FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

10月06日(月)

バンクルワセ おきちゃいました!

ちょうど、放映が終わりました。
ありゃー。私だけだったんですね・・・・
とほほ

いま、父から電話があり
これから大変だろうけど、気を強く持って
がんばりなさい!と
はげまされましたわ~。

そうなんです!
NO1 プロ とか言って バンクルワセ起きちゃいました。
ハズカシ~。
でも、西内まりやちゃんは センスバツグンだし、可愛いし
IVAN さんは、まさにデザイナーの領域の完成度!

三人三様で、インテリアって楽しいな!って
ご覧の方が 思っていただけたら
それで 十分幸せです。
華々しい経験をさせていただきました。
ありがとうございます。

収録の中で、尾上松也さんが
「僕はえぐっちゃんのがいちばんいい」と
言ってくださったのを、わたしはしっかりいただいております。
心の奥底まで!

収録後、控え室に、せんだみつおさんが訪ねてきて下さり、
「マネージャーがぜひリフォームして欲しいと言っています」と
名刺交換させていただきました。

傷心の江口、ほんとにうれしかったです。

以下は、弊社の施工事例に 出す材料です。
こんな 想いがあるんだなって、
見てくれたら嬉しいです!
めんどくさかったら、いいですけど・・・
バンクルワセ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①お題
30万で、6畳を居心地のよい部屋にインテリアコーディネート
(スタイルも、クライアントも、何もかも自由)
それは実はとっても悩むことでございます。

②現場確認

お台場のリハーサル室に
6畳の建家が 出現
確認作業に行く
BEFORE②
なんとも殺風景
正面の梁と 腰高の窓が
どうしてもアパートを連想させます。
ここで、
マイナスをプラスに転じる
(これリフォームの極意)
この正面を フォーカルポイントにしよう。
(目の留まる場所)
フォーカルポイントが奥に行けば、視線が吸い込まれ
空間に奥行きが出るはず。

よし!きめた!
ここに 窓装飾を 優雅に デザインしましょう!
色は もちろん 大人可愛い、
いま世界のトレンド むらさきいろ!
20141006185613_00001.jpg

③施工、設営
真夜中の フジテレビスタジオ
大道具さんが、最初に 6畳建家を三つ作ってくれました。
その一番右が、私たちのスペース!

とにかく、梁を隠す!
梁の手前の天井に平行に1800(窓の広さ)
そこから両サイドに 45度室内側に レールを曲げる。
シアー(レース)ドレープ(むらさきいろ)バランス
三つのレールを作成!
職人さんのスゴ技です!
写真 1 (4)

④取り付け、

まず天井に、レールを 3本取り付けです。
この建家にはまだ電気が来てなくて
暗い中で 懐中電灯をつけての取り付け
094.jpg

ここに 奥からオーガンジーの薄紫のシアーカーテンに続いて 
紫の優雅なドレープ
ひだをたっぷりとりました。
裾は ブレイク(長く床にたらす)させました。
089.jpg

最後に、優雅な バランス(うわ飾り)をつけます。
円弧状の スワッグ & テール
映像だとわかりにくいですね~・
これ両サイドのスワッグが包み込むように、
ななめに前進してるんです。
そのエンドはそのまま包み込み テールで収めます。
最後もひと折り。リターンを施します。
断熱性もよろしいのです。 
115.jpg

④コーディネート
窓装飾プランナーという資格制度の講師も務め
http://nif.or.jp/window_treatment/about.html

やっぱり 窓の持つ意味は大きいなあと
再認識していた時でしたので
この 紫の
スワッグアンドテールに
ガラスのキラキラトリミングを施し
シャンデリアに映えるようにしました。
優雅に、曲面を描く うわ飾りのデザインは、
より、部屋全体を包み込むような
艶やかな あたたかさに満たされた
居心地のよい空間になりました。
20141006184828_00001.jpg


ポイントは、梁を隠しながら、立体的に
部屋の内側も包み込んだということです。

両サイドには 床置きの明かりを置き
シンメトリーに。
 少し紫がかったシアーのカーテンから
ほんのり明かりが浮かび上がります。

⑤完成
137.jpg

夜中の26時 
壁の左面と
奥は 濃い目の紫
その他の壁と天井は 少しグレーがかった紫

シャンデリアを手前左に吊るし、
テーブル、椅子をセッティングし、
ワインや、キャンドルを置き
壁飾りをおき、
私の紫のワンピースを吊って
手前に アートフラワーを置いて
完成です。

ベッドはもちろん中央に。
寝ることはとても大切なことですものね。

シンメトリーの 安定したデザインです。
そこに、窓装飾の柔らかい曲面と、
穏やかな むらさきいろにつつまれた
癒しの空間が 誕生!というわけでした。
写真 3

題名を「紫色の クラッシック モダン」と命名!

ま!ひとつ、こんな お部屋があっても
いいものですよね!
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

窓装飾が素敵❗️

窓を一番重要視して演出するなんて❗️それも立体的に♪
我が社のカーテンレールも喜んでいると思います❗️*\(^o^)/*

 

やっぱり江口さん!!

放送、楽しく拝見させて頂きました!
紫色の着物で登場した所から、紫色のお部屋が江口さんのだと、すぐにわかりました(*^_^*)
私はシックで上品な美しさがあると感じ、江口さんの人柄が大変よく出ている作品だと感じました!
バンクルワセは起きちゃいましたが、インテリアは一番難しいお題だと思います。
どうぞ、これからも持ち前の明るさと、前向きさで頑張って下さい(^o^)
追伸:
施設のスタッフには今日の番組を宣伝したので、皆見て応援してくれていたと思いますよ(^.^)

 

バンクルワセ見ました!

お疲れ様です!

今ちょうど録画のバンクルワセ見ました!
限られた時間の中であれだけのお部屋を作られるなんてすごいです!

刺激になりました!
勉強がんばります!

 

Re: サンライフ寿のケアマネさま

> ありがとうございました。
> バラエティーは緊張しますね。
> 落ち込む中、このようなメール頂き、
> ほんとうにマジに嬉しいです。
> これからも、わたしも頑張ります。
> サンライフのみなさま、ほんとうにありがとうございます。
> バンクルワセ、ごめんなさい、

 

杉さんありがとうございます

杉さんありがとうございます。
刺激になってくれたら嬉しいです。
勉強頑張ってくださいね!

 

Re: 窓装飾が素敵❗️

> 窓を一番重要視して演出するなんて❗️それも立体的に♪
> 我が社のカーテンレールも喜んでいると思います❗️*\(^o^)/*

岡野さん
ありがとうございます。
窓装飾は奥が深いですね!
カーテンレールも魔法のようですね。
昨夜はやけ酒で酔っ払いでした。
失礼しました!

 

バンクルワセ

解答発表前に、2の部屋が若い女性に一般受けしそうだけど、技術的には3がプロっぽいなあと思って見ていました。
だから、どの部屋が誰かも、すぐに分かりました。

結局、こういう主観的な評価が入る分野は、ターゲットによるのだと思います。
若い女性対象なら、西内さんは世代的に有利でしょうけど、幅広く顧客のニーズに応えるのがプロだと思いますので、江口さんのコーディネートは技術的に素晴らしいと思いました。
番組の結果は残念でしたが、今後もがんばってください。

 

通りすがりのもの さまへ

朝起きて、本当に心がホカホカしました。
時間が経つと、ジワジワと悔しさが湧いて来ます。
自分でプレゼンができないもどかしさに
夜寝れなかったりするんですね。
早く忘れなきゃと、思ってました。
でも、こんなに素敵なコメントをいただけるのでしたら
プラマイゼロになるのかな。
本当にありがとうございます。
また、少し勇気が湧いてきました!

 

そこまでやるか、さすが色彩のプロ

本番開始前にカーテンが閉まっていたり、電気が消えてたりと、本番当日は気苦労も絶えなかったと思います。まりあさんの部屋は真っ白だったので他の2部屋に絞りを合わせると色が飛んで何も映らなくなったのでレンズを絞り過ぎたせいかと思います。江口さんの部屋の細かいセンスまで審査員は見えなかったのでしょう。IVANさんは亜熱帯の魚をイメージしてしまい、とくに私には合いません。まりやさんはTVの中で「KINOに頼むとあ~なります」と言ってましたが、通りすがりさんがおっしゃるように夢見る女子向きですね。インテリアのプロはとは異次元の世界です。江口さんの仕上がりが、品質の高い本物のプロの仕事だと思います。こう言ったプロにリフォームをお願いしたくなるせんだみつおさんのマネージャーの気持ちも分かります。私もお金を貯めます。。。施設の職員さん?がコメントされている、着物とお部屋をコーディネートされていたとは。。。そこまでやるか。。。さすが江口さんです。

 

川端様 心温かなコメント、本当に感謝です。

川端様、ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
放映後の一週間、何かにとりつかれたように
この作品のこと、この一連のこと、反芻していました。

先日、取り壊しした、カーテンや机や、お花が
家にダンボールで届けられ、それを開けた瞬間に
悲しみが湧いてきました。
作品は子供のようなもので、たくさんの愛情を注いで作り出しました。
色と、光と、風合いと、全ての波長を総合して、それが
お客様のご自身の波長とあって下されば、居心地のよい空間になります。

そんな思いで送り出した我が子の、
良いところの説明も、カメラワークのお願いも
空間に佇んでくださいと、言うこともできずに
何もしてあげられないまま、審査を受け、
日の目を見ずに、亡くなってしまいました。

これぞ「喪の仕事」というものでしょうか?

でも、このように温かなコメントをいただき
作品もわたしも幸せです。
これからも頑張って、お客様にとっての居心地良い空間を
気持ちを込めて作り出していきたいと思います。
ありがとうございます。