FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

09月12日(月)

函館セミナー~恐怖の60分一人語り~

どんよりと 頭が重い 月曜日。
なぜに??

11(日)楽しみにしていた、「函館 宅建セミナー」がありました。

午前中、函館山、中腹の
旧 相馬邸 見学。
前から 見たかったところ。
103年 たっても、威風堂々。
最上級の 素材を ふんだんに 使い(黒檀、紫檀、かえで、秋田杉・・・)
欄間も 書院も 床の間も、ガラスも、見事でした。
それでいて、非常に、シンプル。
こてこてしていない。
余裕の 美しさが ありました。

28歳で 新潟から 単身函館に渡り
苦難を乗り越え、一代で巨額の富を蓄え、
地域に還元していった・・
相馬 哲平 さんに 会えます。

さて、気持よく 見学終わり、
いざ、会場の  
ベルクラシック 函館
P1030561.jpg

北海道宅建組合、函館支部の ご招待で
 素晴らしい広い 宴会場に 椅子がずら~とセッティング。
用意万端で、お迎えしていただきました。
会場入りして、すぐに、用意していただいてる パソコンに
当日のデーターを、メモリースティック から 移します。

「れれれ??? 画像が出ない 」

中間に 企画会社も おりましたが、
何かの 手違いで、
パワーポイントが 入っていない パソコンが セッティングされていたのです

わたくしども、セミナー する場合、
やはり ビフォーアフターの映像が とても大事で、
それを 軸に お話してきますから、
パワーポイントは 必須です 

手を 尽くして いただきましたが
結局、パワーポイントを 買ってくる・・ということになり、
それまで、えいや の スタートです!

大勢の お客様、日曜日の大切な時間を使って
ここに きていただいています。

ごめんなさい。
でも、もう やるっきゃない

根性丸出し、
落語の 高座、独り芝居・・・
頭のなか、ぐるぐる 回しながら
約60分・・・・
頑張りました。冷や汗 たらたら

やっとこさ、夢にまで見た パワーポイントが 到着して
すぐに、画像が 出てまいりました。

ふ~ その瞬間の どれだけ 嬉しかったことか・・・・

90分、終了して、お客様の あたたかな 優しい 拍手を頂いた時
ほんと~に 力が 抜けました。

疲れ果てた 江口
記念に 撮っていただきました。
広いひろい会場で、よく 頑張りましたよね!
P1030560.jpg

飛行機の 時間まで、少しあったので、
沸騰している 頭を 休めましょうと
美味しそうな お寿司屋さんで、反省会。

① 必要ありませんよ、と言われても
絶対に マイ パソコンは 持参すること

② パワーポイントの 映像に 
頼り過ぎていた自分があったかも。
もうすこし、前を向いて 自分の 言葉を かみしめて
お話しすることの 大切さ に 気づきました。

そんな 反省しながら、
流石の函館、美味しい お寿司に
徐々に 興奮も 醒め
自分を 取り戻して まいりました。

そういえば、お寿司屋さんの カウンターの、この壁タイル
見たこと ありますわよ~。
名古屋 モザイク
ラクイタリアーナ ではないかと 思われます。
P1030562.jpg
とても 素敵な 使い方。

この ラクイタリアーナ
2010 名古屋モザイク カタログ 弊社 事例 掲載 されておりまして。
思い入れが 強いものです。
2006ねん、カラーセッション、プロデュース
紫と藍の同居
コピー ~ IMGP0703
いろんな 使い方が あるのね~と
ぼんやり 眺めながら
重い腰を あげて、帰途に つきました。

もう少し 事前にお打ち合わせを深めておけばよかったと
反省しています。

主催者の 皆さま、手を尽くして 改善していただき
有難く 感謝 いたします。
こんど、機会があれば、リベンジ したいです。
 
09月03日(土)

仙台 から 石巻へ~オリザ 表敬訪問

9月1日 防災の日。
大震災から 約半年たちました、仙台に
オリザ さんを 表敬訪問致しました。

弊社の リフォームには、かかせない
オリザさんの 美しいデザイン畳の ショールーム。
P1030416.jpg

震災を乗り越え、いままでよりさらに 力強く 成長しておられます。
仙台放送では、CMで おなじみとのこと。
わたしは、オリザの 高橋美恵社長さまの 考え方、行動、経営理念
そのすべてにおいて 尊敬しています。

たくさんの 情報交換 
(いままで お互いに 聞きたいけど聞けなかったことも含め)
有意義な 時間でした。

お昼には さすがのお寿司をご馳走になり、
(気仙沼産、さんまのおさしみは 油が乗って超美味)
いよいよ 石巻へ、社長自ら
車で 案内していただけました。

沿岸部へ 近付くほどに、景色が 変わっていきます。
まさに 津波が 通っていき、引いて行った場所の あとが
いまでも ありありと 残ります。

高橋社長の友人の 石巻 呉服店 京屋さん にお邪魔いたしました。

その日、家の中に、あっという間に3mまで水が はいり、
真っ黒な水の中を 天井に挟まれながら泳いで、
やっと階段を見つけ
そこから 2階に 上がれたとのことでした。

いま、ボランティアや皆様の協力もいただき、
ヘドロも綺麗になりましたが、
壁には、水のきたラインが くっきり記されています。

床の間の 掛け軸 は
激しい 黒い 水に 流されることもなく
不思議と こんなに 美しいです。
P1030421.jpg
沿岸部を、ご主人に 雨の中
案内していただきました。
ところどころ 残った建物の周りには
基礎だけ が 間取りを 思い起こさせ、
草が 生えていました。
P1030432.jpg
北上川の 中瀬にたつ、日建設計の石ノ森漫画館 は健在でした。
でも ここにあった美しい光景は ありません。
中瀬は 水位が1m上がったため、ほとんど 水没です。
橋のたもとにあった、懐かしい、田中映画館も なくなりました。
P1030435.jpg
中瀬まで 連れて行って下さいました。

また不思議なことに
あらゆるものが なみにのまれ 流されていった、その場所に
ハリストス正教会 は、打ち上げられた ボートを横目に
しっかりと、建っておりました。
コピー ~ P1030442
京屋さんに 戻ったら
ご近所の、割烹料理 八幡家さん のおかみさんが きてくださいました。
大正2年創業の 老舗。
リフォームか 建て直しか、難しい判断のようです。
でも、もう来週にでも、
できるところから、お店を 再開していくそうです。
コピー ~ P1030453
石巻の みなさま
とにかく 強いし、優しいし、、、、
言葉にならない 想いが あたまのなかで 渦をまきました。

帰りも 高橋社長に 暗い雨の中を 車で仙台駅まで
送っていただきました。
申し訳ないと思いつつ・・
ひたすら 眠い 眠い 自分です。

帰りの 最終近くの新幹線でも
ビールと水割り飲んだ 瞬間から
爆睡でございました。
思考回路が 完璧停止。
これからゆっくり反芻してまいります。

高橋社長さま、京屋の奥村社長さま、みなみなさま
ありがとうございました。

 
05月09日(日)

京都~郡山~京都~春草の天ぷら

暦通りの GW も晴天のうちに幕を閉じ
せっせと働く 日常が戻りましたね。

普段出来ないことも やれました。
新潟の方から頂いた ふきのとう と こごみを
天ぷらと 煮つけに
蕗味噌 は お料理上手のおばちゃんに作っていただく・・・
2010050319120000.jpg 蕗味噌は 絶品でした

最終日には、思い立って 京都へ。
知恩院さんの お山の上のほうにあります
姉の お墓参りです。
このすぐ横に 高台寺トレッキングコースに続く山道があり
暫く 登ると なんとも気持ちのよい ヒーリングスポットが現れます。

3年前 姉が亡くなり このお墓を訪れました。
とぼとぼ ひとりで 意味もなく脇の 山道を上がっていったら
引き寄せられるように 発見してしまったのです。
法垂窟(ほうたるのいわや)
P1070739.jpg
匂い立つような 深い新緑の中
こんこんと お水が沸く 吉水の洞窟があります。
そこに 優しい顔の 石像さまたちがおいでです。
洞窟の入り口には レリーフが
P1070740.jpg
ネットで調べて 二度びっくり!
ここは 法然上人が浄土念仏を唱え始めた場所
レリーフは
「法然上人が念仏の師とした唐の善導大師ゼンドウタイシが夢に現れ、 導かれた様子」を彫ったもの
だそうです。

わたくしには 詳しいことは よくわかりませんが
とにかく 気持ちの落ち着く 静かで 清々しい場所です。
初めて見つけた時は ずいぶん荒れていましたが
去年あたりから とっても綺麗になりました。
今回 草取りをされている おじさんに出会いました。
ボランティアで、お守りしているそうです。
「毎回 元気を頂いています!」と
感謝の気持ちを お伝えして
少し照れながら 帰途につきます。

さてさて、山を下り
知恩院さんの 大鐘の脇を通り アッというまに京都の喧噪のなかへ。
京都駅 満員の 新幹線自由席
とても京都から 座れるわけもなく
いったん 新大阪に戻り 始発に並び 大阪のおばさまたちに負けずに
しっかりと自由席確保して 無事ご帰還
 GW 終了~ 

 で 本日は 新幹線で 郡山へ
P1070747.jpg
新緑が いと 美しきかな
本日は パナホーム北関東の福島支店での リフォーム相談会 です。

3組のお客様 本当に いい方ばかりで 嬉しい!
一緒に 夢が広がります。
そんな中、午後のお客様 なんと 京都の実家の リフォームの ご相談。
ああ!京都です。
ご縁が あります。
どうぞ、素敵なリフォームが 実現できますように!
工事が始まったら 私も 連れてって~

京都~郡山~京都 繋がり
そして、春の野草の 天ぷら 繋がり
お昼は 地元の 有名なお店
P1070752.jpg
天ぷら 佐久間でご馳走になりました
も~ 絶品です。
ランチ3皿、美味しいご飯のお変わり自由
ちなみに パナホームの全国有数の 敏腕営業マンさん 
 3杯おかわり してはりました~
しっかり 今日のご相談 決めてくださいね!
京都に 行きましょうぞ 

一皿目の タラノメ等 は 感動のあまり 撮影 忘れて 即 胃袋へ!
二皿目 シソのエビしんじょうハサミ とコーンと フキノトウ
P1070748.jpg
三皿目 自然薯、コゴミ、エビのかき揚げ、人参
P1070749.jpg
追加オーダー 憧れの コシアブラ 
P1070750.jpg
本当に 春の 香りが いっぱいに広がる
綺麗な 綺麗な 天ぷらでした。
ご馳走さまでした。

春の香りを たくさん頂いて
さあ、今週も がんばります!
 
12月07日(月)

いってきました!岡山 

うつくしのくに岡山にいってきました。
東京よりも寒いかもです。

パナホームさんのお客様の指名で依頼され
営業のNさんと、岡山縦断です

一軒目のお客様
ものすごい旧家で、都会では味わえない
悠久の時を感じるたたずまい。
おうちの床下に井戸があったり、
文字通り、田の字型の美しい和室。

しかしながら、すごい段差や
寒い土間を簡易的に直したキッチンなど・・・

伝統の格式と、生活しやすい環境!
その融合です。

これぞリフォームのだいご味。

学会を休んで頂いての、ご主人様の参加もあり
3時間半にも及ぶ、打ち合わせでした。

素晴らしいリフォームが出来そうなわくわくする
あっという間の時間でした。

こちらの土間
見てください。
アオカビなんですって
大変貴重な素晴らしいものだそうです。
土間アオカビ
アオカビときくと
すぐ おいしそ~ と
連想してしまうわたくしです

さて、次のお客様も
すごい庭園と、すごいふたま続きの和室。
地方の底ちからを見せつけられます。

でもキッチンが、ものすごく寒いし、30年ものだったりする・・・

お土産に頂きました
塩羊羹
日本最古の製塩地
児島の銘菓頂きました。
塩羊羹縮小

まったりとしたやさしい甘さです。
岡山の児島、海と山と、人情の味がしました。

みなさま
ありがとうございました。

Nさん
しっかり頑張ってくださいね~