FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

11月25日(火)

ジェルコ九州さま基調講演と、ぶらり湯布院の旅

ジェルコ九州さま、表彰式の記念講演に伺いました。
ジェルコ九州セミナー
コンテストの表彰式のあとの講演なので
かなり、ビビりました。
それでも、講演内容に
あの切ない「バンクルワセ」の事例も含めちゃったりして
わたしもかなり人間がこなれてきたかもしれません。
IMG_2474.jpg
懇親会も、九州のみなさまに暖かく迎えていただき
本当にありがとうございました。

翌朝は、憧れの湯布院へ脚を伸ばしました。
IMG_2480.jpg
由布岳も雄大です
IMG_2485.jpg
金鱗湖の紅葉も見事です
IMG_0723.jpg
そぞろ歩きで由布院ステンドグラス美術館へ
20141125174215_00001.jpg
ステンドグラスは  もちろん素晴らしいのですが
7つの部屋ごとのインテリアコーディネートが
超一流です。とくに窓装飾。
写真はNGとあったので、写真がなくてとても残念です・

インテリアコーディネーターさんのコンセプトが、各部屋のドアに小さく
ぎっしりと書いてあり、それを読むと
時代背景、ステンドグラスの題材、お国柄。。。
全て考慮して、窓装飾含めインテリアがコーディネートされてました。

あんまりにも素晴らしく。
インテリアコーディネートのお手本のような作品でしたので
その先生にお話を聞けたらと思い
受付の方々にデザイナーさまのお名前を伺いましたところ
開館当初からなので、わからないとのお返事。

インテリアコーディネートがあるからこそ
それぞれの空間が、より印象的に
心に染みてきますのに・・・・・・・
一般的に見れば、まだまだインテリアコーディネーターの
社会的地位は、確立されていないのでしょうか?

そんなことを ぶつぶつ ぶつぶつ

次に、
なにげに立ち寄りました、由布院 岩下コレクション
20141125174239_00001.jpg
こちらはまた違った意味で、そのスケールの大きさに あぜん
九州ってやっぱスケールが違いますね。
IMG_0754.jpg
複合博物館、ということですが
バイク、ステンドグラス、昭和のレトロ、
高倉健さんのポスター、映画、お手紙
などなど
IMG_0737.jpg
スペンサー家のステンドグラスも
所狭しと飾られ。。
IMG_0740.jpg
もう、そのド迫力に
しばらく 思考が停止しました。

九州は すごい
加納伝助さまのようなド迫力
「蓮子~」の声が聞こえてきそう。

濃厚な九州
ちょっとだけのぞき見させていただいた休日でした。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

秋も後半ですね

九州での、表彰式後の基調講演とはこれまた格調高いお役目で恐れ入ります。連休も有りその後の九州探索はとてもくつろがれたご様子ですね。でもステンドグラスを中心にした窓装飾からインテリアコーディネートへ、、、常に江口さんの頭の中はICの社会的な地位確保とか将来とか考えていらっしゃるんですね。ホントに頭が下がります。
少しはリフレッシュできたでしょうか?九州も見事な紅葉、全国的に秋も深まり慌ただしい年の瀬を迎えます。寒くなりますがお身体大事に頑張ってください。

 

ヨシさまいつもありがとうございます

秋本番ですね。
そうなんです。格調高く、ほんとびびりました、基調講演。
そしてせっかくの九州、満喫させていただきました。
日本には良いところがたくさんですね!
自分には田舎がなくて、小さい頃は夏休みに田舎で過ごす友人が羨ましくて仕方ありませんでした。
日本は、ほんとうに
すてきですね。