FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

06月16日(月)

ツールド宮古島2014ご報告

2014年6月15日 ツールド宮古島 ロードレース
ワールドカップの初戦の朝方、レースが始まりました。
わたくしもサムライブルーのウエア―で参戦!
きれいな宮古島を一周100kmの気持ちの良いコースです。

2011年初参加、90km地点のエイドで自転車おりてオレンジいただきながら
談笑をするという、信じられない奇行をおかし
6秒遅れでDNF。。。
2012年は台風で大会中止
2013年、冬のツールド沖縄下見中に鎖骨骨折
チタンのまま参加するつもりでしたが
一週間前に なんということでしょう?帯状疱疹にかかり
これも神のご加護かと、やむなく断念・・

そして2014年 やっとスタートラインに立てました。
思い起こせば2010年、初めて60キロのサイクリングに参加して
宮古島と自転車の魅力に取りつかれて以来
なが~い道のりでした。

結果、女子総合9位 50代女子3位で
表彰台に乗っちゃいました!
写真 (1)
宮古島の表彰システムは男女別に上位6位 表彰台
そのあと、年代別に3人表彰台。
待ってくださいよ~
総合9位の私が50代3位ということは・・・・・
50代が7位8位9位というわけで
40代30代20代一位の方々より早いということなんですのよ~ん。うふ。
わたくしも、2011年の記録から17分短縮できました!
この年でなにか進歩できるってすっごくうれしいです!

再度スタートラインに立つまで3年もかかりましたので
もしかしてまたなにがあるかわからないと考え
相変わらず無謀な戦略を展開しました。
「ついていけるとこまでついていきたい・・・」
あつい想いを胸に、スタート直後は時速40kmの集団にへばりつき
60キロ第一関門、時速30キロ平均キープ
そこからのアップダウンは それはもう つらかったです。
すごいんです、足がつっちゃって。。。
人間こんなにもいろんなところが つるんでしょうか?
前日と、朝に つらないお薬 
2RUN 飲みましたけど
効いているんでしょうが、それ以上に 体がダメなんでしょう。。
子供がおなかにいたときは あさ方しょっちゅう、足がつってましたけど
なんだかそれ以来かも。。。

右のももがひくひく 左のふくらはぎが つつつ~
たちこぎしたら、今度はどこがどうなるか 
自分の体が こうもわけわからないことになるなんて
つらいですね~。体が信じられないのです。
左のふくらはぎは、まさにこむらがえり、
靴がペダルにくっついているので ひたすら
みぎだけでこいで、左はこむらがえったまま 回転しているかんじ。

なんどか 自転車おりて足をぴんぴんしている方々見かけましたが
みなさん いたそ~
わたしは、なぜこぎ続けたかと申しますと
おりたら もうそこでおしまい。。次に自転車にまたがる自信がありませんでした。
というより、クリートを外す力が出なかった。。というのが本当のところかもです。

スタートから無理・無謀・身の程知らずのつけは 身をもってひしひしと感じました。
100kmはやっぱり過酷ですわ。
かわりばんこにいろんなところがつるので
もうとにかく早くゴールしなくちゃ、次はどうなるかわかんないわ~

そんな思いで 必死のゴール。
よかった~うれしかった~。
でもしばらく クリートが外せず、ゴール過ぎてもずっとよたよた走ってました。
へこへこあおむし。。むかし読んだ絵本にあったような。
まさにへこへこでした。
と思いきや、全くの思い違い
絵本の名前は 「はらぺこあおむし」でした・・・・・ぜんぜん違いますよね。。。

パーティー会場で沖縄の なるしまフレンドのアスリートと。
彼は50代2位の成績。
すごいですね!かっこいい!
66291407effaff43b48efbf75eea7c10.jpg

 
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

爽快感!充実感!達成感!

おめでとうございます。ツールド宮古島、3年越し。エイジ別で3位入賞はお見事、感動もんです。途中の大変さは文章の隅々からうかがわれて何ともご苦労様!と言うより痛々しくて可哀想!でも最後まで踏ん張りきれる辺り日頃の練習の賜物です、さすが体育会系のDNAですね。で最後は完走の充実感と3位入賞の達成感!またひとつ勲章引っさげて、人生どこまでも突っ走ってください。応援しています。本当に良かったですね。おめでとうございます。

 

ヨシ様ありがとうございます。

ヨシさま、ありがとうございます!いつもいつも素敵なコメントをいただき感謝です。今日も超うれしいです。
これからも諦めずに勇気をもって、いろいろチャレンジしていきたいと思います。

 

はらぺこ青虫

私も子供に読ませていた絵本です。(笑)自転車レース中はお互いライバルで競っていますが、レースが終わると同じ時間を共に過ごした友人のような気持ちになり、気軽に声をかけれます。今回も新しい出会いがありました。パーティー会場で声をかけてくださってありがとうございます。私たちの自転車ライフ、最低あと20年です。楽しみましょう。

 

ありがとうございます

コメントありがとうございます!
Narushimaのウエアーは目立ちますね!お似合いでした。
50の手習い、まだまだヒヨッコですが自転車だーいすきです。
あと20年行けますか?嬉しいですね!

 

些細なことですが・・・

なるしまのジャージですが、Narushima ではなく、
NALSIMA です。 フレンドは、長年FRIENDではなく、FRENDでした。いつの間にかFRIENDに戻しましたが、なぜFRENDだったかは想像してください。(表向きは I 愛が無いくらい練習が厳しいと説明していました)^^; 20年とは失礼しました。30年行きましょう!

 

ちみんまんさま

失礼しました。スペル間違えサイテーでした。
FRIEND. 愛のある練習したいですね!