FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月04日(金)

大開口窓 考

YKK AP さんの情報誌に コラム書かせていただいてます。
YKK APさん情報誌コラムブログ

今回テーマは「大開口窓」+ 「バルセロナ窓事情」
 大開口窓について考えます

トレンド1 都心の大開口窓
 高層マンションの大開口窓~新築マンション市場で、売れ筋は高層階から
人間のDNAには高いところ景色の良いところが好き、という要素が
入っているように思います。
憧れの高層階、見渡す限りのビュー。
新築マンションなら良いですが、これが個人邸の新築リフォームになると
なかなかお値段の面で大変です。

トレンド2
海辺、山の家の大開口窓
都心を離れ、優雅に海辺、山辺で暮らしたいものです。
そこにはやはり、テラスに続く大開口窓が欲しい。
自然を取り入れながら快適に過ごしたい。

大開口となれば、断熱、安全性、機密性などの 機能が求められ。
それが 景観重視と 相反したものになりがち。
かめやまb
↑伊東の海を見渡す高台のリフォームビフォー。
大開口の窓をど~んと設置して
雄大な景色を取り入れたい。
サッシュの経てサンは邪魔だし
高さもおおきく取りたい。
果たして断熱や結露の問題は?お値段は?

しかし今は良き製品が開発されて
大開口窓の機能は格段に高まりました。。
特注対応やデザインも充実してきました。

しかしまだまだお値段の面で 二の足を踏んでしまう。

どうせ高いのであれば、とことん
デザインに凝ってしまうのはどうでしょうか?

ということで
+バルセロナ 窓事情に 入ります。
ひっぱりましたね~

この原稿かくのがわかってたので
バルセロナの町でも、うろうろと大開口を探しました。
外観

ないですわ・・・これ ガウディーの街ですから。
歪んだ窓、3Dのように飛び出しながら曲がる窓・・・・
しかしそれが開口できるのです。
ひたすらすごい。
チョコレートやさん
ビル一階のチョコレート屋さんのドアー
曲がって開くドアー現役です。

日本へのヒントとして
ここに注目、やっぱステンドグラスでしょう!
ガウディ1
もちろんサッシュはまっすぐが良いと思います。もちろん。
機能性の高い大開口窓の上にらんまFIX設置。
その内側に後付けで ステンドグラスをはめ込みます。

機能性とデザイン性の究極の合致!
ここまで美しくなると、多少値段が高くても
こんな生活してみたくないですか?

サグラダファミリアの内部、圧巻でした。
空気の色が染まっています。
サグラダファミリア
世界中の人々が 魅了されております。
サグラダ内部
(一部写真は同行の片柳通行氏・野中欽一氏撮影のものを使用させて頂いています)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。