FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06月02日(月)

お寺のリフォーム 進行中

北茨木 羽黒 っていう駅ご存知でしょうか?
弊社事務所は神保町 ここから いろんな行き方ができます。

・上野から 常磐線で 友部 
そこから水戸線で羽黒駅
・新宿から 新宿湘南ライン 赤羽あたりで 宇都宮線に乗り換えて 小山
小山から 一時間 水戸線で羽黒駅
・小山から新幹線という手もありですが 接続時間であまりかわりません。

いろんな行きかたできますが どれも 片道3時間コース
最近は3時間あれば 香港くらいまで行けるらしい。。。

しかしながら このごろは うきうきして出かけています。

事務所新築は終わり、次の お寺のキッチン リビング、応接間 その他のリフォーム
始まっています。
すごいことになっています。
檀家様の 寄進で、10mもありそうな 丸太が
駐車場にごろごろ。
棟梁の宮大工としての 集大成を
ここに作り出すことに なりました。

どこまでも広い空、流れる雲
ともするとスケールアウトしそうですが、
人、小っちゃいです!
写真 (16)
丸太として使うもの
カンナをかけるもの
写真 2 (2)
この杉の丸太
写真 1
樹齢1200年
先代のご住職の頃
雷にあって切り倒し、3分割して庭に転がっていたというお話。
これが 今回の正面玄関に収まる予定です。

悠久の歴史
何を見て 何を感じてきたのでしょうか?
木というのは捨てるとこなどないんです。
究極のエコ!

リフォームで 生まれ変わる お寺
古きを活かし 棟梁の業をふんだんにちりばめ
地域の人々の 夢を乗せ
着々と 進んでいきます。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

甦れグレートツリー

え〜!樹齢1200年ですか。さぞかしいろんな歴史を見ているでしょうね。貞観地震が1145年前ですから会ってますね前回の東北の大地震に。
1200年と言えば今年四国八十八ケ所では四国霊場開創1200年記念催事が行われています。空海こと弘法大師ゆかりの遍路地。今年の観光人気ですが私の故郷、いつもマイナーな阿波の徳島がナンバーワンだそうです。
ところで空海の誕生日って6月15日らしいです。今年は15日、楽しみな人が多いでしょうね。江口さんも?私応援しますよ。
…ずいぶん脱線しましたがこの大木が玄関にどう収まるか、楽しみです。

 

グレートツリー素敵

ヨシサマ、いつもありがとうございます。
グレートツリーって素敵。
なんとも雄大でロマンがありますね!
四国巡礼1200年、悠久の物語。重なります。
15日は大切な日です。