FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

03月22日(月)

ダブルヘッダー「長~い一日」

あったかな 三連休の 最終日
愛車 コメンサル で
都内を ポタリング
荒川300
~九段下~日比谷公園~シオドメ~レインボーブリッジ手前~銀座~神楽坂~
は もう 三分咲きくらいでしょうか?

約27~28年まえ 長男をバギーに乗せて
毎日通った 神楽坂の 赤城神社 の境内 近くの 白銀公園
あれほど毎日通ったから まちがえるわけはないのですが、
飯田橋のほうからの、心臓破りの坂を 登った 上に あったはず・・・・・

ぜ~ぜ~いいながら、なんとか坂を登り切りましたが ・・・・
赤城神社の 工事中 ということで、入れないのかなあ??・
なくなっちゃたのかなあ・・・・・
記憶違いかなあ・・・・

ネットで見つけた 白銀公園は 28年まえの記憶通りでした。
あ~ いとなつかしや。

さて こんなにのどかな休日の前の日 つまり21日のことです。
昨日は がんばりましたぜよ。

なにしろ、朝方の突風 あさ5時ころ 家が揺れて 
目が覚めます
甲府での 東京電力フェアーに 果たして いけるのでしょうか?

ここから一日がスタート。
「早めにおいでください」という連絡を頂き
8時に新宿駅。
やっとこさ 電車は動き始めておりました。ほっ
電車は45分遅れでしたが 甲府につき、セミナーの開始時間には セ~フ!
甲府は 黄砂 と 風と 花粉 で しかし フェアーは盛況
またしても 電気自動車が・・
自動車

会場には ステージが大小ふたつ。
大きいステージでは、30分の時間差で始まった 
らんま先生の科学教室らんまさん
面白かったです。勉強になるし 楽しいし 
子供たちも 大はしゃぎ。
拍手するのは 脳に大変よい というお話もあり
拍手喝采 の嵐 

あら?わたくしの番です・・・
対極に あります、セミナーコーナー・・・
だいじょうぶかしらん  と 思いきや
心配をよそに 立ち見が でました! 大入り 
有難うございました。
頑張って、ぎりぎりまで お話しました 

マイクを置いて しっとりと・・・
山口百恵伝説
ではなくて・・ばたばたと 甲府駅へ 
途中 会場を出るときに 立派な会場
「アイメッセ山梨」 振り返り際に 山梨アイメッセ
甲府駅について 
武田信玄公と さくら
武田信玄公
わたくしは 以前より リフォームの キーポイントに
「風林火山」 と 引用させていただいており
深々と 頭を垂れ お礼を してまいりました。

っと 振り返るなり ダッシュして 「あずさ号」 に 飛び乗り。
携帯の乗り換え案内をたよりに
越谷レイクタウンに 到着・・・
ここはどこ??
わたしはだれ???
駅前の反対側は 既に 暮れなずむ まち・・・っつ~か なんつ~か
富士山がみえます
越谷レイクタウン
この反対側の 駅前の 大型ペットショップで テレビチャンピオン の 
レゴブロック選手権 の2回戦が 行われて いるのです。
審査員で 呼んでいただきました。

お題が「 ハムスターの住むおうち を レゴで 創る」
なので、わたくしを 呼んでいただいたのでしょうか?
本当に光栄でございます。

選手のみなさんの 力作は ほんと~に 素晴らしいのひとこと・・・
それを 審査するなんて ・・・

力作を 作者自ら プレゼンしていただきました。
とても勉強になりました。
ありがたいことで ございます。

審査員は ペットショップの店長さんと 彫刻家の 吉武道多さん
そして、進行役が あの タレントの 原口あきまささん
とっても気さくな方で、ずうずうしい わたくしのお願いにも
あ!いいですよ~
ブログにも載せて いいですよ~
快く  ありがとうございました。
記念写真
あ~~~なが~い いちにちでした。
ブログも 超 なが~くなってしまいました。すみません。

でも レゴブロック選手権のみなさん
今日もまた、がんばってらっしゃるのでしょう・・・・・
わたくしも、もう10年前??
テレビチャンピオンインテリアコーディネーター王選手権のこと
思い出しました。
体に気をつけて どうぞ 頑張ってくださいませ。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

メリハリのある生活

ぎゅぎゅっと仕事をした翌日に、愛車と楽しむ休日。このメリハリがリフレッシュになって良いんですね。だらだら毎日が過ぎていく自分を反省します。