プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

02月19日(金)

ペンションひと部屋コーディネート~バルセロナ

2月10~17日バルセロナ滞在
カサデバルサ 
若い日本人夫婦が経営する ペンション 「カサデバルサ」
築100年のスペイン代表的な建物6階フロアーの2分の一
ここがカサデバルサ いろいろなタイプのお部屋が7つ

バルセロナが第二の故郷とおっしゃる
JAFICAの竹内副会長のご紹介で
メンバーがそれぞれ泊まる部屋をコーディネートのミッション頂きました!

憧れのバルセロナ!

もろもろのお話はあとにして
IMG_3814_201602191503540e6.jpg

江口の404号のビフォーアフターご紹介。

ビフォー
傘でバルサビフォー
かなりシンプルです
び

アフター
インテリアコンセプト
艶やかな気品を仏像の微笑みに込めて。

ポイント1
フォーカルポイントに擬似窓
IMG_3850.jpg
天井高3600を活かし正面の明るい場所に大開口の擬似窓を設置。
目が止まる場所を奥に設置することにより、部屋の奥行きを感じて頂けるマジックです。
カーテンの奥に紫色の仏像の画像を忍ばせチラ見の美学を実践しました。

ポイント2
紫色のグラデーション
カサデバルサ1

気品と艶やかさの紫色でコーディネート。
疲れて帰った異国の部屋で、家庭にいるような安堵感と、
ワクワクする心の躍動感を同時に感じていただけるような
インテリアカラーを心掛けました。
↓ドアー塗装とクロス張り
IMG_3804.jpg

ポイント3
フレシキブルデザイン

紫色のロングカーテンで、仏像のチラ見度合いを
フレシキブルにご自分で調整して頂けます。
その日の気分で部屋の雰囲気を変えられるデザインは、
長期滞在にも対応可能です。

ポイント4
家族のようなおもてなし
IMG_3870 - コピー
オーナーご夫婦のお人柄が伝わるように気品があり、
温かなインテリアで素材をまとめました。
艶やかな落ち着きある空間で、
くつろいで頂けたら幸いです。
また、掃除しやすいようになるべく床に置く物を減らしました。
フラワーデザインはフェイクにして、デザインが変わらぬように、
扱いやすいようにいたしました。

旅人が家に帰ってきたみたいとくつろげる
居心地のよい部屋になってくれたら幸せです。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment