FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月01日(火)

Vol, 6 ツェルマットから  スイス建物(ものもの) 探訪

Day 8
悪天候のため、スケジュール変えて、日帰りコース。
ロープウェーにてロートホルンパラダイス(3100m)まであがります。
あまりの寒さに、前日買ったスウェットが あったかい!
ロープウェイ
降りた駅は、もう真冬の姿
ロートホルンパラダイスなのに、パラダイスじゃな~い
マッターホルンが見えるはずなのに みえな~い・・・・・
ロートホルンパラダイス展望台
つべこべ言わずに、オーバーロートホルンへ (3415m)まで
ハイキング。
ちょっとハイキングを超えた感じのハイキング。
やはり天候が悪いと、疲労度も増します。

ついたぜ頂上
頂上
風が強く、そうそうと下山、頂上の達成感 より 風が強くておっかない。
オーバーローとほるん
下山は、もっと怖いのです。
雪を踏みしめ・・・

「あっ エーデルワイスですよ」と
ガイドの安東さん
登山道の脇の崖に、可憐に揺れる 小さな花花
エーデルワイス

おお~ 
あの サウンドオブミュージックの!
あの トラップファミリーの! 
あのジュリーアンドリュースの!
あの カーテンのお洋服で 街に出て怒られちゃった兄妹の!
あの トラップ大佐が 甘く歌い上げるうた!
エ~デルワイス♦♫♦・*:..。
エ~デルワイス♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

数々の山をこえ、
オーストリアからスイスに向かう トラップファミリー
命を掛け、家族を守り
家族の夢に向かって・・・・・・おお・・・・・・
映画の最後の曲は
「すべての山に登れ」
Climb every mountain  すべての山に登りなさい
Ford every stream     すべての流れを渡り
Follow every rainbow   すべての虹を追いかけ
Till you find your dream  あなたの夢を見つけるまで

おお~なんでこんなに鮮明に
覚えているのでしょう。
幼少の頃見た映画
本当に印象的でした。
ここに、エーデルワイスが 咲いている

ひたすら感動したのでございました。
ちょっと 取り乱しました、すみません・・

あ、さて
ロートホルンパラダイスの山小屋に戻ります
重厚な石造りと、木の調和が
より暖かさを増してくれます。
パラダイス山小屋
なかは本当にあったかい
御料理の発注の仕方もやっとわきまえてきました。
ひとつづつの御料理の量がほんとに多いです。
ランチ2
ワインは もちろんスイスワイン
ランチ1

あとはゆっくりロープウェーで下山。
ホテルに戻ります。
チケット、こんなにたくさん
チケット

ホテルは 快適です。
Mrabeau ホテル
落ち着いたインテリア
hoteru (2)
テラスは必需品
hoteru.jpg
サニタリーも上品で大人な感じ
sanitari.jpg
パネルヒーターは、日本ではまだあまり普及されていないですが
クリーンであったかく、タオルも乾くし いいですね。
トイレはやっぱりウォシュレットがいいなあ~
sanitari-2.jpg

さて、あしたはいよいよ
マッターホルンの山小屋
ヘルンりヒュッテに 泊まります。

今日はゆっくり ホテル泊 極楽
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。