FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月04日(金)

Vol, 8 マッターホルン・ゴルナーグラード~スイス建物(ものもの) 探訪

Day 10

快晴!あさ
6時21分 空気が ピンピンと 痛い
6時21
6時41分 おお~
6時41分
6時43分 ふりかえると、まわりの頂きも 染まりはじめ
6時43分
6時46分 黄金に輝きました。
6時46分
6時53分  朝日が 昇り始めます。
6時53分

ひたすら 雄大な 天空劇場でした。

朝食を頂き、下山の 用意をしに 部屋へ。
設計者の 密かなプレゼントに 胸キュン。
廊下の どんつきの サッシュ
廊下
毎日、毎時間ごとに 違う 美術館
絵画

8時 下山開始。
昨夜積もった雪が 少し溶けて、やや 歩きやすい。
下山
きのう 頑張ってよかったです。
見事なお姿を 魅せていただけました。

シュパルツゼー(2583m)まで下山。
再び ゴンドラで、いったんツェルマットに 戻る。
ああ、懐かしき、ツェルマットよ!
ツェルマット上から
ツェルマットに タッチ&ゴー
今度は、登山電車でゴルナーグラード展望台(3100m)へ。
ゴルナーグラード
山の天気は 変わります。
展望台ですが、こんなかんじ。
でも、 あの素晴らしい朝を 堪能しているので
特に、焦ることも ありません。

レストランで、ランチを!
晴れてきましたね!
「逆さ モンテローザ」 は いかが?
ごるなーグラードグラス
さて、いよいよ この旅行の 最後の ハイキング
お名残惜しい。
リッフェルアルフ 経由して、
スネガまで、登山列車を眺めながら
下山していきます。
登山電車 (2)
もったいないと思いながら、
コースタイムは どんどん 縮小
健脚ぶりに 磨きがかかります!

スネガで、電車のるまで、休憩です。
ランチは おそと。
~ビール と 白ワイン を 添えて~
体に 染み込んでしまった。
ホワイトビル

さ~ お疲れ様でした。
ツェルマットに到着。
ツェルマット 最後の夜。
街の 古民家、見て回りました。
ねずみ返しは、正倉院を 思い出します。
まさに 万国共通!
古民家

いよいよ あしたは 移動しながら 帰国です。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。