FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

11月12日(木)

和モダン エコ インテリア~OZONE 展示イベント開催

和モダンエコインテリア イベント
日本フリーランスインテリアコーディネーター協会[JAFICA)の
うちエコ研究会が、本日から
新宿 OZONE 6階にて
和モダン エコ インテリア
テーマ展示、うちエコ診断、セミナー
盛り沢山に開催します。

こころも からだも くらしも エコ を考えたら
和モダンエコ インテリアに 行き着きました。


昨日は設営、
すべて会員の手作りで挑みます。
本当に立て込みできるだろうか??の
大きな不安を抱えつつ、、、、、
大活躍の片柳リーダー
かっこいい!
IMG_4253.jpg

何もない広い吹き抜け空間に
ひとつづつ 組み立てられる、テーマ展示
「夕暮れどきの お習字教室」
IMG_4254.jpg

エコな素材で 和モダン エコ インテリア ついに完成
IMG_4257.jpg


素材は、すごいですよ~

ミラノの日本館でも、最高10時間待ちを記録した
大盛況の「越前和紙」
手漉きの和紙で、色を使わず
「風神雷神」を描き出しました。
2m×2mの多ものが2枚!

会員の冨田恵子さんデザインの
漆の酒器
すてき~

畳はオリザ
我が家の空中和室から 引っ剥がしてきました。
いま、我が家は、ちょっと寂しい状態です。
IMG_3768.jpg
(↑元に戻せるか心配の ちょっと寂しい我が家の空中和室)

田中葉奈 書道教室から、
子供たちの作品、グッズ

みなさまのご協力をたくさんいただき
本日よりオープンです。

うちエコ診断士が常駐します。
うちエコ診断も、是非ご体験下さい。

 
07月28日(火)

日光 研修

日光東照宮は400年の節目の年
日光の観光特使を自認される
株式会社ユザワ 社長の
湯澤さまに アテンドを頂き
7月15日16日と
日光へ、研修に 参りました。

北千住から 久々の 東武特急 スペーシアに搭乗。
北千住の駅は 非常に複雑・・・・
沖縄出身の 弊社 永吉女史は、何十年たっても
どうも鉄道が苦手(自分では 自信満々なんですが・・・)
心配をよそに、結構ギリギリに 無事あらわれました。

スペーシア、快適ね!
あっという間に 下今市 到着。
待ってて下さる ユザワ社長 ありがとうございます。

さっそく 中禅寺湖の イタリア大使館
レーモンド
レーモンドさんの設計です。
憧れの 師匠 フランクロイドライトとは
かなり 違ったイメージの 杉皮などの 造形美です。
レーモンドさんのデザインはとても日本的です。美しい。
イタリア
天井も壁も デザイン、匠の技
いたりあ3
カーテンレールは 一本ものを 船で運んだとか
10m以上?
イタリア4

とにかく綺麗です。
すっきりしているけど、かなり技を使っている感じ。
ライト師匠とまた違った 美しいデザイン 拝見させていただきました。
レーモンドさんはとても日本人の感性に しっくりなじみます。

続く
 
03月10日(火)

出雲 二重亀甲に有

3月初めに 出雲に行きました。
米子鬼太郎空港へ。

出雲大社
この前 訪れたのは
 大昔の大昔 女子高2年の修学旅行です。

酔っ払った時のわたくしの自慢話
「女子高修学旅行で出雲大社の一番高いところに
神在月の「有」の紋を 発見した!
一般では10月を神無月というけれど
出雲の国は、神さまが集まるから 神在月という。
神様が迷わないように この十月・・・すなわち
「有」を目指して飛んでくる 目印。
有り という字は 神様がいらっしゃるという
ありがた~いもじなのじゃ~!」

一気にまくし立てるのです。

今回、40年前の記憶 確かめに行きました。
大社駅は 残っておりました。
IMG_0995.jpg
ここから歩いて 出雲大社へ
IMG_1006.jpg
 40年前と同じく 小雨の出雲大社
ありゃ~
ないない  ない・・・
IMG_1010.jpg
記憶の中では、確かに 有 の字 でしたのに。
いま、ここにあるのは 「二重亀甲に剣花角」の神紋。

え~、たしかに 40年前は あったはず・・・・

ぐる~とまわってもありませんでした。
ただ、宝物殿か、なにか忘れましたが
そこの展示物の 蒔絵の箱に
「二重亀甲に 有」の神紋が ほどこされていた工芸品を見つけました。
写真はもちろん NGですが、
「よかった~、まるで 妄想では なかったんだ~」

ホッとしたわけです。
とりあえずは うそつき恵津子ではなかった・・・

帰りは 松江によって帰りましたが
雨もふる寒い天気、六社神社のうちの
なぜか興味津々の
「神魂(かもす)神社」も 素通りしてしまった・・・・・

帰って きになってきになって
少し調べたら、出てくる出てくるでは ございませんか~

神魂神社が 日本最古の大社造り
そして、ありました!
「二重亀甲に有」の神紋。
(ネットから よいもの拝借)
かもす石碑
これなんですの。
神魂神~1
もしかして、女子高の修学旅行で、
神魂神社まで、来ていたのでしょうか???
それは相当、シブイ旅行です。

その他、六社神社のうち
真名井神社、六所神社も
二重亀甲に 有 の神紋だそうです。

こんな一文もありました。
二重亀甲に剣花角・・・出雲国造家の紋。剣花菱は唐由来なので唐花菱。

                         唐または藤原氏との関連が示唆されるという。
なんとなく、いろいろあるんでしょう。
そんなこと考えると、もしかして
40年前にわたしが見た 出雲大社の 「有」の文字も
その時代は そうであったのかも しれないな、と
思うわけです。

家に帰って 昔のアルバム広げてみよう。
もし、「有」の字が 写っていたら素敵だね!

 
03月09日(月)

春の 三島研修旅行(JAFICA)

IMG_1054.jpg
川奈あたりも、もうソメイヨシノが咲き始めました。(3月8日撮影)

先週末6,7日
日本フリーランスインテリアコーディネーター協会
JAFICAでの
三島研修旅行に参加してまいりました。
IMG_1028 - コピー
三島駅から 貸切バスで!
旅行の始まりは ウキウキします!

理事の 静岡在住 Wさんの練りに練った
地元の方も びっくりのプランです。

まずは、クレマチスの丘へ、ヴァンジ彫刻庭園美術館へ
広い敷地に アートがいっぱい
栃木から参加の 事務局長Y氏
すでにアートに溶け込んでいます
IMG_1030 - コピー
美術館では ここも アート
IMG_1032 - コピー

ランチは、丘の中にある イタリアンで
IMG_1041 - コピー
すごいショットです。
W理事、千葉会長K氏、飛び入りで参加頂いた静岡次期会長のKさん
窯焼きピザ、新鮮野菜のサラダ。。。
笑顔がこぼれます。

バスに乗って移動
かんなみ仏の里美術館
20150309160026_00001.jpg
20150309160045_00001.jpg
圧巻です!
すごいですよ。
是非見に来てください。

芸術に触れ、自然を満喫し
建築を学び、歴史を学びの 駆け足の旅行

お宿は 畑毛おんせんの 大仙家

鎌倉時代の 奥深い歴史が
夜をしっぽりと包みます。

素晴らしい旅行でした。
Wさま 素敵な企画 ありがとうございました!


 
02月25日(水)

3Dプリンタ 勉強会

JID(日本インテリアデザイナー協会)企画の
3Dプリンタの 勉強会に 行ってきました。

まずは、丸紅情報システム株式会社
3Dプリンタ 稼働中
IMG_0956.jpg
この編み状のボールの中に ボールが、、ボールが、ボールが。。。
ロシアのマトリョーシカ も びっくり!
IMG_0962.jpg
立体的に モノを そのまま見る目・・・
もう 平面の二次元は、あまり意味を持ってこなくなるかもしれません。

3Dプリンタで技術を切り開く 米谷芳彦さん
ライセンスの切れたデザイナー家具のミニュチュア
img_09[1]
この緻密さと、質感と、デザインは 当たり前のように 美しく。。
img_03[2]

子供ころから 発想の転換を 迫る教育が必要 とのことですが、
その 教育者が いない。。との話もありました。

時代は 変わっていきます。
スマホとか、ネットの 海に 流され 溺れている場合ではありませんよ。

次は、スリーディーシステムジャパン へ
恵比寿ガーデンプレイスタワーにございます。

スキャナーで、ぐるっと 読み取っちゃうそうです。
IMG_3038.jpg
石川 遼くん、しなやかですね~
IMG_3041.jpg

この ペンダント、素敵でした。
ひっくり返すと、蓮の花 みたい。
デザインは 自然のなかにあり。
それが、さささ~と、出来上がっていくのですね。
IMG_3039.jpg

脳みそが、ぐにゃっと 言ったような気がしました。

疲れた脳みそに、恵比寿のビアガーデンの
できたてビールは 全身に しみ渡りました。

頭を まわそう!