プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月10日(火)

出雲 二重亀甲に有

3月初めに 出雲に行きました。
米子鬼太郎空港へ。

出雲大社
この前 訪れたのは
 大昔の大昔 女子高2年の修学旅行です。

酔っ払った時のわたくしの自慢話
「女子高修学旅行で出雲大社の一番高いところに
神在月の「有」の紋を 発見した!
一般では10月を神無月というけれど
出雲の国は、神さまが集まるから 神在月という。
神様が迷わないように この十月・・・すなわち
「有」を目指して飛んでくる 目印。
有り という字は 神様がいらっしゃるという
ありがた~いもじなのじゃ~!」

一気にまくし立てるのです。

今回、40年前の記憶 確かめに行きました。
大社駅は 残っておりました。
IMG_0995.jpg
ここから歩いて 出雲大社へ
IMG_1006.jpg
 40年前と同じく 小雨の出雲大社
ありゃ~
ないない  ない・・・
IMG_1010.jpg
記憶の中では、確かに 有 の字 でしたのに。
いま、ここにあるのは 「二重亀甲に剣花角」の神紋。

え~、たしかに 40年前は あったはず・・・・

ぐる~とまわってもありませんでした。
ただ、宝物殿か、なにか忘れましたが
そこの展示物の 蒔絵の箱に
「二重亀甲に 有」の神紋が ほどこされていた工芸品を見つけました。
写真はもちろん NGですが、
「よかった~、まるで 妄想では なかったんだ~」

ホッとしたわけです。
とりあえずは うそつき恵津子ではなかった・・・

帰りは 松江によって帰りましたが
雨もふる寒い天気、六社神社のうちの
なぜか興味津々の
「神魂(かもす)神社」も 素通りしてしまった・・・・・

帰って きになってきになって
少し調べたら、出てくる出てくるでは ございませんか~

神魂神社が 日本最古の大社造り
そして、ありました!
「二重亀甲に有」の神紋。
(ネットから よいもの拝借)
かもす石碑
これなんですの。
神魂神~1
もしかして、女子高の修学旅行で、
神魂神社まで、来ていたのでしょうか???
それは相当、シブイ旅行です。

その他、六社神社のうち
真名井神社、六所神社も
二重亀甲に 有 の神紋だそうです。

こんな一文もありました。
二重亀甲に剣花角・・・出雲国造家の紋。剣花菱は唐由来なので唐花菱。

                         唐または藤原氏との関連が示唆されるという。
なんとなく、いろいろあるんでしょう。
そんなこと考えると、もしかして
40年前にわたしが見た 出雲大社の 「有」の文字も
その時代は そうであったのかも しれないな、と
思うわけです。

家に帰って 昔のアルバム広げてみよう。
もし、「有」の字が 写っていたら素敵だね!

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

良き縁が「有」ますように!

「有」は「十」と「月」とを合わせた文字で、十月は神無月。
出雲では神在月と呼ばれる事、さすが江口さんよくご存知でいらっしゃいます。
でも40年ぶりの再来となると記憶も不確か、千木の立派な大社造りの本殿はまさしく出雲大社そのものですが以前は心御柱の後などは無かったのではないでしょうか?
懐かしい思い出で訪れた出雲大社。出雲大社は言わずと知れた縁結びの神様です。
今回どのような縁結びの願を掛けられたか、、、
願いが叶えられることお祈りしております。











 

ヨシさまありがとうございます

ヨシさま、本当に博学ですね!
当時この(有)の文字の秘密を発見して
友人の父上、考古学教授に褒められました😍
この次は必ず【神魂神社】に行って、
この、二重亀甲に有の神紋に再会してくるつもりです。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。