きな、勝負服の 紫色のワンピースを着て
準備万端 気合いを入れて
あさの 新幹線に 飛び乗りました。

「貝づくし」弁当(東京駅品川駅、新幹線ホーム限定・・超おすすめ)を
膝に載せて、さあ いただきます!
と、膝をみてみましたら

何ということでしょう。
紫色のワンピースのすそが、ぜ~んぶほどけて
ぶらんぶらんになっているではありませんか!

じぇじぇじぇ  おっと いまは て!ですね。

どっかにひっかけて、そのまま ぐるっと一周
糸がほどけてしまったのでしょう。

名古屋駅でソーイングセットを買っても
会場での打ち合わせなどしていると
チクチク縫っている時間は なさそ~。

あたま 真っ白 になった時に
名古屋の 松本さんの 笑顔を思い出しました。
松本さんは 名古屋在住 で  
JAFICA(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会) の 理事をしてくださっています。

今回のセミナーに旦那さまと行きますね、と連絡を頂いていました。

「松本さ~ん ヘルプ!緊急事態発生!」

メールを打ちますと。

「わかった、ソーイングセット、両面テープもって いく!」
と、心強い返信。
くどい説明はいらず
すぐ、状況を判断して 行動してくれる!
ほんとに かっこいい 松本さん。

会場入りをして、主催者さまにご挨拶をして
控室に通されました。
そして、受付に、「松本さんがいらしたら控室にお通しください」と
メッセージをお願いして、
どきどきしながら、チクチク縫い始めましたが。
あれもこれもしなくちゃ…との思いと どきどき緊張とで
手が ぷるぷる震えます。
なかなか進まない、途中で 糸が玉になったりして、やり直し・・・

そこに、ドアが開いて、知らない女性が、ガラガラを引いておいでになりました。
「江口さんですか?
たまたま早くきていて、松本さんから
手伝ってあげて~と言われました」

ご挨拶もそこそこ、さささと 縫い始めてくださいます。
「すみません、どちらさまでしょうか?」
「松本さんの 飲み友達です」
「あ~、私もです」
「どうぞ はやく、打ち合わせしてきてください」

コートを着たまま (不思議な格好ですが)
打ち合わせを終わって 控室に戻ると
もうワンピース 出来てました!
松本さんも 来てくれてて、
「少しでも早く と想って、お願いした」とのこと。
助っ人さまは、アパレル関係の重鎮とのこと。
そのまま、新幹線で東京へ向かわれました。

地獄に仏 とはまさにこれなり。
そして、すごい判断力と行動力と連係プレーに
ただただ 感謝。
女子力 恐るべし!
むらさき
ほっとして、ふにゃふにゃに なりそうでした。
本当にありがとうございます。

セミナーは、何事もなかったように
しっかりと つとめてゆっくり話しながら
進めて 無事終了。

人のご縁、人の輪
わたしが逆の立場になった時
こんな 離れ業が出来るような人間でいたいと、
つくづく思う出来事でした。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

ピンチはチャンス

名古屋中日新聞さんのセミナーお疲れ様でした。裾がほどけて!大変でしたね。でも絶妙の連携プレーでピンチを逃れたようで良かったです。
ピンチはチャンス、チャンスはピンチ。今回裾がほどけたことで新たな人と出会うことが出来ました。人の輪、人のご縁に感謝です。これも江口さんがいつも感謝の気持ちを忘れないで人と接しているからでしょう。それにしてもマツコムさんはお顔が広い!最後の写真を見ると広さがわかりますね。25日お会い出来ること楽しみにしています。

 

まさにピンチはチャンス

ヨシさま、ありがとうございます。
人の和は素晴らしい財産ですね、本当に。
大切にしていきたいと思います。