FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

05月22日(土)

ふるきを活かし 未来につなげる~伝統の技に感服~

19日(水)から始まりました
横浜二俣川の お客様 リノベーション。

弊社施工例・独立と繋がりと の奥様からの お友達紹介頂きました。
ありがたいことで、ございます。

誠に立派な 日本家屋
こちらが 「ふるきを活かし 未来につながる リノベーション」の舞台です。
DSCF2616.jpg

じつは ご依頼を頂きましたのは
去年の 夏
じりじりと 太陽が照りつけるころ
おじい様の こだわりの詰まった この立派な舞台
どのように、活かし、再生するか
ゆっくりと時間をかけて進めてきました。
DSCF2585.jpg
当日は さらに大工さんとの打ち合わせを重ねます。
ビフォーアフターみたいな解体は このような現場では できません。
手壊し作業ですから、打ち合わせも念入りに。
この黒檀の大黒柱は 絶対に 残します。
P1080016.jpg
補強の梁の関係で、無理かも知れないのですが
出来るだけ、この天井も 残したいものです。
図面が ありませんので、
一部解体しながら、決めなければいけないところも 多くあります。
P1070974.jpg
この モダンな 障子は 一部カットして 移設
素敵ですが、やはり少々 暗くなってしまいます。
今回は、サッシのガラス部分のみ複層に 取り替える 工法で、
趣は、残します。

玄関部分は そのまま。
入ってすぐの 立派な和室のしつらえも 残しながら
リビングを 明るく 生活しやすく が 目標です。
P1070986.jpg
だって、この書院造 は 凄すぎる。
長野から 大工さんが 泊り込みで、
このおうちを 作ったそうです。
一つとして、手を抜いていない そのこだわりに
感服いたします。
しっかりと 繋いでいきます。
P1070972.jpg
南のお庭に向かって
ここが お風呂になります
羨ましいよね~。
この辺りは ビフォーアフターの見せどころ
よく見ると、このふすま、
なんと 手書きの すずめさんが・・・・
かわいい すずめさんが チュンチュン 飛び出しそう
素晴らしい コーディネーション。
世代を 超えて、大工さんの技を 勉強させていただいています。
P1080002.jpg



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment