FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月05日(金)

審査~インテリア産業協会 住まいのインテリアコーディネーションコンテスト

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト
審査委員を務めさせて頂き
先日のインテリア産業協会新年会で、授賞式が行われました。

栄えある経済産業大臣賞
「本に囲まれて暮らす家」(事例分野 リフォーム)
20160205105142_00001.jpg
兎に角 センスが光りました。
広島の不動産会社勤務の女性の作品
オブザーバーに建築士もついて
最高のコンビなのだと思います。
「棚板:広島産スギ足場板」とあり感心しました。
天井はパテ塗りしてそのまんま~
作り込むところと、放り投げるところの絶妙さ。
お施主様とのチームワークの良さも感じられる作品

製造産業局賞 (課題分野A 私だけのインテリア空間)
20160205105230_00001.jpg
今年のA部門の課題は難しかったです。

A部門「私だけのインテリア空間」
「一辺1.8mの立方体を10~15個組み合わせた空間」を設定し、「私だけのインテリア空間」を作品にして提案して下さい。10~15個の立方体のつながり方、外部との関係等は自由に設定してかまいませんが、空間全体は一体となっているものとします。


作品の中には 非常に良く出来ていても、この10~15この立方体の繋がりを
満たすことができないものも多くありました。

こちらの作品「FORESUT Library ]
課題をクリアして、美しく、丁寧に
コンセプト【こどもの「好き!」に全力で答える新しい図書館】
優しさの溢れる作品でした。

実は、受賞後のパーティーで受賞者の方々とお話する機会も頂き
そして、なんと二次会までお連れしてしまったのでした。

直接お話すると、より作品を深く感じることができました。
共通するものが「本」というのも 嬉しい。
スマホばかりではなく、「本」が持つ魅力
それを本当に知っている方々かもしれません。

こんな若い方々が 頑張ってくれる業界は
先が明るいですね!
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。