FC2ブログ
 
プロフィール

江口惠津子

Author:江口惠津子


会社公式ページ

子供時代に育った平屋の日本家屋が いまだ 忘れられず・・・

子育て後に、住宅リフォーム・空間リノベーション会社 「ヴェルディッシモ」を立ち上げる。

思い出の詰まった 我が家の再生を 目指します。

心も体も愉しい 「癒しの空間」 は、家庭にあるべきと 思います!

趣味・・・・・・ロードバイク

人生のテーマ・・凛として 生きる

得意技・・・・・瞬間爆睡 zzzz

メールフォーム

お仕事のご依頼は こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月15日(木)

金属サイディング施工例フォトコンテスト2018

第16回金属サイディングフォトコンテストのプレス発表ありました!

応募総数過去最高2571件

映えある新築部門最優秀賞
01_201803151545593af.jpg
長崎から1件の応募が最優秀賞に。

シンメトリーが美しく、この色合いは日本の伝統色。
伝統工法と金属サイディングが融合し、
デザイン性、機能性ともに協働する素晴らしい作品です。

金属サイディングの新しい風が吹いたような感じがいたしました。

リフォーム部門最優秀賞
ビフォー
02_1_201803151546001ef.jpg
アフター
02_2_20180315154602993.jpg
まあ、きれいになりました。
リフォームの特性として、パフォーマンスを上げること
よく表現されています。

この作品も 日本のなまこ壁に漆喰のように見えるけれども、ところが
実は金属サイディング

私はこの審査委員を務めさせて頂き
なんと13回目
ちょっと前までは奇抜な色使い、
大胆な近代的なデザイン などが
大勢をしめていましたが
今回は 確実に、
みなさまのくらしが見えてまいりました。

トレンドというのは当たらないかもしれませんが
昔に回帰
懐かしい日本文化、伝統を
金属サイディングが任されるようになってきたのかなと
感慨深い思いです。

こなれてきた、という感じがします。

お土産は いつもいただく
清寿軒の大福
あんこがたくさん
おいしいです!
あまいあんこをいただきながら
金属サイディングの歴史を振り返っております。

受賞者のみなさま本当におめでとうございます。
IMG_6290.jpg

金属サイディング工業会フォトコンテストHP
 
01月29日(月)

日本フリーランスインテリアコーディネーター協会が一般社団法人になりました

1月25日 東京千代田区 学士会館にて
澄み切った青空の元
日本フリーランスインテリアコーディネーター協会(JAFICA)の
一般社団法人設立の
お披露目の会が行われました。

当日は悪天候にも関わらず全国からの会員と
ゲストと120名ものご参加をいただく盛会になりました。

29年目のいま、一般社団法人化の新しいページを開き
インテリアコーディネーターの社会的認知度アップ、JAFICAのブランディング
フリーランスのバックアップなど目指していきます。

一つステージをあげて 邁進していきます。
当日の決意表明
「フリーランス」の「F」にちなみまして
言葉を繋ぎました。

私たちJAFICAは
free-lance の名に恥じぬよう
frontier 精神にのっとり
free の flag を高く掲げ
人々を、社会を fascinate 出来るよう
努力し邁進していきます。

そして 日本の、世界の人々の
くらしをより、fantastic に
より、wonderful にするために
fundamental を鍛え
fighting spirit を忘れずに
常に心に
freedom の fire を灯し
挑戦し続けることを誓います。

keep the fire of freedom!

jafica20180125_010.jpg
↑決意表明
覚えるの大変でした、ドキドキ

jafica20180125_056.jpg
↑ 全国からの会員
キラキラした目で聞いてくださいます

jafica20180125_129.jpg
↑ 新ロゴコンテストの表彰式で
受賞者の方々と
素晴らしいロゴができましたよ!

集合写真20180125学士会館
↑ 120名の集合写真
本当にありがとうございました。

これからのJAFICAにご注目くださいませ。
JAFICA

 
12月14日(木)

フレキシブル リフォーム

馬込のお客様の完成パーティーに
お誘いいただきました!

2階のリフォーム。
①北側の閉鎖的キッチンを3畳の和室にして
②もと6畳和室だったところに アイランドキッチンを入れました。
③天井収納は、開放してロフトに。

当日、すご~いごちそう!
お子様たち、お孫さんたちが大集合!
なんて素敵なご家族でしょう!
IMG_4989.jpg
↑カーテンは、ウイリアムモリス!
ベランダにはブドウの木が伸びていて
秋には本物のおいしいブドウが収穫されます。

キッチンは、顔を見れるアイランド
カウンターテーブルはお孫ちゃんの特等席
お嫁さんもお手伝いしやすいと大評判
モザイクタイルもいいかんじ
IMG_4988.jpg

ロフトに上がりましょうか
奥様のセンスが光ります
階段

ロフトからの眺め。
お孫ちゃんのベッドもできました
IMG_4996.jpg
↑出てきた梁は そのまま補修せずに
塗装しただけ。
思い出も引き継ぎましょう。

ほんとにうれしい一夜。
お酒が心に熱く染み入ります。


 
09月20日(水)

ヒルナンデス 拙宅登場

2017年9月19日
日テレ ヒルナンデス 
女性建築家の家 覗くんです!コーナーに
久我山の拙宅が登場しました!
ヒルナンデス 火曜日

下記のYouTubeからご覧になれます。
31分50秒くらいから始まります。
YouTube

8月の訪問でしたので 暑い日のロケ、
渡部さんと シェリーさんと、水トアナウンサーが
来てくれました。

番組 はじまり! ワクワクドキドキ
image2.jpg

二階のテラスで朝シャンしてます!
image1_20170920104257688.jpg

追撮でぐびぐび
朝シャン

こんなコメントいただきました!勲章!
IMG_3939.jpg

高級感!  江口 キドッテマスね~
IMG_3934.jpg

キッチンでそば打ち
sobauti.jpg

【肝臓の強い女子の会】
そば打ちの写真が採用され。
H女史の指導のもと、たのしかったね!
image1_20170920103738f8d.jpg

パーティーも楽しい 大きなキッチン
kittinn.jpg

中学の同窓会の写真も採用され!
みんな 還暦だ!
image3.jpg

中空和室 も 話題に
tatami.jpg

中学の仲良し3人組!わお~
image4.jpg

最後はロフトの 桜窓
この景色が見たくて、窓を作りました。
image2_20170920105436b0c.jpg

あっという間でした。
楽しかった~

ロケのあと 何度も何度も 追撮に来ていただき
きれいな映像や 構成にしていただきました。
感謝です。

一度、追撮の時
頑張ってマイ自転車
吊ってみましたが、あえなく 没
IMG_2733.jpg

愛犬 ヴェルも登場しましたが
あえなく没

下心あると、うまくいきませんな。

しかし、写真でとるのはとても難しい空間でしたので
ほんとによい記念になりました。

ありがとうございます!
弊社 ホームページの施工事例説明より
ぜんぜん わかりやすいです!
弊社HP 久我山の家

 
08月13日(日)

ツールド宮古島114kmレース ご報告

恒例となりました、ツールド宮古島
毎年6月開催が 今年は7月9日!
自分の誕生日が7月8日なので
なんと 60代になってしまったレースです
ツールド宮古島2017

早朝7:10スタート

パレード走行 伊良部大橋
胸の鼓動は 200%
わ~始まっちゃった!
26949223-1-1_309-3116692_DATAx1.jpg

そして パレード終わると
ギアーががちゃがちゃと 変わって、みなさん本気モードに
26949223-4-1_309-3115659_DATAx1.jpg

去年は 30km 池間島 あたりで 早々に足がつって
そこから、延々の一人旅(涙涙)
今年はそれだけは避けたいと
第3集団あたりにくっついて
第一関門50km 通過
みなさんにくっついていくと
本当に包まれるようにスムーズに進んでいけるんです。

宮古島は、男女同時スタートの割と珍しい大会。
そして 全面交通規制の 素晴らしい大会です。

今年は男子チームに守られる女子を
たくさん見てきました。
いいな~
一匹狼の江口は、守られる女子にくっついて
その恩恵を いただきます。

50km なんだか、でき過ぎ!
それでちょっと気が緩み、
エイドステーションで お水頂き
またしても、おいしそうなオレンジを見つけ
なんと自転車を降りて むしゃむしゃたべてしまうわたくし。
ばかだね~
気づけば集団は と~くと~く。
蜃気楼の彼方・・・・・

またやってしまった!

そこから一人旅
75km 東平安名岬
26949223-3-1_309-3118666_DATAx1.jpg

先が見えてきて、アベレージ30kmはいけそうな気が・・・・

そこからは、足が攣りそうになると
「2 RUN」(攣らん) なめ、
宮古島の黒糖いただき
エネルギー補給して
来間島橋 向かい風の最後ののぼりを終え
さあ、あと15km
いくぞ~ 

ふと気づくと 
わたくの後ろにくっついて
ずら~っとつながって走ってくる若者が
いるではないですか?

ダメです!
60のおばさんを盾にするのは!

しばらくしたら、後ろから 「変わります!」と
素敵な一声。
その男性は、仲間の女子を引っ張っていました。
ついてきて~というので
ついていきますどこまでも!
ぐんとスピード上がりました。

その後 その女子はちぎれました。
「すごい強いですね~
自分は彼女のとこに戻るので
先に行ってください、頑張って~」
といわれ、なんだかすご~くうれしくて
最後の猛ダッシュ
ラストラン
何人か 抜かしましたぞ!
26949223-2-1_2479-2066485_DATAx1_20170813150733a2f.jpg

終わってみると 
自己新記録 3時間44分10 
アベレージ 30,5KM

宮古島レースでは初めて30超えができました。
でもなんだか
自分の中では まだ行けた気がする。

女子総合11位
60代女子 ぶっちぎりの 1位
IMG_0973.jpg

184kmで今年も女子ぶっちぎり優勝、男女総合10位
仲村陽子選手と♡
ずっと宮古島レースを引っ張ってきて
3年前?くらいにプロに転向!
それも40過ぎての挑戦
もうすごいよね~
憧れの選手!
IMG_0968.jpg
ついでに 宮古島のまもるくんと。
メイクも落ちずに完走!
えらいな~!
IMG_0964.jpg

また来年も頑張りたいです!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。