FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月04日(金)

Vol,7 グレッシャーパラダイス・ヘルンリヒュッテ~ スイス建物(ものもの) 探訪

Day 9

ツェルマットからロープウェイで グレッシャーパラダイス展望台(3889m)へ。
一気にあがります。ツェルマットの街並みが、あっというまにマッチ箱に!
ロープウェー
大きなロープウェイに乗換
世界各国のみなさま ご搭乗です。アテンションプリーズ~
ロープウェー (2)

到着。3889m
富士山より高いのですね。
360度 絶景も 雲の中 寒い・・・
今日は ざんねん・・・・
グレーシャーパラダイス
建物の中から 氷河の中のとんねるへ!
冷凍庫です。
氷河の中
氷河自体が すこ~しづつ 移動しているそうで
手すりの位置が、上へ上へと 微調整されてます。

空気が薄いと、ハイになる?
ANA に乗ってきた 氷の 女王
(すみません、お調子者です)
氷河
少し待つと、雲が 晴れるかな~という淡い期待を持って
お茶を飲み時間つぶしでレストランに。
天井のLEDと 床のデザインに注目
カウンターもおしゃれです。
ここが富士山の頂上よりも高いところにある 山小屋?
居心地良すぎ、結局、ワイン一杯飲んでしまった。
パラダイス

ロープウェイでトロッケナーシュテーグ(2939m)までもどり
ここから いよいよ ヘルンリヒュッテ(3260m) 目指します。
コースタイム 4,5時間
だんだん ゆきが・・
たくましい太腿だねえ・・・
登山
コースタイム、縮めた やった~
ヘルンリヒュッテ(3260m)到着
今日はここで お泊まり!
ヘルンリ

その先200mの トリツキまで 行ってみます。
ゆきが 深い・おっかない・
トリツキ2
すごいね。アルピニストたちは、ここから4時間垂直に
登っていくんですね!すごいなあ

さてこのヘルンリヒュッテ、
マッターホルン初登頂 150年を記念して、
ことしの7月に完成した、新築物件。

部屋は4人べや、
この白木の美しき部屋
断熱は行き届き、機密性はすこぶる高し。
半袖で 寝れます。
部屋
食堂は、広く清潔であたたかい。
窓は全面FIXで、そのサイドに20cmくらいの 内開き戸が付いてる。
景色と、機密性と、断熱性と、風通し
全部考えると この形・・・だよね!お見事です。
食堂2
食事もちょうどよい。とても美味しかったです。
もちろん、スイスワイン。さいこ~です
夕食

最後に、最も感動したのが、
この フリースペース・ライブラリーでもあり。
このソファー
どこかで見たことありません?
ソファー
そうです そうです。
弊社施工事例 「石巻 京屋さん」
2011年9月
震災を乗り越え、石巻商店街で頑張る
呉服屋さん、京屋さんを リフォームさせて頂き
その くつろぎのスペースに
このソファーを2脚、置かせていただいたのでした。
IMG_3476.jpg
おくむらさ~ん!
石巻のソファーと、マッターホルン・ヘルンリヒュッテの ソファー
おんなじでしたよ!
http://www.verdissimo.jp/information/worklist/works005/1179/
石巻商店街から 勇気と笑顔の発信
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。