FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

04月30日(水)

雑誌の取材

50代女性をターゲットにした月刊誌 の
リフォーム特集記事に 弊社の施工事例のお客様が紹介されます。

浴室バージョン、キッチンバージョン 二か所のお客様の取材依頼があり
快諾していただき、昨日2件撮影に同行いたしました。

午前中、ついこの前お引渡ししたばかりの 千葉のお客様
記事はお風呂がメインです。
でもキッチンも素晴らしいので、キッチンも撮影させてください・・
追加依頼あり。うれしいですね!

二階にあった若世帯のキッチンとダイニングが、
浴室に変身。
結構インパクトあります・

カメラマンさんに よきアングルを教えていただき
後ろからパチリパチリ。
写真 (3)
気持ちの良い2階の 東南の角。
既存の バルコニーが、お風呂後の ビールのスペースに!

ベッドルームからみるとこんな感じです。
写真 (2)

1階の 庭に面したキッチンスペースも優雅です。
これもカメラマンさんの 後ろからぱちり

写真 (5)

午後からは、世田谷のお客様撮影に。移動です。
リフォーム5年目になりました。
初めてあったときは6年生だった坊やが、いまや高校生
子供の成長は 目に見えるからすごいですね!
気持ちのよい1階の和室を占用しているそうです。
キッチンにいちばん近い、南のあったかなところ。
さすが よきところを選びますね!

雨上がりの庭もきれいです。
写真 2
相変わらず レトロな感じの美しいキッチン、コンサバトリー
写真 1
なつかしい和室と、新しいキッチンが
うまく溶け込んでいます。
このモザイクタイルを、ヨリで何枚も撮ってました。

6月1日発売 エクラ(eclat)
楽しみです。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

水回りも魔術師

浴室、キッチンはやはり住宅の中でも最も重要な場所ですね。近年特に家庭でのくつろぎ、コミュニケーションと言ったことになると尚更です。いつも思うことですが江口さんのリフォームはこの分野に対して凄く大胆に切り込んでいっています。家庭の中で何がベストかということを誰よりもつかんでいるようで、さすが主婦経験の長い江口さんならでは。家の持つ懐かしい部分は残すといったこだわりも含めて、誰も真似のできない素晴らしいリフォームですね。リフォームされた家と住む人がいきいきと。まるで美と健康の肉体改造のように元気になった家とお客様がイメージ出来ます。6月1日発売のエアラですね。楽しみにしています。

 

ヨシさまありがとうございます

ヨシさま
いつもありがとうございます。
ヨシさまのコメント、うれしく読ませていただいています。
元気が出て勇気がわきます!
美と健康の肉体改造!良い言葉ですね!
弊社のお客様は皆様ほんとに魅力的な方ばかりなんですよ。
久しぶりにお会いした世田谷のお客様も、
以前よりもより若々しくなっておいででした。
リフォームマジックっていっていいでしょうか???